日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

意外と優しい!? 織田信長さん

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

金クジ連打で【一番好きな武将】が降臨した日(;゚∀゚)=3ハァハァ 戦国IXA攻略ブログ

更新日:

 

長年、戦国IXAをプレイしてきて、今更ながら尋ねます。

皆さんの一番好きな史実の戦国武将は誰ですか?

 

ものすごいシンプルな質問でありますが、しかし、なかなか面と向かって話す機会も少ないかもしれません。

人気があるのは、伊達政宗さんや真田三代、竹中半兵衛、黒田官兵衛あたりを筆頭に、その家臣たちといったところでしょうか。ゲームキャラに興味を持って好きになった武将も多いでしょう。

 

では、私は、と申しますと・・・武田四天王の一人である、あの御方でございます。

一休ガッツ

 

武田四天王の赤備えこそ戦国最強武将也

武田四天王とは、山県昌景さん、内藤昌豊さん、高坂昌信さん、馬場信房さんの4名です。

山県昌景さんは武田の赤備えを率いた武将として、当時から各国にその名を轟かせており、戦国当時、数多ある大名家の中で武田軍が最強だったとするならば、昌景さんこそが最強の戦国武将で良いのではないでしょうか?

 

私が最も好きな戦国武将は、 この山県昌景さんであります。

キッカケは、子供の頃(10代前半)に読んだ小説『武田信玄』(著・新田次郎さん)で、義信廃嫡事件により名字を飯富から山県に変えたクダリなどは、アラフォーになった今でもなんとなく覚えおております。

 

近年ではヤングマガジン『センゴク』(著・宮下英樹さん)で描かれていた山県昌景さんがダントツでしょう。

従来の「ただ強い」というイメージではなく、知的で風変わりな合戦の職人という感じがとても斬新で、一気にファンとなりました。

 

しかし、私が始めた頃のIXAと言いますと・・・

戦国IXA攻略ブログ特山県昌景

【特】山県昌景さんの印象があまりに強く、幾度か手にしたこともありましたが、ついに育成する気にはなれませんでした。

【乗り崩し】素材として溶けていく定め><;

 

そうこうしているうちに、戦国IXAでは【鉄砲が使える武将が一番!】という価値観に支配され、もともと好きだった傭兵集団の雑賀孫市さんに目移りしながら、他の砲攻武将育成に励む日々でした。

お陰である程度強い軍団は作れた気はします。

 

ところが、ついに先日・・・。

 

 

戦国IXA攻略ブログ金クジ山県昌景

【極】山県昌景さんが降臨!

ぶっちゃけ、その瞬間まで、完全に存在すら忘れておりました。

鉄砲に対応していない武田家ゆかりの武将たちは、どうしてもIXAでは話題になることも少なかったからです。

 

長篠の戦いで武田家が大敗したのは、鉄砲の威力だけに負けたのではなく、織田・徳川軍団が設楽原に築いた要塞のような丘陵地帯だったとする説があります。

通常、城を攻める場合の兵力は、最低3倍以上が必要とされておりますが、設楽原では城に籠もったような織田・徳川家の方が戦力が大きく、はなから不利だったのです。

歴史にifは禁物ながら、このときばかりは、戦い方を変えて欲しかった。そうであれば、武田家の凋落もなかったハズ><;

 

ともかく私は決めました。

武田家ゆかりの部隊を作ってやろう!

 

そのために43+44サブ鯖で貯めていた銅銭を叩いて

戦国IXA攻略ブログ山本勘助購入 戦国IXA攻略ブログ山本勘助購入2

山本勘助さんを購入。他には、やはり武田信玄が欲しいですが、それはムリっぽいので、誰にすべきか・・・。

今回のログイン報酬でいただいた★5の【プラチナ序】平手政秀さんも山県昌景さんの限界突破に使用の予定です。

 

 

なお、極山県昌景さんは、例によって【廃様オリジナルくじ打法】から降臨されたのですが、それまでの出目を次ページに掲載して、本日の〆とさせていただきます。

 

 



スポンサーリンク

スポンサーリンク

クジ結果は次ページへ!

 

 


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

戦国IXA・攻略ブログ

 

次のページへ >

お好きな大河ドラマ作品を選べる!





意外と優しい!? 織田信長さん


毛利元就はナゼ一代で中国地方の覇者となれた?


井伊直虎の生涯46年をスッキリ解説!



武将ジャパン・TOPページへ戻る



スポンサーリンク

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ
-, ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.