日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク



おんな城主直虎特集 井伊家

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の出演者14名発表! 柴咲コウさんの元許婚者(井伊直親)は三浦春馬さんに

更新日:

 

NHKは26日、柴咲コウさんが主役の井伊直虎を務める2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』について、新たな出演者14名のラインナップを発表した。

直虎の父・直盛役には杉本哲太さん、母の千賀(ちか)役には財前直見さん、曽祖父の直平役には前田吟さんなど日本を代表する実力派が選ばれ、直虎の元許婚者(いいなずけ)にして彼女が「おんな城主」になる要因を作った井伊直親役には人気若手俳優の三浦春馬さんが選出されている。※記事末に家系図を掲載

 

大河ドラマ『おんな城主 直虎』は、静岡県浜松市の井伊谷(いいのや)を本拠地とした井伊家を描いたもので、女性ながらに同家を切り盛りした直虎が主役。
地元浜松では「おんな地頭(領主の意)」とも呼ばれており、西には織田家、東には今川家、北には武田家といった強国に挟まれ、(特に今川に)翻弄された井伊家と直虎の生涯が描かれる。

主役の直虎以外でポイントとなるのは、何と言っても三浦春馬さんが演じる井伊直親であろう。
いったんは直虎と結婚して井伊家を継ぐことが決まっていた直親は、井伊家内での権力争いや諸国からの圧力などに巻き込まれて命を狙われ、信州の松源寺へ出国。
許婚者に逃げられて悲嘆に暮れた直虎は出家を決め、その結果、生涯独身を貫くこととなるが、後に周辺の状況が変わって直親は帰国する。
再会を果たした直虎と直親の2人だったが、直虎を待ち受けていたのは、すでに直親が信州で結婚し、子供をもうけていたという過酷な運命だった。

その子供こそが、徳川四天王の一人にして赤備えを率いた井伊直政であるのだから、ドラマの見所のひとつになるのは間違いないだろう。

他の出演者にスポットを当てると、直虎の出家など井伊家の行く末に深く関わった南渓和尚には小林薫さん、三浦春馬さん演じる直親の妻役には貫地谷しほりさん、井伊家の財政に影響を及ぼす豪商・瀬戸方久にはムロツヨシさん。
さらには、ドラマ『信長協奏曲』で信長の弟を演じて壮絶な死に様が話題となった柳楽優弥さんも盗賊団のかしら(龍雲丸)として大河ドラマに初出演するなど、現在、人気の真田丸にも負けないラインナップとなっている。

今回、発表されたすべての出演者14名(主役含めて15名)は以下の通り。
井伊直虎(主役)→柴咲コウ
井伊直親(許婚者)→三浦春馬
しの(直親の妻)→貫地谷しほり
井伊直盛(父)→杉本哲太
千賀(ちか・母)→財前直見
井伊直平(曽祖父)→前田吟
南渓和尚(住職)→小林薫
小野政次(重臣)→高橋一生
龍雲丸(盗賊団頭)→柳楽優弥
瀬戸方久(豪商)→ムロツヨシ
井伊直満(直親の父)→宇梶剛士
小野政直(重臣)→吹越満
新野左馬介(今川家臣)→苅谷俊介
奥山朝利(重臣)→でんでん
中野直由(重臣)→筧利夫
語り→中村梅雀
※敬称略

 

おんな城主直虎 登場人物の史実解説&キャスト!

井伊直虎(柴咲コウさん)
井伊直盛(杉本哲太さん)
新野千賀(財前直見さん)
井伊直平(前田吟さん)
南渓和尚(小林薫さん)
井伊直親(三浦春馬さん)
小野政次(高橋一生さん)
しの(貫地谷しほりさん)
瀬戸方久(ムロツヨシさん)
井伊直満(宇梶剛士さん)
小野政直(吹越満さん)
新野左馬助(苅谷俊介さん)
奥山朝利(でんでんさん)
中野直由(筧利夫さん)
龍宮小僧(ナレ・中村梅雀さん)
今川義元(春風亭昇太さん)
今川氏真(尾上松也さん)
織田信長(市川海老蔵さん)
寿桂尼(浅丘ルリ子さん)
竹千代(徳川家康・阿部サダヲさん)
築山殿(瀬名姫)(菜々緒さん)
井伊直政(菅田将暉さん)
傑山宗俊(市原隼人さん)
番外編 井伊直虎男性説
昊天宗建(小松和重さん)
佐名と関口親永(花總まりさん)
高瀬姫(高橋ひかるさん)
松下常慶(和田正人さん)
松下清景
今村藤七郎(芹澤興人さん)
㉙僧・守源

 

【参考】NHK



スポンサーリンク

スポンサーリンク

文・五十嵐利休(編集人)

 

意外と優しい!? 織田信長さん



生誕450周年!伊達政宗さんの生涯



毛利元就はナゼ一代で中国地方の覇者となれた?


井伊直虎の生涯46年をスッキリ解説!



武将ジャパン・TOPページへ戻る



スポンサーリンク

-おんな城主直虎特集, 井伊家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.