日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

まんが真田ブギウギ

我こそは真田昌幸が次男・幸村! 忍者を率い諸国漫遊で風まかせ~【真田ブギウギvol.1】

更新日:

 

真田ブギウギ 8割は忍者活劇で始まるよ!

真田ブギウギ導入-11

 

【物語はここから】
天正13年沼田の領地争いで徳川と一戦交えることとなった真田家。
下準備として、上杉と同盟を計画した父の命令で越後に赴いた幸村ですが、なにやらトラブルに巻き込まれたようで……

スポンサーリンク

実在したかもしれない海野六郎

真田ブギウギ1-11
◆海野六郎は真田十勇士の最古参。小姓時代から幸村に仕えていたという人物で実在したともされています。
ともあれ関所で別の人物に先を越され、城にも入れてもらえなかったこの事態を打開するには、忍者六郎に頼るしかない!?

 

スポンサーリンク

んじゃ、メンドーだから家臣として何とかしてくれる?

真田ブギウギ1-22
◆真田家が元々は海野氏の出身だそうで、関わりの深い家臣のようです。偽物の正体を探るべく、城に潜入した六郎は意外な人物と……

 

穴山信君の親戚筋?小助、信之の書状を持って現る

真田ブギウギ2-11
◆穴山姓でお察しのことでしょう。彼は武田家臣・穴山信君の親戚とされていますが、実在したかどうかはイマイチ信憑性に欠けるようですね。
背格好が幸村に似ていたので影武者を務める機会が多かったようです。
兄の計らいで自由の身となった幸村。さてどこに行きましょう

 

影武者の人質は越後へ 本物は諸国漫遊で風まかせ~♪

真田ブギウギ2-22
◆そして諸国漫遊の旅に出る幸村。様々な出会いを経て、頼もしい家臣を集めることはできるか。

 

真田ブギウギ3-11

 

(来週へ続く)

漫画・アニィたかはし
毎週連載の戦国ブギウギはコチラから→読む

 

スポンサーリンク

戦国ブギウギの書籍版です!




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-まんが真田ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.