日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

天戦クジの導入で合戦は本当に盛り上がる? 地雷凸への合流を付き合ってもらって、しみじみ思ったこと

更新日:

 

【本文ここから】

加勢、来るぞ! 地雷だぞ!!

とわかっていても、攻撃したい願望がたまらなくなり、本日昼間に凸った以下の報告書。

戦国IXA攻略ブログ地雷

戦国IXA攻略ブログ地雷2

見事に吹き飛ばされました><;

こんなことを繰り返していたらすぐに兵が尽きて、いざ重要な戦いのときに何もできなくなってしまうのは想像に難くないでしょう。

楽しいんすけどね。

万が一、勝てたら幸せなんすけどね。

幸い、私の所属同盟では、こうした無謀凸に付き合ってくれる方が多く、非常にありがたく思う一方で、以前、コメント欄より頂戴した言葉が頭から離れませんでして。

「藤堂合流が主流になって作業ゲーになり、IXA本来の楽しみが失われた」

おそらくやこうした現象は、書き込みをくださった方の同盟だけではないのでしょう。

 

むろん、藤堂合流が悪いと非難したいワケじゃござーせん。

だって、このゲームは自分の好きな武将を強くすることに喜びを感じ、そのためには銅銭を稼いでスキルを充実させるしかないのですから。そのためにプレイヤーが能動的に実行できる手段は藤堂合流しかないのが現状です。

ただ、その一方でやっぱり思ってしまいます。

ときには同盟の垣根を超えて、束になれば強い相手だって倒せる!

そんなIXAの醍醐味を復活させるには、例えば新12章で導入される『天戦クジの片鱗』を盟主城を陥落させたときに獲得できるようにしたほうがよかったのでは?と。

戦国IXA攻略ブログ新12章の仕様7

頑張ったぶん報われるという『天戦クジ』は非常に良いと思います。

しかし、それが戦功順位だとしたらまた作業ゲーになる可能性は否めず、さらに同クジから天武将が排出されるようになれば、そのぶん天下クジからの降臨率が下がる懸念は否めません。

ゆえに、今のままだとわざわざ『天下の片鱗』を狙いたいと考えるランカーさんたちも減ってしまい、ひたすら戦功稼ぎに走るでしょう。すると、効率を重視した合流で、地雷陣などは見向きもせず、強固な盟主城を落とすよりも空き城や適度に柔らかい城主を探すのが主流となってしまう展開が予想できてしまいます。

テンション下がることばっか言ってんじゃねーよ!

というツッコミは百も承知です。

が、記事のリードで軽く触れて終わろうと思ったところ、筆が進むうちに『意外に重たいテーマだなぁ』と感じてしまい、避けて通ることができなくなってしまいました。

 

他のゲームと比べても、味があってナイスなキャラ(イラスト)に、オッサンたちも楽しめる、シンプルだけど奥の深いゲームシステム。砲兵種の3すくみも、いざ導入されると面白い方向に転じていると感じております。

やはりIXAは面白い。ほんと、これからも長く続いて欲しいと願うと同時に、まだまだ改良の余地はたくさんあるだろうと思わずにはいられません。

先日、同盟員さんが「茶器や名刀、書物」などのアイテムが欲しいとおっしゃってました。運営サイドから見れば、ゲームが複雑化して負荷が重くなるという懸念は確かにありましょうけど、今や、新しいプレイヤーさんもそう多くは入ってこないのでしょうから、この手の細かい仕組みが増えてもよいのではないでしょうか?

また、【部隊スキル】なんて、いくらでも設定できるでしょう。こちらは法律(絵合わせ)に抵触する危険性を指摘されたときには『なるほどなぁ』とは思いましたが、今もきっちり追加される武将もいて、一体なんなんだろう?と思ってしまいます。

オッサンのボヤキばかりですんません(´・ω・`)

一度、吐き出しておかないと、いつまでも気になって原稿が進みそうにないので、こんな感じになってしまいました。

まだまだGWボケが抜けず、心が疲れてるんすかね。誰かエロい写真でも送ってください、もちろんウソですよ、絶対(´◔◞౪◟◔)

 

てなわけで本日も課金クジへ!

※銀クジで特武将が出たら金クジ引きます

BGMはビートルズの『A Hard Day's Night』私の空耳で!

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

じゃーん!

逸見な♪

歯~出~ずないっ♪

 

続きは次ページへ

 

 

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃
スポンサーリンク

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

 

スポンサーリンク

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃

槍隊進撃を付けたい場合 該当武将
槍隊進撃の候補A 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
荒切武者の候補A 福留親政・扇谷定正
槍隊襲撃の候補B 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの候補B おたあ
橙武者の候補B 薄田兼相
槍隊堅守を付けたい場合  該当武将
槍隊堅守の候補A 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
弓隊堅守の候補C 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
槍隊襲撃の隠れS1 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの隠れS1 おたあ
四風賢鳳の隠れS1 鳥屋尾満栄
槍隊備えを付けたい場合  該当武将
槍隊備えの候補A おたあ
四風賢鳳の候補A 鳥屋尾満栄
槍隊進撃の候補B 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の候補B 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
城破りの候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊備えの候補C 石田正継
槍隊襲撃を付けたい場合  該当武将
槍隊襲撃の候補A 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊襲撃の候補C 田原親賢・織田信光
弓隊襲撃の候補C 椿姫・絶姫
槍隊進撃の隠れS1 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の隠れS1 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃

弓隊進撃を付けたい場合 該当武将
弓隊進撃の候補A 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊襲撃の候補B 椿姫・絶姫
弓隊備えの候補B 石田正継
四風賢鳳の候補B 鳥屋尾満栄
騎馬隊進撃の候補C 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
御曹司の意地B 伊達政道
弓隊堅守を付けたい場合 該当武将
弓隊堅守の候補A 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊堅守の候補C 上杉景信・酒井家次
鉄砲隊備えの候補C 谷衛友・土橋平次
弓隊襲撃の隠れS1 椿姫・絶姫
弓隊備えの隠れS1 石田正継
弓隊備えを付けたい場合  該当武将
弓隊備えの候補A 石田正継
弓隊進撃の候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の候補B 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊備えの候補C 古田重勝・太田一吉
防壁破りの候補B 小田氏治
弓隊襲撃を付けたい場合  該当武将
弓隊襲撃の候補A 椿姫・絶姫
弓隊進撃の隠れS1 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の隠れS1 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃

騎馬隊進撃を付けたい場合  該当武将
騎馬隊進撃の候補A 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊襲撃の候補B 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの候補B 古田重勝・太田一吉
槍隊進撃の候補C 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
騎馬隊堅守を付けたい場合 該当武将
騎馬隊堅守の候補A 上杉景信・酒井家次
槍隊堅守の候補C 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
騎馬隊襲撃の隠れS1 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの隠れS1 古田重勝・太田一吉
荒切武者の隠れS1 福留親政・扇谷定正
騎馬隊備えを付けたい場合  該当武将
騎馬隊備えの候補A 古田重勝・太田一吉
騎馬隊進撃の候補B 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の候補B 上杉景信・酒井家次
荒切武者の候補B 福留親政・扇谷定正
槍隊備えの候補B おたあ
騎馬隊襲撃を付けたい場合 該当武将
騎馬隊襲撃の候補A 田原親賢・織田信光
槍隊襲撃の候補C 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊進撃の隠れS1 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の隠れS1 上杉景信・酒井家次

 

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)
戦国IXA・攻略ブログ


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

 

 

次のページへ >




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.