日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

課金報酬クジ4枚速報!報告書の不具合で【本城陥落の恐怖】なり(*´Д`) 戦国IXA攻略ブログ

更新日:

 

夕方から合戦に参加された方には、すでに無縁の話ですが、今朝の合戦で恐ろしい不具合が生じておりました。

 

それは【防御武将の数が報告書で丸見えになってしまう】というもので、たとえば私が敵の出城へ100ノックを撃った場合、その出城が【何名の武将で守られているか】敵に筒抜けになっていたのです。

 

詳細はコチラの記事へ譲るとして、とにかく防御にとっては危険な不具合でした。おそらくそれが原因で【陥落】させられた方がいるでしょう。

 

事実、私もギリギリで・・・(;´Д`) 

戦国IXA攻略ブログショボーン一休バストアップ

本城の情報が丸裸 筆頭同盟に攻められて(;´Д`)

それは昼休みも終わり、さぁこれから仕事すんぞ!と世間の人たちが気合の入っている頃でした。

 

 

 

ズンズン!

 

 

 

まるで無警戒だった私の本城へ突然の敵襲ランプ。

お相手は筆頭同盟のメンバーさんです。

戦国IXA攻略ブログ本城への着弾ノック

むっちゃ嫌な予感がしました。

ノックを送ってきたのは筆頭同盟に属する戦功20以内のツワモノで、どう見ても暇つぶしにノックを打つような方ではありません。

 

なんせ、上記の報告書は【今回の不具合により】以下のような状態で読み取れるようになっておるのです。

戦国IXA攻略ブログ本城への着弾報告書丸見え

正確には上記のような状態ではありませんが、とにかく【防御側の武将数】が駄々漏れなのは間違いなく、攻め手にとっちゃこれほど有利な話はございません。

 

※攻撃側からは、下記のように見えます(別の報告書)

戦国IXA攻略ブログ防御部隊が丸見えいやん

 

 

ようは丸裸なのですから、それでもガツンガツンやってくるような相手の場合、どうにも対処するのが難しいってなワケで・・・。

 

実際、このときはすぐに攻撃はなかったのですが、気がつけば、周囲に敵・筆頭同盟さんの陣が増えており、【あれれ、ヤバイんじゃね?】なんて言ってたら、きましたよ・・・。

懸念していた筆頭同盟さんから。

戦国IXA攻略ブログ本城への着弾3分前1

 

しかも3発、やっべぇえええええええええええええ!

 

 

ぶっちゃけこのときは内チャで『攻撃あるかもしれんです(;´Д`)』と同盟員の皆さまに加勢を呼びかける一方で、時間が経過するうちに『やっぱり来ないかなぁ♪~(´ε` )』状態でしたので、本城には、決して盤石とはいえない加勢が5部隊(20名)。

 

コレに対し、先方が放った3連打は、どう見たって濃厚な軍団です。きっとスキルLV10だらけのコテコテ騎鉄天部隊でしょう。

 

 

もちろん私は一軍のフルコス防御をセットいたしました。

ざっと下記のような陣触れです。

戦国IXA攻略ブログ鉄足防御1-1

戦国IXA攻略ブログ鉄足防御1-2

戦国IXA攻略ブログ鉄足防御2-1 戦国IXA攻略ブログ鉄足防御2-2 戦国IXA攻略ブログ鉄足防御3-1 戦国IXA攻略ブログ鉄足防御3-2 戦国IXA攻略ブログ鉄足防御4-1 戦国IXA攻略ブログ鉄足防御4-2

 

これにて9部隊36名の防御陣。

コッテコテの騎鉄部隊を相手にどこまで奮闘できるか!?

その結果は音楽にノセてお送りしたいと思います。

 

 

 

BGMはGuns N' Rosesの『Welcome To The Jungle』私の空耳で。

ミュージック、スタート!!!

 

 

 

ジジジジジン…♪

ジジジジジン…♪

ジジジジ…ジャージャ ジャジャジャー♪

 

 

上から 当座ジャンボ♪

 

 

伊賀と ファー逃げー♪

 

 

 

 

スポンサーリンク

結果は次ページへ!

 

 

 

 


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

戦国IXA・攻略ブログ

 

 

 

次のページへ >




1位 意外と優しい!? 織田信長さん


2位 伊達政宗さんは史実も最高!


3位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


4位 毛利元就の中国制覇物語


5位 ホントは熱い!徳川家康



6位 最上義光 名将の証明


7位 最期は切ない豊臣秀吉


8位 史実の井伊直虎とは?



9位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?



10位 小野政次 34日間の天下



武将ジャパン・TOPページへ戻る



-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ
-, ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.