日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

やっぱり天才!? 織田信長の生涯とは

まんが戦国ブギウギ 徳川家 豊臣家

徳川家康は熟女芸人!? だったらワシの妹を送り届けてやるがね! 【戦国boogie-woogie vol.102】

更新日:

 

小牧・長久手の戦いで最終的には徳川家に勝利した秀吉。
されど政権を確立させたとまでは言えず、織田家内外の人間に「天下人」と納得させるには、諸大名だけでなく何より家康の「服従」が必要だった。
むろん、簡単には承服しかねる家康。
どうしても臣下の礼が欲しい秀吉。
さすがの知恵者・秀吉も、なかなか決定打を放てない中、くだした決断はやはり途方もない解だった――。

 

【毎週・月曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

探すほうが難しい(?)、戦国武家の熟女未亡人

20160209ニィたかはしさん4コマ漫画1
◆秀吉が高貴な女性好きだった一方、色んな所に手を出したのが家康。
必ずしも上流貴族・武家の出ではない女人も側室にしており、息子・松平信康の自害事件時に連座で築山殿を亡くしてからは正室の座は空いていた。
そこに秀吉は、実妹をねじこんだワケである。

 

スポンサーリンク

嫁が欲しけりゃ妹やるがね 44歳の美熟女だがね

20160209ニィたかはしさん4コマ漫画2
◆いくら家康が「熟女アリ」だとしても、朝日姫さん、このとき44歳です。
当時ではかなり老人域に入りつつあったんですが、日本一のお金持ちを弟に持つだけに美容には相当なカネをつぎ込めたでしょう。
その結果、今でいうところの美魔女ポジションだったのかも。吉本興業のシルク姉さんをイメージしてしまいました。

 

景勝&兼続が上洛! いち早く豊臣政権に食い込む

20160209ニィたかはしさん4コマ漫画3
◆もともと小牧長久手の戦い時から上杉家は秀吉側に属しておりました。
その間、真田昌幸を傘下にしたり、しかし後に真田は秀吉に下ったり、ちょうどこの辺りは、ドラマ真田丸でも大きなテーマとなるところで、秀吉政治の見せ場でもあるんすよね。
ともかく家康をカタチだけでも家臣にしたかった秀吉にとって、上杉という看板は非常に大きな存在だったでしょう。

 

44歳の妹で足りんなら、母ちゃんも送るがね

20160209ニィたかはしさん4コマ漫画4
◆秀吉の妹・朝日姫を正室とした家康ですが、それでも屈することはありません。
そこで秀吉が取った最終手段が母。今度は実質の人質として実母を送り、徳川家の上洛を促しました。
流石にこの処置には家康も反抗し得るところではなく……。

 

(来週へ続く)

漫画・アニィたかはし
【毎週・月曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

戦国ブギウギの書籍版です!

最新研究に基づく織田信長の生涯まとめ!【入門編】


井伊直虎の生涯46年をスッキリ解説!


武将ジャパン・TOPページへ戻る



スポンサーリンク

-まんが戦国ブギウギ, 徳川家, 豊臣家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.