日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

ついに課金クジの確率表示を導入! 天様は【5万円】での出現率が目安となるか!?

更新日:

 

【本文ここから】

先日、「雑賀衆がオススメ!」という記事を書いたときに大事な記述が抜けておりました。

それは、この兵種が攻撃したときは、他兵種の防御力が2割減になることです(ixawikiさんより)。

本来、砲器は弓防に対して弱い兵種でしたが、11章以降は【鉄足・騎鉄・焙烙】も含めた敵の防御力が8割に下がり、例えば鉄足ですら27→21.6と雑賀衆の攻撃力23を下回ります。

むろん、それ以外の要因である武将やスキルのスペックが大きいワケですが、大前提としてこの兵種の優位性がご理解いただけると思います。

なお、個人的にこの3日間で雑賀衆は6千ほど増えました。

少々面倒ではありますが、一日2~3回、破城鎚満載を秘境に送ってこれだけ増えれば、一合戦での大事な場面で何度か出番があり、トライする価値は大いにあるでしょう。

食わず嫌いの方は、あらためて導入のご検討を( ^ω^)

 

期限は1年 すべての確率が表示されるようになる

さて本日は、4/27に運営さんより発表された「課金クジ確率表示のガイドライン」について、コメント欄よりこのようなご意見を頂戴いたしまして。

戦国IXA攻略ブログガイドライン2

なるほど、確かに大きな事件だったと思います。

が、その一方であまり話題になっていた様子もなく、私もついつい放置してしまいました。

発表内容は、スクエニさんもCESAさんも努めて平易かつ手短に書かれていた印象でしたが、さすがに文字ばかりで読む気にならなかった方も多かったのかもしれません。

てなわけで、今回はその内容を簡潔にまとめて進めていきたいと思います。

 

まずガイドラインがどのような流れで進むかと申しますと……

①業界団体『CESA』が方針を発表
②スクエニさんの全ゲームがこれに従う

というもので、IXAだけに限ったものではござーせん。

 

それを前提に、スクエニさんの公式発表を確認いたしますと(ソース)。

戦国IXA攻略ブログガイドライン

大事なことは2つあります。

◆全アイテムの確率表示
◆移行期間は1年以内

むむっ。

引っ掛かりポイントは「1年以内」ということでしょうか。

穿った見方をすればまだ1年の猶予があり、売れ線タイトルについてはその間法外な確率でも消費者に知られなくてもOKということです。まぁ、穿った見方ですので、IXAがそうなるとは限りませんが、ともかく可能性としてはあるわけです。

 

大枠は以上の流れで、この先は、より具体的な内容を見てまいりましょう。

まず、IXAの運営さんからは、どんなカタチで確率表示されるか、まだ詳細は発表されておりません。

皆さんが一番気になるであろう、天武将やシクレ武将の確率はどうなるのか?

5万円払えば一枚出る計算――事前にこのような情報も出回っておりましたが、現在、検討しているところなのでしょう。

 

一方、業界団体CESAさんからは次のように明示されております(おソース)。

大事なところを色枠で囲っておきました。

戦国IXA攻略ブログガイドライン3

一つ一つをIXAに置き換えて、見て参りましょう。

まず、大前提として天やシクレなどのレアアイテムは、すべて確率(提供割合)が表示されるようです。

しかも「ユーザーが容易に認識できる」ことが大前提。

かつてのドリランド(GREE)やグランブルーファンタジーで社会問題化した背景を踏まえての対応なのでしょう。今まで放置されてきたのが不思議なぐらいと感じる人も多いこの点は、きっちり明文化されました。

 

そして!

金額についてもポイントがいくつかあります。

まずレアアイテムの確率は5万円(あるいは100倍=1%)ということに定められております。

が、これが決定事項ではなく、5万円(100倍=1%)を超える場合にはさらにそのカードの推定金額(または倍率)を表示せよ――ということになってます。

つまり5万円でも出るとは限らん!

そんな可能性があるわけで、そしてこれが規制の対象とはされませんでした。

たとえば、このシクレは10万円ですよ、と運営さんが決めれば10万円で、かつそれが明示されておれば問題ござーせん。

これまでのIXAでしたら、概算で

天様≒8万円
シクレ≒プライスレス

なんて囁かれてきたわけですが、今後は、この数字が想像だけでなく、キッチリ明かされるだけでも一歩前進でしょうか。

ただし、過去の排出率については特記事項もございませんでしたので、明らかにされる可能性は低いような気がします。

 

兎にも角にも、確率表示の明文化により一定の健全性は保たれる上になったわけですが、皆さんがきになるのは次の点でしょう。

確率操作されたら意味ないんじゃね?

皆さん実感されておりますように、長くIXAをプレイしていると、妙にレア武将が続いたり、まったく出なかったり、自然現象とは思えないようなバラつきがあると思います。

パチンコ・パチスロと同じく電子制御されたゲームなのですから、私はこれを当然と感じておりましたが、この点についての切り込みはあったのか。

 

再びCESAさんからの発表を確認してみましょう。

戦国IXA攻略ブログガイドライン4

ガチャアイテムの提供割合を変更する場合は、あらためてユーザーが確認できるようにせよ、とあります。

さらには、別の部署を作って「検証せよ」とまで記され、「不適切な事実や不具合」があった場合にも明示せねばならないようです。

 

問題は、検証部門が、他社などの第三機関とは指定されていないことでしょうか。

もとより会社・ゲームの機密保持もあるため、第三機関に依頼することは難しそうですが、同じ会社で検証部門を作っても、それがドコまで機能するかは不明瞭ですね。

IXAで言えば、以前、「銅銭スキルの不具合」がプレイヤーさんのブログで報告され、後に運営さんが補填するような動きがありました。もしもブログで報告されなかったら、あのときは、そのまま放置されていたのでしょうか。あるいは意図的に銅銭の発生を抑えていたとしたら怖いことですが、それは無かったと信じたいところっす。

 

スポンサーリンク

まとめ

では、今回の発表内容をマトメてみましょう。

①レアカードは5万円(100倍=1%)が目安
②ただし、金額上限の決めはない
③すべてのカードに対し確率が表示
④ただし、過去に遡っての規定はなし
⑤検証部門を設置
⑥社内での監視機関に効果の疑問符も
⑦導入は1年以内

個人的には、プレイヤーが不信感を抱きがちな「レアアイテムの確率操作」について、一定の規制というか監視が入ったことは大きいと思います。

問題は、キッチリ履行されるかどうかなんすよね。

コレばっかりは運営さんに期待するしかなく、今後、ゲームを楽しむ上で色々と情報の開示が進めば、健全になっていくでしょう。

 

ただし、プラチナ一枚10万円とか表示された場合、これまでの経験からわかっていたことでも、いざ金額を明示されて「冷めちゃった」という人が出てこないとも限らず、スクエニさんとしては今回のCESAのガイドラインを大歓迎してはいない可能性も高そうですね。

いずれにせよゲームですから、一定の金額で楽しく遊びたいもんです。

金を払わないとは言ってませんので(´・ω・`)

また、私の記述・理解に誤りがあれば、ご指摘よろしくお願いしますm(_ _)m

 

てなわけで本日の課金クジをご報告!

※銀クジを引いて特が出たら金クジ引きます(全然引けてません><;)

BGMはレッド・ツェッペリンの『Stairway to Heaven』私の空耳で!

タラララン♪

タラララン♪

タラ ラララ~♪

チャラララ チャララ チャ~ララ~♪

出~会えず 霊♪

 

 

続きは次ページへ

 

 

スポンサーリンク

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

 

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃

槍隊進撃を付けたい場合 該当武将
槍隊進撃の候補A 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
荒切武者の候補A 福留親政・扇谷定正
槍隊襲撃の候補B 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの候補B おたあ
橙武者の候補B 薄田兼相
槍隊堅守を付けたい場合  該当武将
槍隊堅守の候補A 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
弓隊堅守の候補C 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
槍隊襲撃の隠れS1 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの隠れS1 おたあ
四風賢鳳の隠れS1 鳥屋尾満栄
槍隊備えを付けたい場合  該当武将
槍隊備えの候補A おたあ
四風賢鳳の候補A 鳥屋尾満栄
槍隊進撃の候補B 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の候補B 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
城破りの候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊備えの候補C 石田正継
槍隊襲撃を付けたい場合  該当武将
槍隊襲撃の候補A 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊襲撃の候補C 田原親賢・織田信光
弓隊襲撃の候補C 椿姫・絶姫
槍隊進撃の隠れS1 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の隠れS1 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃

弓隊進撃を付けたい場合 該当武将
弓隊進撃の候補A 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊襲撃の候補B 椿姫・絶姫
弓隊備えの候補B 石田正継
四風賢鳳の候補B 鳥屋尾満栄
騎馬隊進撃の候補C 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
御曹司の意地B 伊達政道
弓隊堅守を付けたい場合 該当武将
弓隊堅守の候補A 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊堅守の候補C 上杉景信・酒井家次
鉄砲隊備えの候補C 谷衛友・土橋平次
弓隊襲撃の隠れS1 椿姫・絶姫
弓隊備えの隠れS1 石田正継
弓隊備えを付けたい場合  該当武将
弓隊備えの候補A 石田正継
弓隊進撃の候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の候補B 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊備えの候補C 古田重勝・太田一吉
防壁破りの候補B 小田氏治
弓隊襲撃を付けたい場合  該当武将
弓隊襲撃の候補A 椿姫・絶姫
弓隊進撃の隠れS1 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の隠れS1 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃

騎馬隊進撃を付けたい場合  該当武将
騎馬隊進撃の候補A 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊襲撃の候補B 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの候補B 古田重勝・太田一吉
槍隊進撃の候補C 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
騎馬隊堅守を付けたい場合 該当武将
騎馬隊堅守の候補A 上杉景信・酒井家次
槍隊堅守の候補C 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
騎馬隊襲撃の隠れS1 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの隠れS1 古田重勝・太田一吉
荒切武者の隠れS1 福留親政・扇谷定正
騎馬隊備えを付けたい場合  該当武将
騎馬隊備えの候補A 古田重勝・太田一吉
騎馬隊進撃の候補B 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の候補B 上杉景信・酒井家次
荒切武者の候補B 福留親政・扇谷定正
槍隊備えの候補B おたあ
騎馬隊襲撃を付けたい場合 該当武将
騎馬隊襲撃の候補A 田原親賢・織田信光
槍隊襲撃の候補C 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊進撃の隠れS1 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の隠れS1 上杉景信・酒井家次

 

スポンサーリンク

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

戦国IXA・攻略ブログ

 

 

次のページへ >




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.