日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

お城ニュースまとめ

鳥取城の新キャラ考えてみました 日本初の【城ニュースまとめ】vol.6◆一人ぼっちのお城野郎!

更新日:

 

ここのところお城を騒がすニュースが続いており、日本城郭保全協会 研究ユニットリーダー(メンバー1人)としては、「敵は本能寺にあり!・・・敵は本能寺にあり!」となぜか2度も連呼した、大河ドラマ明智光秀のようにソワソワしております。

では、今週も注目の城ニュースを見て参りましょう!

 

「滋賀)安土城城下町の整備計画、動きだす 近江八幡」朝日新聞

安土城城下町の整備計画朝日新聞デジタル

【引用リード文】近江八幡市の安土城跡周辺の整備事業が動きだした。石垣が点在する外堀の景観を生かし、遊歩道や休憩所を設けて観光客らを呼び込む。城下町地区整備事業の第一歩。市は今後、歴史遺産と水路を生かしたにぎわいづくりを進めていくという。

 

なんでも、安土城の外堀をもうちょっと観光地化しようという試みのようで、楽市楽座的なものや南蛮寺っぽいものが早くも予想されます。

が、その中に気になる一文がありまして。

堀沿いに遊歩道を設けてサクラなどを植える。

サクラなどを植えるそうです・・・。桜咲くのサクラ・・・、桜金造のサクラ・・・。

お城には松だろがっっ!!

と、城マニア界隈からのツッコミが聞こえてきそうな城下町整備計画ですが、ほんの一時期とはいえ、日の本の中心地であった安土城下にふさわしい整備計画を期待しております。

見に行っちゃおうかなぁ、時間があれば!

 

お次は、武将ジャパンのNEWSでも取り上げ、世間でも話題になったあのニュース。当連載でも、この一件については触れざるをえないですよね・・・。

 

「鳥取城:飢餓キャラ『かつ江さん』 市民の批判で公開中止」毎日新聞

かつ江さん毎日新聞

【引用リード文】鳥取城跡のマスコットキャラクター「かつ江(渇え)さん」が、その見た目や名前から波紋を広げている。羽柴(豊臣)秀吉による鳥取城の兵糧攻め「鳥取の渇え殺し」(1581年)に巻き込まれた民衆をイメージし、右手にカエルを持つ女性のイラストで、7日午後に市のホームページ(HP)で公開を始めると9日朝までに6万3000件以上のアクセスがあった。市民から「不快だ」などと批判の声も寄せられ、市教委は同日公開を中止した。

 

う~ん、非常に残念!

何が残念かって、豪快にツッコミを入れる前に光の速さで公開終了になってしまったことです。おまえの原稿が遅いと言われば、その通りです(開き直り)。

 

鳥取市のHPからはその無念さがひしひしと伝わってきますね。

鳥取市籠城戦マスコットキャラクター公開終了

鳥取城と言えば、カーテンのような巨大な石垣群に天球丸の巻き石垣、存在自体が珍しい登り石垣に、これまた珍しい城内併設の石切り場、そして山頂の本丸からの絶景と、これだけでも十分に楽しめる上に、江戸時代を通じて鳥取藩32万5石の大大名の居城だっただけでなく、戦国時代には「鳥取城の戦い」という戦国史を代表する戦いの歴史も持っています。

もう城マニアにはお腹いっぱいな城なのですが、如何せん、鳥取市自体が観光地としてマイナーな上に、鳥取砂丘にも知名度で完敗というかわいそうな城でもあります。そんな鳥取城の起死回生のキャラだと歓迎したかったのに・・・残念!

星になった「かつ江さん」のことを惜しむだけでは先に進めませんので、ここは私なりにかつ江さんと鳥取市の無念を晴らすべく、物議をかもさない穏便な後継キャラを考えたいと思います!

 

 

お城野郎ワンダーキャッスルジャパン鳥取城-9

【登り石ガッキー】
登り石垣をポッキーのように両手に持ちながらぴょんぴょん跳ねて、喉が渇いたらお茶を十六回飲む、というパクリすれすれのみんなのアイドル。

先祖は鳥取城渇え殺しを生き延びた「かつ某」という女性だという。

先祖代々の家訓「食べられるときに食べておけ」を前向きに実践し過ぎて最近は体重が気になっている。

 

【トットリ32マンゴー】
片手にカエルではなくマンゴーを持っている。

「そこはせめて梨orらっきょうだろ」という鳥取市民のツッコミにも動じない鳥取藩三十二万石の化身。

「悪いのは追いつめた秀吉とか官兵衛でしょ?ていうか、もう無かったことにしといてよ」と臭いものにはフタをする性格。

 

 

お城野郎ワンダーキャッスルジャパン鳥取城-16

【鳥取嬢】
巻き石垣で造られた特注ブラで胸元を強調するセクシーキャラ。

「コソコソ石垣剥がそうとしないで、見せてくださいって言いなさいよ。見せないけど」が口ぐせで、最近の巻き石垣を破壊する事件に頭を悩ましている。

あの物議をかもしたキャラについては「働かない彼氏のために必死で働いてた若い頃の私の方が悲惨だったわよ。でも私は今幸せだわ。いい?女性にも歴史があるの。見かけで判断しないで。ありの~ままの~♪」結局自分の話しかしない。

 

なお、私が鳥取城を訪問させていただいたときの記事がコチラにございます。どうぞ皆さまもご参照いただき、新キャラを考えていただければと思いますm(_ _)m

「渇え殺し」と「すなば珈琲」 鳥取城へワンダーキャッスル ◆一人ぼっちのお城野郎!

 

 

筆者:R.Fujise(お城野郎)

武将ジャパンお城野郎FUJISEさんイラスト300-4

日本城郭保全協会 研究ユニットリーダー(メンバー1人)。
現存十二天守からフェイクな城までハイパーポジティブシンキングで日本各地のお城を紹介。
特技は妄想力を発動することにより現代に城郭を再現できること(ただし脳内に限る)。

 

※編集部より

スポンサーリンク

フザけた連載だと誤解されぬよう、R.Fujise(お城野郎)の日本城郭検定・二級合格証書を掲載させていただきます。

FUJISEさん城郭検定2級

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-お城ニュースまとめ
-, , , , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.