日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

白クジ・スキル強化の費用倍増【100→200銅銭】は是か非か?

更新日:

 

白クジ100→200値上げ( ・´▿・`)

さて本日は、新12章から導入される費用の増加につきまして。

皆さんすでにご存知のことと思いますが、これまで100銅銭で出来た大事なアレコレが一気に200銅銭へと値上げされました。

まずはソースを確認いたしますと……(詳細はコチラ)。

戦国IXA攻略ブログスキル強化費用値上げ

白クジやスキル強化、追加費用などの諸経費が2倍になり、まぁ、見事に日々の銅銭LIFEを直撃する内容となっております。

時期は7月上旬のメンテを予定していて、今ここで意見を申し上げても仕方のないことかもしれませんが、今回はその中でも最も影響が大きい白クジ2倍について、その功罪を想定してみたいと思います。

 

何と言ってもプレイヤーにとってダメージ大きいのがこの値上げでしょう。

白クジを引くのは、日々の楽しみ♪

序、序、序、上、上、序、上、序、序、序、序……なんてやっていて、突然、「特」がやってきたときの驚き&喜びたるや。課金額の大小に関わらず嬉しいハプニングでしょう。

あるいは、「槍隊襲撃が2枚キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」などと、欲しい「捨てスキル用素材」が来た時もささやかな幸せを感じられたハズです。ほかならぬ私がそうです。

これが確実に半分になっちゃうでんすね……( ・´▿・`)

仮に、特武将の出現率が1%→2%へ倍になっても、そもそも「白クジを引く」という行為自体に面白味がありましたので、それを実質半分に減らされたら確実にテンションは下がるでしょう。

IXAはもちろん戦闘を楽しむゲームでありますが、それと同じくクジ結果を見たり、アレコレ妄想したりするのも一つの楽しみです。

運営さんがそれを知らなかったのか。

知っていても敢えて導入したのか。

ともかく、この白クジの価格倍化によって大きな打撃を受けるのがスキル強化であることは皆さんすでにお察しのことでしょう。

 

確かに、最近は以前と比べて「スキル強化が簡単すぎる」という違和感がありました。

その歴史を辿ってみますと、スキル強化は3期にシステムがわかれておりまして。

スキル強化システムの変遷
①暗黒の抽選時代→LV10まで10万銅銭かかることも
②経験値積立時代→序武将100&上武将300
③経験値1.5倍時代→序武将150&上武将450

さすがに①の時代はもう二度と来てほしくはありません。一気に10万銅銭つっこんで、ほとんどレベルが上がらずに終わったこともあり、私以外にもPCモニタをぶっ壊したくなられた方も少なくないでしょう。

それが②の経験値積立方式に変わってからはストレスフリーとなりましたが、しばらくして違和感も生まれてきました。

③で効果が1.5倍へ上げられたときです。

ご存知、スキルのLV上げは、生け贄に捧げる武将が序武将であれば経験値150、上武将であれば450が加算され、4万経験値でLV10となります。

これはさすがに簡単だなぁという印象を持っておりました。そもそもナゼ上げたんだろう?という印象もありましたあ。

ゆえに白クジ価格を2倍にするのはおかしいと感じます。それだったら・・・

値上げをせず、以前のように序武将と上武将の経験値を100と300に戻せばいいんじゃないの?

というのが私の感じたところです。

 

少しざっくりした計算ですが、経験値で言いますと②の時代が序武将100で、③の時代が150なら、次に来る④の時代は75になります。

②序武将の経験値100

③序武将の経験値150

④序武将の経験値75(12章から

他の費用も合わせて細かく計算すると獲得経験値は75を下回りそうですが、あくまで比較のための概算とお考えください。ともかく以前よりも値上げされた状態になっています。

怒りを感じるプレイヤーさんが多いのも当然です。

 

スポンサーリンク

藤堂さん、回収しちゃえば?

少し冷静になって、運営サイドから最近の銅銭状況を考えてみます。

それはやはり

「オマエら藤堂で銅銭稼ぎすぎ! 売上が落ち込んだぞ、どうすんの」

というところでしょうか。

確かに藤堂さんで10万、20万の銅銭が稼げれば、バカバカしくて課金クジを引く気にはなれません。

とりわけ談合プレイヤーでしたら100万単位で稼いでいるハズですから、そんな状況では今更課金クジを引く気になるわけなく、売上が落ちるのは当然でしょう。

このような運営サイドのジレンマがあることはわかります。

が、だからと言って白クジ値上げというのは、いかにも理不尽ではないでしょうか。

まずはナゼ、明確に談合を禁止しないのでしょう。

真面目に遊ぶ人たちが大半の中で、談合でバンバン稼ぐプレイヤーがいることは明白なのに、下した決断が【白クジの値上げ】というのはあまりに一方的。

外資系金融機関を使って租税回避する金持ちがいる一方、庶民は絶対に逃げられない消費税で税金を納める――まさにパナマ文書状態ですね。

 

もちろん、今回の値上げと談合に因果関係がある――という証拠はなく、私の妄想です。

しかしスキル強化の値上げは、市場に溢れ始めた銅銭を回収するという目的であれば、その一因となっているのが藤堂さんというのは間違いないでしょう。そのうち談合分が影響している割合は小さいかもしれませんが、ないとは言い切れないハズ。だったら

いっそのこと、藤堂さん(ついでに吉乃さん)を回収しちまえば? あるいは類似スキルの取引不可武将を全員配布とかどうすか?

私も必死こいて藤堂さんを入手して、ようやくこの発言が出来るようになりました(*´Д`)

ドラクエで言えば「はぐれメタル」を狙う合戦は面白味に欠けます。本当なら竜王(古っw)を倒したい。盟主城を落として大量の銅銭を貰えれば、心理的にもお財布的にも大満足となりましょうし、そうお考えのプレイヤーさんも少なくないでしょう。武将を強くする意味も見えてきます。

陥落に費やした攻撃力で銅銭・戦功が按分されれば、ソロ凸の方にもチャンスはあります。

まぁ、藤堂さんに釣られて突っ込んだ課金額を考えると、フザケンナ!ってな話なので、現実味は薄いですけど……なんで、こんな危険なカードを投入したんすかねぇ。

会社の上役から「売上確保せよ!」の至上命令が来て、禁断の果実を突っ込んだのでしょうか。得てしてそんなもんかもしれません。

 

ともかく現状のまま白クジ2倍となれば、藤堂さん不在の同盟は強化が苦しくなりましょう。

その一方で、スキル強化の費用が増し、取引所での武将価格は相場が下がるハズですから、無課金&微課金プレイヤーさんたちにとっては必ずしも悪影響と言えないかもしれません。

もしかしたら運営さんの考えは、そこにあるのかもしれません。武将の相場が下がれば、結果的にスキル強化に回せる費用も増えますしね。

ただし、武将の取引価格が下がったら、それはまた課金クジを引く動機も下がってしまいますので、そうなったら金銀クジ限定のカードを増やしてもいいんじゃないの? と思います。

とかなんとか色々と考えていたら、運営さんが、貨幣経済の統制に四苦八苦しまくった江戸幕府に見えてきました。

今更ですが、IXAが大好きなコトには今のとこ変わりませんので、今後も頑張ってくだせぇ(*´ω´*)

 

てなわけで、本日も課金クジ報告です!いっぱい引きました><;

BGMはRamonesの『Rock and Roll Radio』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

村木~中野~レディオ~♪

レッツゴ!

村木~中野~レディオ~♪

レッツゴ!

ズンズンズンズン♪ ズンズンズンズン・・・

 

 

続きは次ページへ

 

 

スポンサーリンク

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スキルの追加合成で超重要な【S1合わせ】手順、すべて解説いたします
【進撃・堅守・備え・襲撃】4種編

パターンC

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊急襲
 弓隊守備 3 弓隊守備

パターンD

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊守備
 槍隊急襲 3 槍隊急襲

※こちらのパターンC&Dはスキルテーブルの【候補Cと候補S1】を狙うときに限定され、候補一つだけを狙うときには向いておりません。それでもオススメなのは、捨てスキル用素材の入手が容易ですし、また付けやすいからです。

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

知らないと損する【急襲】×【守備】の【S1合わせ】
捨てスキルの素材不足はこいつで解消だ

 

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃

槍隊進撃を付けたい場合 該当武将
槍隊進撃の候補A 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
荒切武者の候補A 福留親政・扇谷定正
槍隊襲撃の候補B 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの候補B おたあ
橙武者の候補B 薄田兼相
槍隊堅守を付けたい場合  該当武将
槍隊堅守の候補A 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
弓隊堅守の候補C 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
槍隊襲撃の隠れS1 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの隠れS1 おたあ
四風賢鳳の隠れS1 鳥屋尾満栄
槍隊備えを付けたい場合  該当武将
槍隊備えの候補A おたあ
四風賢鳳の候補A 鳥屋尾満栄
槍隊進撃の候補B 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の候補B 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
城破りの候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊備えの候補C 石田正継
槍隊襲撃を付けたい場合  該当武将
槍隊襲撃の候補A 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊襲撃の候補C 田原親賢・織田信光
弓隊襲撃の候補C 椿姫・絶姫
槍隊進撃の隠れS1 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の隠れS1 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃

弓隊進撃を付けたい場合 該当武将
弓隊進撃の候補A 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊襲撃の候補B 椿姫・絶姫
弓隊備えの候補B 石田正継
四風賢鳳の候補B 鳥屋尾満栄
騎馬隊進撃の候補C 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
御曹司の意地B 伊達政道
弓隊堅守を付けたい場合 該当武将
弓隊堅守の候補A 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊堅守の候補C 上杉景信・酒井家次
鉄砲隊備えの候補C 谷衛友・土橋平次
弓隊襲撃の隠れS1 椿姫・絶姫
弓隊備えの隠れS1 石田正継
弓隊備えを付けたい場合  該当武将
弓隊備えの候補A 石田正継
弓隊進撃の候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の候補B 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊備えの候補C 古田重勝・太田一吉
防壁破りの候補B 小田氏治
弓隊襲撃を付けたい場合  該当武将
弓隊襲撃の候補A 椿姫・絶姫
弓隊進撃の隠れS1 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の隠れS1 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃

騎馬隊進撃を付けたい場合  該当武将
騎馬隊進撃の候補A 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊襲撃の候補B 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの候補B 古田重勝・太田一吉
槍隊進撃の候補C 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
騎馬隊堅守を付けたい場合 該当武将
騎馬隊堅守の候補A 上杉景信・酒井家次
槍隊堅守の候補C 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
騎馬隊襲撃の隠れS1 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの隠れS1 古田重勝・太田一吉
荒切武者の隠れS1 福留親政・扇谷定正
騎馬隊備えを付けたい場合  該当武将
騎馬隊備えの候補A 古田重勝・太田一吉
騎馬隊進撃の候補B 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の候補B 上杉景信・酒井家次
荒切武者の候補B 福留親政・扇谷定正
槍隊備えの候補B おたあ
騎馬隊襲撃を付けたい場合 該当武将
騎馬隊襲撃の候補A 田原親賢・織田信光
槍隊襲撃の候補C 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊進撃の隠れS1 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の隠れS1 上杉景信・酒井家次

 

スポンサーリンク

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)

戦国IXA・攻略ブログ


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

 

 

次のページへ >




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.