日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

やっぱり天才!? 織田信長の生涯とは

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

漢のタイマン勝負!二本目は剣豪で(後編) 戦国IXA攻略ブログ

更新日:

戦国IXA使えるネタトップ画像

◆ 武将ジャパン発の初の書籍が発売決定!

騎鉄一軍を凸らせるタイマン勝負(前編はコチラ後編はコチラ)に続き、調子に乗って剣豪対決も敢行している破天荒一休です。

今回は、その剣豪勝負の後編をお送りしたいと思います(剣豪勝負の前編)。

 

お相手は石田家戦功トップ(総合・攻撃も1位)、【のど黒】さん!

ルールは下記の通りです( ^ω^)オッ

剣豪対決ルール

①攻撃剣豪が騎鉄兵1で敵陣へ凸る
②防御側は中級兵1でフルコス防御
③攻守交代で同じく凸
④勝負は一度キリ

 

騎鉄のタイマン勝負はコチラの完全敗北でしたが、剣豪の攻撃に関しましては、何とか一矢報いることができました(剣豪勝負の前編)><

1210戦国IXA剣豪タイマン4

お次は防御の順番であります。

本来なら剣豪防御を配置すべきなのですが、あいにくメイン鯖では攻撃部隊しか揃えることができず、下記のような配置となりました。

 

◆第一部隊 雑賀孫市・槍軍団(槍適性をSSにした後、炮烙火矢が出て涙目TдTの孫市・孫六)
1210戦国IXA剣豪タイマン11

◆第二部隊 塚原卜伝槍・軍団(剣術守乃型が付いたため育成中)
1210戦国IXA剣豪タイマン12

◆第三部隊 お市の方・弓軍団(兵を積ませりゃコス比抜群の4人組です)
1210戦国IXA剣豪タイマン14

◆第四部隊 下間頼廉・混合部隊(こちらもコス比抜群軍団です)
1210戦国IXA剣豪タイマン13

◆第五部隊 口羽通良・馬軍団(田中さんがしつこく出現するので防御転身)
1210戦国IXA剣豪タイマン15

これは私の体感ですが、こちらの防御のほうが【銀クジ】を多用したため★1→★2ランクアップの数が多く、【のど黒】さんと比べた場合、全体的に底上げされている気がします。

ですので、毎月1~2万の決まった金額のクジを引くのであれば、二期目途中ぐらいまでは【銀クジ】で、途中から【金クジ】メインの方が良いかもしれません。

ぶっちゃけ【天】を引く確率は金でも銀でも変わらない気がしますので、個人的には【銀クジ】をオススメしますが、【金クジ】でしか入手できない武将も多々有りますので、そこら辺は個人のお財布などで状況が変わってくるでしょう。

 

なお、防御力を重視して配置したため、軍師はおらず、スキル発動は未知数です。

が、それは攻撃側の【のど黒】さんも同じ状況のハズ。

果たして、どんな攻撃剣豪で凸ってくるのでしょうか!?

 

では、今回もタイマンの立会人である、石田家トップ同盟盟主【依柳】さんに合図をお願いしましょう^^

1210戦国IXA剣豪タイマン16

・・・・・。

ナニワトモアレ、【のど黒】さんから発射!

1210戦国IXA剣豪タイマン18

着弾まで2分23秒!

ざわざわ・・・!

さて、どんな剣豪がやってくるのでしょう。

 

ざわざわ、ざわざわ・・・!

【剣の教え】の破壊力はいかほどなのか・・・。

 

ざわざわ、ザワザワ・・・!

到着まで残り10秒,9秒、8秒、7秒・・・。

 

 

ザワザワ、ザワザワ・・・!

防御剣豪、もっと配置したかったぁああああ><

3

2

1

着弾!

1210戦国IXA剣豪タイマン17

うっひゃー、勝ちました!><

攻撃側の兵損4に対し、防御側の兵損は0。

前回の記事では、防御側のスキルは分散すると申し上げましたが、この発動数を見るとかなり防御力を高めてくれたかもしれません。

 

では、攻撃側はどんな剣豪だったのでしょうか。

今回も【のど黒】さんの好意に甘え、スクショを掲載させていただくこととなりました。

じゃかじゃん!

◆柳生石舟斎 剣豪部隊
1210戦国IXA剣豪タイマン19

★2の柳生石舟斎さんを筆頭に丸目さん、卜伝さん、幽斎さんのトリオです。

ルールでは、兵種による有利不利をなくすため、攻撃側を【騎鉄兵1】に設定したのですが、正直、【のど黒】さんの部隊にはキツかったかもしれません。

柳生さんが槍、丸目さんが弓としておけば、1割以上は攻撃力が上がったでしょう。

 

不利な条件にもかかわらず、快諾していた【のど黒】さん、そして立会人の【依柳】さん、今回は本当にありがとうございました!!!

軽い気持ちでお受けしたタイマン勝負ですが、想像以上に面白すぎて、+(0゚・∀・) + ワクテカ +が止まらなかったであります。

 

そこで提案を一つ。

41+42の新規鯖になりましたら、

剣豪タイマン勝負、いつでも受けさせていただきます!

 

ただ、普通に1プレイヤー対1プレイヤーで戦ってもつまりません。

同盟・盟主戦の前哨戦として、3対3(あるいは4対4、5対5)などで戦いましょう。せっかくの同盟ですから、合流・加勢を駆使して戦うのです。

そうすれば、私みたいに大量に剣豪を育成していなくても、攻撃剣豪・防御剣豪が一人ずついれば事足ります。

 

 

三国志の合戦前に呂布が、張飛が、馬超が戦ったように。

コスパが悪いと罵られる剣豪たちの剣の道も活きようかと思われます( ^ω^)

 

実際の勝負にあわせて、巌流島とでも名づけたチャットルームも用意したいと思います^^

そして、このタイマン勝負が【のど黒方式】として拡散してくれれば、戦国IXAの一ファンとしても喜ばしい限りです!

※もちろん、単なる提案ですので、タイマンなどせずにガンガン盟主戦が始まるのもOKです。戦いが盛り上がれば何でもOKっす^^

 

 

差し障りなければ下記アカウントのフォローをお願いします。ヒマなときに絡んでいただいてもOKです

1206武将ジャパン戦国IXATwitterアカウント
破天荒一休Twitterアカウント

 

 

41+42鯖の12/18刷新後に新同盟を立ち上げます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よろしければご参加お待ちしております(^ - ^)/

最新研究に基づく織田信長の生涯まとめ!【入門編】


井伊直虎の生涯46年をスッキリ解説!


武将ジャパン・TOPページへ戻る



スポンサーリンク

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.