日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

後藤勝兵衛次々ここにあり

刀剣乱舞ファンも知らぬ!? 横倉喜三次の名刀「二王清綱」を舞台上に復刻 【後藤勝兵衛次々ここにあり vol.33】

更新日:

 

皆々様、猛暑が続きますがいかがお過ごしで御座ろうか。
バーベキューに海水浴、ビアガーデン……。
今年は全国での熱中症患者が過去最高で推移しており、
くれぐれも飲み過ぎには注意で御座るよ。

劇団歴史新大陸630-380アイキャッチ

 

近藤勇の介錯に使われた、もう一人の主人公

さて、今回は拙者共が5月末に開催した舞台「新撰組哀歌始末記‐小道具編-」の
小道具について、武将ジャパンの編集長よりご要望があり、
そのこだわりを記そうと思うで御座る。

まずは下記の画像をご覧くだされ。

後藤勝兵衛次々20150816-1

こちらに掲載されているのが、
拙者共の舞台の主人公となった横倉喜三次が、
近藤勇の解釈に用いた佩刀(はいとう)「二王清綱」で御座る。

写真は、歴史家あさくらゆう先生の著書『新選組を探る』に掲載されており、
新選組ファンの皆さまには一度オススメしたい良書で御座る。

 

ともかく、この刀、横倉喜三次先生の御子孫がご自宅でずっと
保管していたので御座るが、心無いファンが押しかけては
「見して貸してさわらして!」とやったために・・・
あるいは所有欲の強い人間が彼方を自分のものにしようとしたり・・・

おそらく、そんなことがあった為に
現在、非公開なので御座る。

 

またご子孫様(故人)のご意向により
もう刀を静かに休ませてやりたいとの思いから写真の公開も
控えているので御座る。

なんとも悲しいお話。。。

しかし!
どうしても、この刀を平成の世に蘇らせたかったそれがしは
先生のご厚意により、その取材時の写真を拝見させて頂いたので御座る。
(もちろん公開出来ませぬ)

 

スポンサーリンク

FF11にも実名で登場! 

この二王清綱は、鎌倉中期から南北朝時代にかけて活躍した周防国の
刀工で、その昔周防国の仁王堂が戦火で焼け落ちそうになった時に
なんとお堂を戸締りしてあった鎖をこの清綱作の刀でぶった斬って
仁王像をお救いしたという事から二王清綱と呼ばれるようになったという、
とんでもないエピソードを持った剛剣で御座って。

なんとファイナルファンタジー11でも、実名で片手剣として登場するので御座る。

 

長さは、一尺八寸三分(55cm)程度の、実に短い刀なので御座る。
しかもこの刀、刀身が菖蒲作り、樋(とい)に朱色の塗りが入っているという
珍しくも、実に扱い難いものとなって御座って、この切先を折ったり欠けさせたりせずに
人間の首を一刀のもとに切り離すというのは、やはり達人ならではの
超一流の技をもっていないと扱えない剣なので御座る。

そして、拵え類も現存していないとの事で
横倉喜三次先生の脇差として残されていたものの鍔(つば)
お見せ頂いたので御座る。

後藤勝兵衛次々20150816-2

というわけで、長さ、見た目、が決まれば
木刀をカットし、磨き、塗り、柄ひもを巻き、プラ板で鍔を造り(美術担当が)・・・

かなりの時間を丁寧に費やして(美術担当が)
出来たのがこちら!!

後藤勝兵衛次々20150816-4

見事な樋の朱色を再現(美術担当が)!
そして鍔も!

後藤勝兵衛次々20150816-5

実際にこれを持って立ち回ると分かるので御座るが
通常の刀と比べてやはり間合いがググッと近くなってしまう。

こちらの攻撃を加えんとする位置に行く前に
すでに相手の刃圏に入ってしまっているという
決死の剛剣なので御座る。

まぁ、当時横倉喜三次先生は、副隊長という立場上
自らが最前線で戦う事は滅多にないので、実際の大刀は息子さんにお渡し
していたとの事で御座るな。

 

角度変えて撮って見たり♪
後藤勝兵衛次々20150816-6

自分に突き付けてみたり♪
後藤勝兵衛次々20150816-7

近藤局長の首を斬ってみたり♪
後藤勝兵衛次々20150816-8

というわけで、この様に役つくりには
まず本物に近い刀も用意し、小道具に愛着をわかせるという事も
また重要な役つくりの一環なので御座る。

なので、実は本番近くまで、と言うか小屋入りするまで
勿体なくて使えなかったりするんで御座るな(笑)

ではでは、今回はこの辺で!
良い夢見ろよ!
あばよ!!

 

 

◆ 後藤勝兵衛次々 プロフィール
後藤氏プロフ画像

普段は【劇団歴史新大陸】で局長・後藤勝徳として活動。生まれる時代をうっかり450年程間違えた役者でもあり、演出家でもある。
日本の誇りある歴史、文化、伝統芸能などを国内の若者、ひいては世界に発信し、その素晴らしさを広める為の場として、劇団活動を活発に行っている。

自称日本一の尊王俳優(あるいは日本一の快男児)。

劇団歴史新大陸HP  http://rekishin.com/

フェイスブック https://www.facebook.com/Katsunori.Goto.0113

 

スポンサーリンク

編集部注※戦国武将・後藤又兵衛さんのご子孫でもある

後藤又兵衛(Wikipediaより)

 

 

 

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-後藤勝兵衛次々ここにあり

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.