日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

まんが神詠み國詠み

母を訪ねて三千里のスサノオ。でもそれって本当の母?【マンガ古事記「神詠み國詠み」第5回】 

投稿日:

前回、口述するのが面倒だとばかりに、イザナギさんを「口寄せ」(ナルトか!)してしまいました。
2
そのイザナギさんが色々と話しはじめました。

 

古事記5ー1

子供を産んだ際に死んでしまった愛妻イザナミに黄泉の国にまで会いに行ったイザナギ。
「ちゃんと復活するまで、見ちゃダメよ」と言われたのに、イザナミの腐乱死体をのぞきみてしまったため、「恥をかかせてくれたな!」(女性に恥じをかかせてはいけませんね、たとえ夫婦でも)と、ゾンビ状態で追いかけてきます。
イザナギは逃げる途中で、桃を投げつけて「退治」した、のではありません。
桃をなげたら、追いかけてきたあの世の亡者たちが「これはうまい、うまい」と食べ始めたので時間稼ぎができたんですね。
桃は古くから不老不死と結ぶ付けられてきたスーパーフルーツ。
初期の大和王朝の都だった可能性が高い奈良県の纒向遺跡からも桃が大量に出土しており、桃を使った中国の仙術的な祭祀のあとと見られています。

古事記5ー2

神様の出産というのは、当然ながらまか不思議なのですが、イザナギ・イザナミのお子さんとされている有名な3きょうだい。アマテラス、スサノオ、月読。

ところが、この3柱(神様を数えるときの数え方)ですが、黄泉の国から逃げ帰った父イザナギが死の世界の穢れを洗い流すために川でみそぎをしたときに顔をあらったら、生まれてきたのです。

あれ、これって、、、母親はイザナミなの?

ともかく、「おまえの母はイザナミだよ」と育てられた3きょうだい。弟のスサノオが姉のアマテラスに対して、難癖をつけて、あばれまわります。

3きょうだいのうちの月読は、、、空気です。

なんでも仏教では、仏様は3体セット(薬師如来と日光菩薩・月光菩薩など)というなので、それに合わせて、3柱目をつくってみた、という説もあります。

恵美嘉樹・文

スポンサーリンク

細田雪華・マンガ




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-まんが神詠み國詠み

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.