日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

書籍・映画

吉川弘文館の「歴史手帳」にはなにが載っているのか「分解」してみた

更新日:

rekishitecho歴史手帳表紙

歴史ファンならば知らないものはいない「歴史手帳」。なお今年の帯は黒田官兵衛だ(すぐに捨ててしまうが)
その中身は意外と知られていない。iphoneの新作がでると分解するのがはやっているが、分解するのはもったいなので、構造を分析してみた。

まず本体のカレンダー部分は、見開き1週間タイプだ。
左に7日間で、右がメモ部分なのだが、メモ部分の多いときでは半分以上を、まつりや神事などの歴史系イベント情報で埋まっている。特にGWはメモをするスペースはほとんどない。

GWは右側が歴史系イベントで埋まっている

GWは右側が歴史系イベントで埋まっている

次ぎは住所録、先生が多いからだろう時間割のページもあり、市外局番、郵便料金、年齢早見表と続く。ここらへんまでは普通だ。
だが、その後から始まるオマケページがすごい。

なんと吉川弘文館が1年間(10月~9月)に発行した書籍がすべてとこれまでのスタンダードな本が16ページにわたり載っているのだ。自社の宣伝がコンテ ンツになりうるという自信過剰、いや自身に満ちあふれた姿はまさに歴史界の天下人といえよう。それにしても16ページ。。。

すべてを読まないと歴史通とは呼ばれない(ウソ)

すべてを読まないと歴史通とは呼ばれない(ウソ)

 

アツイ付録におどろけ!

この次ぎが正真正銘の付録である。

付録の目次を見て欲しい。字が小さすぎて見えない。

細かすぎて読めないので文字起こしした

細かすぎて読めないので文字起こしした

  • 世界史重要年表 11ページ
  • 年代表 18ページ
  • 年号(日本、中国) 6ページ
  • 近世の交通路 2ページ
  • 日本歴代表 12ページ
  • 人名・地名対照表 10ページ
  • 官位相当職 3ページ
  • 官制表 1ページ
  • 四等官 1ページ
  • 武家職制表 1ページ
  • 時刻表 1ページ
  • 中国歴代度量衡表 1ページ
  • 歴史上の度量衡および江戸幕府の貨幣 1ページ
  • 文化施設一覧 9ページ
  • 仏像・建築部分の名称 4ページ
  • 国宝・史跡・名勝一覧 33ページ
都道府県別。行ったところを塗りつぶすと楽しい

都道府県別。行ったところを塗りつぶすと楽しい

  • 変体がなのいろいろ 1ページ
  • 文化勲章受章者一覧 4ページ
  • 世界各国要覧 3ページ
  • 度量衡表(現在) 2ページ
  • 日本・世界地図 13ページ

 

このうち日本歴代表とは以下のように分類されている。

rekishitecho歴史手帳4

  •   歴代天皇
  •   院政
  •   摂政・関白
  •   将軍
  •   鎌倉幕府執権
  •   室町幕府執事・管領
  •   江戸幕府大老
  •   江戸幕府京都所司代
  •   内閣総理大臣
スポンサーリンク

いったい、何人になるか、数えたことはないがすごい人数である。

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-書籍・映画

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.