日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

早くも排出停止となった極・藤堂高虎さんの一件から運営様へ提言したいこと 戦国IXA攻略ブログ

更新日:

 

優勝者様・昇段者様にWebmoney1,000円を進呈している【歴史戦国大喜利】

ただいま開催中です! 今回のテーマは……。

お寺を守る仁王像の2人。怖い顔してそんな話してたんかい!? どんな会話? 【歴史戦国☆大喜利 第32回】
仁王像

皆さまのご投稿お待ち申しあげておりまする。

 

新たな銅銭スキルを全員へ配布シテー

昨日は衝撃的な発表がございました。

銅銭スキルで何かと話題だった極・藤堂高虎さんが早くも排出停止となったのです。って、皆さんすでにご存知でしょう。

コチラが公式発表です。

 

株式相場では、悪材料(下方修正とか倒産ネタ)が出るのは金曜の取引終了後というのが常ですが、今回の発表はまさしくそれを彷彿とさせる処置。

高虎さん欲しさに、散々、課金クジをぶっ叩いてきた人は、もう、何も言えねぇ北島康介状態で土日を過ごすことになるでしょう。

実際、ワタスも痛い目に遭った一人っす(それでも金額は小さい方でしょうけど)。

そこで敢えて運営さんへ提言させていただきます。

 

高虎さんとはスペックの異なる、新たな銅銭スキル武将をプレイヤー全員へ配布してみてはいかがでしょうか?

 

「クソ一休が、また暴論吐いてら」と思われるかもしれません。

しかし、こんな条件での武将だったらいかがでしょう?

①スキル発動率と銅銭獲得率を下げる(一日頑張って5,000~20,000ぐらいになる率)
②取引不可(合戦を活性化するため使わないと意味が無い仕様に)
③他の銅銭獲得スキルと効果は重複できない(高虎をはじめ五右衛門、左内も全部ダメー)
④効果があるのは純粋な対人プレイヤーだけ(大殿・影はNG)
⑤無条件で全員配布ではなく合戦クエストをこなさねばならない(総合P数万とか)

これだったらいかがでしょう?

新武将の配布で攻撃の活性化も促し、なにより合戦で頑張った報酬が「現ナマ」でもらえる感覚で、これを嫌がる人はいない気がします。

 

あるいは、追加合成が100%で成功する銅銭獲得スキルの素材カードを配布してはいかがでしょう?

条件は・・・

上記の①~⑤に加えて、スキル付与できる対象を【極武将に限定】します。

無造作に配って覇・秀吉や覇・信長に付けられたら大きな差となりますが、極武将限定なら大半のプレイヤーさんにとって条件は変わらないハズ。

また、新たな武将カードを配布すると、「合戦に出てくるのはコイツばっか!」という現象にもなりかねません。

しかし、銅銭スキルの付与という仕組みなら、色んな武将に銅銭獲得スキルが付くことになり、目新しさも生まれるでしょう。

そのための育成戦略を色々と考える楽しみも出てきます。

※追記

守る側にも銅銭が入るスキル、あるいは仕組みがあると良いとのコメントをいただきました。

実際、藤堂さんの合流が来たら、守る側にはメリットなく、結果、無血になって合戦が萎んでしまうという現象が起きているとのことで、これは確かに仕方のないことでありましょう。

藤堂スキルで不発だったら、防御側に銅銭が入るとよい――というご意見もあり、『なるほどなぁ』としみじみ思いました。

攻撃側だけでなく、攻防いずれにも対応したシステムというのが望ましいのかもしれません。

 

ともかく、これほど早い段階で引退となったカードは他にない気がします。

戦国IXA攻略ブログ藤堂高虎

コチラは41-44鯖で80万出品されていた高虎さんで入札アリ

 

言い換えれば、運営さんが「銅銭バランスの崩壊」を認めたという推測もでき、ゲーム全体に悪影響が波及した可能性は否定できません。

そして最も大きな問題は、「運営さんが悪影響と判断したと思しき要素は残ったまま」ということではないでしょうか?

 

今回の高虎さんについて最大のミスだったのは、

・スキル発動率と銅銭獲得率が高かったこと
・大殿や影武者相手でもスキル効果があること

この2点に尽きるでしょう。

 

特に、「大殿や影武者相手」でも発動してしまうというのは致命的。

対人ゲームが面白いから没頭するプレイヤーが多いのに、それを停滞させるような仕組みにしてどないすんねん( ・´▿・`)

いずれにせよ、今後も10万単位で銅銭を稼ぐ可能性のあるプレイヤーさんはゲーム内に存在するワケで・・・この環境に絶望感を抱かれる人も少なからずいるハズ。

※あくまで可能性の話です

 

むろん、凹んでばかりいても仕方ありません。

そもそも高虎さんを導入したのは、市場への銅銭流入量を増やすための処置かと思っておりました。

期が進むにつれてレアカードの価値が激減し、課金クジを引く意味もなくなっている最中でインフレ化(レアカードの取引価格上昇)を引き起こすには、銅銭流通量を増やすのが手っ取り早い。

されど、銅銭を獲得できる機会の合戦報酬はずっと据え置きだし(上位5同盟の盟主陥落ってのもありましたが……)、他に有効な獲得手段は導入されず。

そこで高虎さんによって相場に変化を求めるのは、考え方としては良い取り組みだった気はするのですが、いかんせん「銅銭獲得率の高さ」と「大殿・影でも発動」の2点がヤバすぎました。もうね……(´・ω・`)

 

てなわけで、今回ばかりは、新たな銅銭スキル武将(あるいは銅銭スキルの素材カード)の導入を訴えたいところです。

むろん異論・反論も多いでしょうし、またコメントが荒れるかもしれませんがw、それでも言わずにはいられませんでした。私の案では、レアカードの価値上昇に繋がる可能性も低い気はします。

が、プレイヤーのモチベーション上昇の助けにはなるでしょうし、他に皆さまから素敵な代替え案を聞けたら嬉しいなぁという思いもあります。

 

ともかく・・・。

ここから私はどうしたもんか。

課金クジを引いて高虎さんを狙う?

いやぁ、もう、ほとんど出る気がしませんw

それでも引くべきか。うん、ちょっとだけやってみっか・・・。そうね、散るとこ見てくだせぇ♪

もし、高虎さんを引いちゃったら、どうしよう・・・。童、キープしてあるし・・・(;´Д`)ハァハァ

 

てなわけで昨日から本日の早朝にかけて引きましたのは、12,000円分の銀クジなり!!!

藤堂さんの引退はワタスみたいな馬鹿を釣るための「エサ」にしか見えませんが、それでもここでぶっ叩かないと後悔するでしょう。

BGMはステッペンウルフの『Born to be wild』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

チャーッチャチャー♪

チャッチャッチャ チャーチャー♪

チャーッチャチャー♪

チャッチャッチャ チャーチャー♪

 

続きは次ページへ

 

 

スポンサーリンク

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表槍20150630-2

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表弓20150630

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表馬20150630

スポンサーリンク

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングButtonをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)

 


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

戦国IXA・攻略ブログ

 

 

次のページへ >




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.