往くも地獄、引くも地獄 そして「文禄の役」は始まった 【戦国boogie-woogie124】

 

【前回はコチラから】

1592年、ときの天下人・豊臣秀吉は大きな決断を諸大名に下した。

朝鮮出兵(文禄の役)である。

本来、秀吉の目的はその先にある「明」であった。

が、途上にある朝鮮が明のもとで冊封体制(臣下の立ち位置)にあり、これを日本に従わせなければならないと考えた。そこで戦争へと発展したのは歴史の授業でもお馴染みであろう。

時折しも日本は戦乱に一旦の終止符を打ち、国が一つにまとまりかけていた頃。

戦国時代に培った巨大な軍事力を持て余し、外部へその目を向ける必要があったとの見方もある一方、秀吉の耄碌が「愚かな誇大妄想」へ駆り出させてしまったともたびたび指摘される……。

果たして、その真相や如何に――。

 

【毎週・月曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

そして始まる小西行長の苦悩

戦国ブギウギ21060803-1

◆堺の商人の出から、秀吉に才を見出され、大名に出世した小西行長さん。

元は宇喜多家のもとで頑張って、宣教師のルイス・フロイスには「水軍司令長官」とも称されておりました。実際商売と船は切っても切れない関係ですもんね。

それが縁で朝鮮出兵では第一線の最前線へ送り込まれることになりまして……。

 

いいから現地調達してくれよ!

戦国ブギウギ21060803-2

◆朝鮮出兵に際し、豊臣政権が築いたのが肥前名護屋城です。

商売の玄関口として知られた博多ではなく、ここが選ばれたのは、直線距離で確実に兵や荷駄を送れるからこそという見方もあり、同城が補給元になっておりました。

しかし、進軍が速すぎて、肝心の補給が追いつかないという状況に……。

【関連記事】秀吉の朝鮮出兵で作られた肥前名護屋城!
大坂城の次に巨大な城が博多ではなくこの地に選ばれた理由は?

名護屋城-4

福岡ではなく、その西にある肥前がポイントに

 

虎退治の清正公 調理の仕方はミディアムで

戦国ブギウギ21060803-3

◆現在ではフィクションとされる加藤清正の虎退治。

それよりも問題は、後の遺恨にも拡大した行長との確執でしょうか。

商人出と秀吉子飼いの武闘派ですから、まぁ、現代人から見ても相性が良いとは思えない組み合わせですよね。

間に入るべき人間が三成というのも豊臣政権にとっては不幸だったのかもしれません。

 

日本側も呆気にとられた? 朝鮮軍とその民たち

戦国ブギウギ21060803-4

◆文禄の役で清正や行長などが我先にと攻め込んだとき、思いのほか朝鮮の民衆が好意的で面食らったという話があります。

そもそも民衆の領地争いなどから合戦へと発展したのが日常茶飯事だった日本の戦国時代とは、風土が違ったんですかねぇ。

指揮官は可哀想になってきます。

 

(来週へ続く)

漫画・アニィたかはし
【毎週・月曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

 

戦国ブギウギの書籍版です!

 


【当サイトの人気記事】
桶狭間の戦いの最新研究も含めた織田信長の生涯!




関連記事

コメント

    • アニィたかはし
    • 2016年 8月 06日

    鬼武蔵使い様こんにちは、いつもありがとうございます
    大河は九州もスルーだったし、名護屋城まで行ってる描写があっただけ
    まだ文禄の役については触れてる方かなと、ボク的には思いました
    九州はガン無視だったように思うんです、秀吉さんずっと大阪に居ました
    島津のしの字も出てこなかった。登場武将にムラがあるって思ってるのは
    ボクだけではないように感じておりますwまぁ人のことは言えませんが(汗)
    なるべく大勢の人に触れられるよう頑張ります
    今後ともよろしくお願いいたします

    • 鬼武蔵使い
    • 2016年 8月 06日

    1回目の出兵で明まで突き抜けちゃったせいしょうこさんがカッコイイ!w
    大河でも現地のエピをもっと描いてほしかった気がしますが、NHKだしなぁ・・

    • アニィたかはし
    • 2016年 8月 05日

    通りすがりの民様初めましてこんにちは、コメントありがとうございます
    二度目の出兵はかなり余計だったと思います、現に思いながら描いてますw
    大河では耄碌した失禁ジジイになってますけど、秀吉さんまだ60前なんですよね
    たしかにこの時期何考えてるかわからないボケジジイな感じはありますが
    肉体的に衰えてたわけではないと思うのです。まぁビジュアルでボケを表現するため
    ああいう演出だとは理解できるんですが、ちょっとやりすぎかなぁと
    こちらではもうちょっと溌剌としたまま無茶ブリするおっさんみたいな
    描き方しようと思ってます、頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします

    • アニィたかはし
    • 2016年 8月 05日

    乙様こんにちは、いつもありがとうございます
    かなり自由にやらせて頂いてるので、文禄の役も好き勝手描かせていただいております
    「朝鮮出兵の漫画が読めるのは武将ジャパンだけ!」なんちて
    16世紀最大の戦争などと書いてる資料もあるので、あまり表沙汰にならないのも
    なにかしらの意図があるのでしょうね(無知なフリ)
    あと一ページくらいで終わる予定でしたが、リクエストいただいたので
    文禄の役、頑張って量産します。今後ともよろしくお願いいたします

    • 通りすがりの民
    • 2016年 8月 05日

    朝鮮出兵は個人的にはやはり秀吉の誇大妄想だったと思いますよ、特に二回目は。ガス抜きや武将の力削りなら一回で充分だったと思うし。
    現代でも向こう、特に現地で秀吉が嫌われてる理由1位がこれなんですよね……侵略されたんだから当たり前でしょうがね。
    でも仮に出兵せず秀吉死んだら国力有り余ってる武将達で関ヶ原や大阪の陣がえらいこっちゃになってたかと考えると複雑です。

    • 2016年 8月 04日

    通信使を服属使節とウソついたのを取り繕う小西行長の顔がカワイイ。秀吉の機嫌取りをしている顔ですね。行くも地獄引くも地獄の朝鮮出兵いざ始まり。秀吉の朝鮮出兵の漫画化は初めてじゃないかなあ。朝鮮のハゲ山とかをこんな土地いらねえ呼ばわりとか、思い切った漫画描写です。首都陥落および李舜臣がさっそく登場で、朝鮮出兵編は10連載ぐらいはよろしくです。実際、大兵力の長期戦ですし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る