日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

まんが神詠み國詠み

三種の神器「アメノムラクモ」が草薙剣へクラスチェンジするまで【マンガ古事記「神詠み國詠み」第6回】 

更新日:

前回は、妻はゾンビになって追いかけてくるは、息子はぐれるは、で愚痴りまくりのイザナギさまでしたが、主役は語り部の稗田阿礼さん(でも本人が面倒だからと神様召還したんですけどね)

古事記6話1

 

古事記6話2

 

古事記6話3

三種の神器

三種の神器「草薙の剣」が登場しましたね。

まだこの頃の名前は「草薙の剣」ではなく「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」でした。

問題児スサノオが出雲の簸(ひ)の川(島根県の斐伊川=ひいかわ)の上流で、八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した際に、尾っぽを切ったときに剣の歯がかけたので、調べてみたら、尾っぽの中にこの神剣があった、というお話です。

名前の由来は、八岐大蛇がいるところが雲が常に立ちこめている場所だったことにあります。

スサノオは姉のアマテラスに献上し、鏡と勾玉の2種とともに三種神器として、孫のニニギに持たせて天孫降臨させます。

名前が草薙の剣にかわるのは、うんと時代は下がって、ヤマトタケルが東国に遠征したときに、この剣をもっていきました。相模(神奈川県、『日本書紀』では駿河=静岡県)の草原で、敵から火攻めにあった際に、この剣で草を薙(な)ぎ払い、クエストをクリアしたので、「草薙剣」という名前になりました。

新生草薙剣は、ヤマトタケルが伊吹山(岐阜・滋賀県境)に行くときになぜかたちよった尾張(愛知県)のお姫様のもとに忘れて?いってしまったため、今でも名古屋市熱田区の熱田神宮で祭られています。

熱田神宮の草薙剣は、当然、見ることができないのですが、江戸時代に見た人がいて、それによると鉄剣ではなく銅剣だったとか。もしこれが正しいのだとすると、三種の神器は、鏡、勾玉ともに弥生時代にまでさかのぼるので、剣もまた同じように銅剣時代の弥生時代に由来するのかもしれませんね。

恵美嘉樹・記

スポンサーリンク

細田雪華・漫画




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-まんが神詠み國詠み

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.