日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

まんが神詠み國詠み

神様だってリア充は爆発する?もてる大国主もつらいよ【マンガ古事記「神詠み國詠み」第9回】 

更新日:

こんにちは恵美嘉樹です。

因幡の白ウサギから国譲りの間の物語は、大国主の苦難を乗り越えるRPG的な展開です。圧死、火攻め、蛇・虫攻めなどなど…サハラマラソンもびっくりな過酷なゲームのゴールは、お・ん・な、というのが、日本古代に流れるなんともいえないユルさを感じることができます。

古事記9回1page-(2)

古事記9回2page-(2)

*ヘリコプターペアレントとは、アメリカ版の過保護な「モンスターペアレント」のことです。

古事記9回3page-(1)
ところで、大国主の名前が「オホアナムジ」となっています。厳密には「オホナムチ」かなぁと思いますが、日本神話にこまけぇことはいいんだよ(「その日歴史が動いた」調で)。
この名前を漢字で書くと、古事記は「大穴牟遅」ですが、日本書紀では「大己貴」と品がよくなっています。神社の名前では「大穴持」ということが多いですね。大和の大穴持神社(奈良県御所市)や能登の大穴持神像石神社(石川県羽咋市)などなど。
スサノオも、古事記は「素戔嗚」とおどろおどろしく、日本書紀は「須佐之男」とさわやか男子です。
ともかく大国主は、こわーい頑固おやじが断固として娘との結婚を許さないにもかかわらず、事実上の駆け落ちをしてしまいます。
映画の「スピード」で、あまりにドラマチックな恋愛をしたカップルは長続きしないという名言がありましたが、もちろん古事記の時代でもそれは変わりません。いや、ドラマチックな恋愛でなくてもなかなか夫婦というのは難しいものなんでしょう。

恵美嘉樹・文

細田雪華・漫画
恵美嘉樹さんの日本の神様と神社はキンドル版(648円)も発売中!

 

スポンサーリンク

恵美嘉樹さんの日本古代史紀行発売中




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-まんが神詠み國詠み

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.