日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

まんが神詠み國詠み

イザナギ以来?強烈なシスコンが11代天皇(とその嫁)を襲う【マンガ古事記「神詠み國詠み」27回】

更新日:

第10代でありながら「初めて日本を支配した」として「初代」扱いもされる崇神(すじん)天皇。
崇神の息子で第11代となったのが垂仁(すいにん)天皇です。
マンガにありますように、垂仁天皇は皇后とその兄に暗殺されかけてしまいます。
皇后は兄から「夫と兄のどちらが好きか」と聞かれると、なんと「お兄様です」と答えます。
すると兄は「では二人で天下を取ろう。天皇が寝ている間にこの刀で刺し殺せ」と指示を出すのです。皇后は寝ている天皇に向かって3度刺そうとしますがどうしても実行できず、こぼれ落ちた涙に気づいた天皇から問われて、兄の謀反を打ち明けるのです。「兄から面と向かって聞かれたので、兄のほうが好きですと答えてしまった」とそのときは答えたのですが、、、

 

マンガ古事記27回1page
マンガ古事記27回2page

恵美嘉樹・文

細田雪華・マンガ

恵美嘉樹さんの日本の神様と神社はキンドル版(648円)も発売中!

スポンサーリンク

恵美嘉樹さんの日本古代史紀行発売中




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-まんが神詠み國詠み

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.