期待値360万の器攻・櫓部隊で【一人合流】したらこうなった!

 

【本文ここから】
DeNAのWELQ問題に関する見解を求められたので、その返答を小一時間ばかり記しておりましたところ、これがそう簡単に終わらない。
なんせコトがメディア運用の根幹を成すだけに、私がテキトーなことを書けばサイトにも迷惑をかけしてしまうし、かと言って差し障りのない内容に終始するならばわざわざ書く必要もない。
てなわけで友人記者や編集からそれとなくヒントでも拾ってみようかなぁとしたところ「WELQ、ざまぁm9(^Д^)プギャー」で終わってしまう。
まぁ、仕方ないっすね。シロート主婦に発注して、次から次へと「肩こりは幽霊の調べ」的な記事を垂れ流しにして、それでいてSEO主導から広告売上を伸ばしていたんですから、紙で苦労している人たちから見ればDeNAの連中など鬱陶しいことこの上ない。

個人的には、由々しき事態だと思うんすけどね。
紙メディアの売上が下がり続けているせいで、既存の新聞社や出版社での人材育成費が回らなくなってしまい、したがって新規のライターも編集者もなかなか育たず、いずれ日本語レベルが著しく低下してしまうんでは?と、割とホンキで心配しております。ガチでプロレベルの記事を配信しようと思ったら、どこかでキッチリした文章に整えられる人(リライトする人)が必要になり、それによって後進の文章力も上がるもんですが、新興メディアにそんな意図や責任感はあるのでしょうか。
いや、それが欠如していたからこそDeNAの問題が噴出したワケですしね。
実は、某IT企業の社長(たまたま学生時代の友人)と飲んだときに「君たちIT業界で(編集・ライターの)人材育成をなんとかしてくれ~い!」と話をした直後にWELQ問題が勃発したので、「ほら、やっぱり、こういう事件起きたじゃん! 俺の予感、当たった、うっひゃぁあああああああああああああああああ!」と、大人気なくはしゃいでしまいました。いや、別に予感が当たった自慢をしたいのではありません。「痛い文章のネットメディアが活き活き♪」→「紙死亡」の状況を見ていると、将来がマジで危機的状況だなぁと感じたのであります。

私の周囲にいる編集者たちは、常にヨソから執筆や編集作業を依頼されたり、他社から誘われたりしております。依頼先は紙もウェブも関係ありません(今は、やっぱりウェブメディアが多いですが)。なぜならみんな大原則として原稿が上手だから。誰かのヘタくそな文章でもキッチリ直すことができ、商業ベースに載せる作業ができるから。
こうなると大手出版社・新聞社よりも中小のブラック環境で頑張ってきた人の方が生き残れる状況でありまして。しかしながら彼らも単発の外注で動くだけですから、後輩のライターや編集者を育成するような作業は一切ありません。まぁ、社員じゃないので当たり前ですが。

そんなわけで、誰に求められているワケでもないですが、いずれ当サイトでも誰かが「文章講座」を開いてくれればなぁと思っております。この企画、実は以前から個人的に提言しておりまして。WELQ問題があったからこそ良きタイミングかなぁ、と。それなら武将ジャパンも少しは社会に貢献できるのではないか?とマジメに考えた次第です。
ウェブでやるからには一方通行のテクニック提示とかではなく、双方向でヤリトリできるものであれば有意義になりそうですよね。有象無象のサイトが増えているからこそ、もしかしたら需要はあるのかも。大変そうだけどw

 

計算上、450万の防御力まで勝てる!

さて本日は器攻による【一人合流】につきまして。
以前の記事で器攻2部隊が完成したと申し上げましたが、では実戦でどんだけの威力を発揮するの?という疑問に答えるべく、本稿でリポートさせていただきます。
2部隊とはこんな感じです。

◆三好長慶 第1主への祈り部隊
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流1
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流12
◆第1部隊 兵種は櫓(攻撃力18)
期待値1,812,856
最大値2,921,041
※追記 大友宗麟さんは完成前の状態で凸ったものでした、申し訳ござーせん! 完全に勘違いしておりました><;
ちなみに今はこんな感じです……。
6

◆伊達政宗 第2部隊
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流13
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流14
◆第2部隊 兵種は櫓(攻撃力18)
期待値1,846,722
最大値2,794,319

各部隊ともに期待値は約180万であり、合わせて360万。
相性補正で防御側の火力が2割減となりますので、防御力が450万までは私の勝利判定となる計算です。むろん攻防いずれかの最大値が発揮されればひっくり返ることもありますし、それがまたIXAの妙でもございましょう。
ともかく櫓部隊によるメリットは、勝利判定さえ出れば【一撃陥落も可能】ということだと思います。
ぶつかりあった後の残兵数がいくらなのか?にもよりますが、櫓の破壊値8があれば残兵2万で破壊値16万、2.5万で20万となかなか。というか出城の耐久値がMAXで15万ですから、自身が防御戦のときにはかなり有効な武器になるハズです。
もちろん勝利判定がでなければ意味がなく、上記の部隊でドコまでやれるか?

戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流16
スキル発動率は上記の通りです。
はたしてこれでどのような結果が出るか?
アク相手ではさすがに危険であり、今回はあくまで戦功稼ぎのための一手段ということで、戦功順位150位以下の弱めの城主様へ凸らせていただきました。
まずノックとしてはこんな感じです。
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流19
かなり鍛えられておりますよね。
戦功順位は低いとはいえ、このクラスの相手をこなせれば、他も次々に行けるハズ。
てなわけでドゴーンしてみました、ドゴーン!!!

 

 

戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流110
快勝!
残HPは
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流110-2
結構減ってますw
果たして発動スキルは……
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流110-3
主への祈りが発動♪
これは期待値を超えているかもしれませんね。
【予覚の残香】と【援兵勲功】が付与されている水野勝成さんで予覚が発動しているということは、敵の防御武将数は20名いたと考えて良さそうです。ムホッ( ^ω^)

次からはノックレスで連打! 2発目、せいせい!

 

 

戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流18
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流18-2
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流18-3
予覚は記載されておらず……。
なれど今回も快勝と言って良いでしょう。
さらにもう一撃!

 

 

戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流111-1
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流111-2
これはあくまでザックリとした印象ですが、攻撃力が高めの武将による赤100ノックで、兵損が100対30以上であれば、器攻の一人合流はそこそこ通用するような気がします。

一風変わったところでは
戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流112-1
別の同盟プレイヤーさんがノックをして放置していたコチラの出城も

 

 

戦国IXA攻略ブログ器攻一人合流112-2
一撃でゲットン!
30ノックで兵損30対2は一見やばい印象もありますが、よく見りゃ剣豪などで守っていたようで防御側の兵損が少ないのも必然かなぁというところすね。
櫓による一人合流であれば、一発陥落でキモチよく、サクサク進んで結構オススメかもしれません。
特に天下戦功を狙うようなヘヴィプレイヤーさんには必須かも。

ただし、櫓を大量生産しますと、弓騎馬が不足がちになります。
クエ兵で補充するにしてもいささか足りない。その辺は痛し痒しといったところすかね。なので最近の私は木材の生産値上げに注力している次第です。

てなわけで本日は金クジ2枚&戦クジ5枚をご報告!

BGMはDeep Purpleの『Highway Star』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

ズンズンズンズン♪

ズンズンズンズン♪

ズンズンズンズン♪

ズンズンズンズン♪

バービバービ バービバービ バーバー♪

バービバービ バービバービ ジャージャー♪

 

続きは次ページへ

 

 

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スキルの追加合成で超重要な【S1合わせ】手順、すべて解説いたします
【進撃・堅守・備え・襲撃】4種編

パターンC

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊急襲
 弓隊守備 3 弓隊守備

パターンD

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊守備
 槍隊急襲 3 槍隊急襲

※こちらのパターンC&Dはスキルテーブルの【候補Cと候補S1】を狙うときに限定され、候補一つだけを狙うときには向いておりません。それでもオススメなのは、捨てスキル用素材の入手が容易ですし、また付けやすいからです。

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

知らないと損する【急襲】×【守備】の【S1合わせ】
捨てスキルの素材不足はこいつで解消だ

 

スキルLV上げに必要な経験値早見表

 

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃

槍隊進撃を付けたい場合 該当武将
槍隊進撃の候補A 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
荒切武者の候補A 福留親政・扇谷定正
槍隊襲撃の候補B 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの候補B おたあ
橙武者の候補B 薄田兼相
槍隊堅守を付けたい場合  該当武将
槍隊堅守の候補A 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
弓隊堅守の候補C 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
槍隊襲撃の隠れS1 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの隠れS1 おたあ
四風賢鳳の隠れS1 鳥屋尾満栄
槍隊備えを付けたい場合  該当武将
槍隊備えの候補A おたあ
四風賢鳳の候補A 鳥屋尾満栄
槍隊進撃の候補B 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の候補B 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
城破りの候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊備えの候補C 石田正継
槍隊襲撃を付けたい場合  該当武将
槍隊襲撃の候補A 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊襲撃の候補C 田原親賢・織田信光
弓隊襲撃の候補C 椿姫・絶姫
槍隊進撃の隠れS1 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の隠れS1 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃

弓隊進撃を付けたい場合 該当武将
弓隊進撃の候補A 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊襲撃の候補B 椿姫・絶姫
弓隊備えの候補B 石田正継
四風賢鳳の候補B 鳥屋尾満栄
騎馬隊進撃の候補C 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
御曹司の意地B 伊達政道
弓隊堅守を付けたい場合 該当武将
弓隊堅守の候補A 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊堅守の候補C 上杉景信・酒井家次
鉄砲隊備えの候補C 谷衛友・土橋平次
弓隊襲撃の隠れS1 椿姫・絶姫
弓隊備えの隠れS1 石田正継
弓隊備えを付けたい場合  該当武将
弓隊備えの候補A 石田正継
弓隊進撃の候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の候補B 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊備えの候補C 古田重勝・太田一吉
防壁破りの候補B 小田氏治
弓隊襲撃を付けたい場合  該当武将
弓隊襲撃の候補A 椿姫・絶姫
弓隊進撃の隠れS1 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の隠れS1 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃

騎馬隊進撃を付けたい場合  該当武将
騎馬隊進撃の候補A 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊襲撃の候補B 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの候補B 古田重勝・太田一吉
槍隊進撃の候補C 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
騎馬隊堅守を付けたい場合 該当武将
騎馬隊堅守の候補A 上杉景信・酒井家次
槍隊堅守の候補C 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
騎馬隊襲撃の隠れS1 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの隠れS1 古田重勝・太田一吉
荒切武者の隠れS1 福留親政・扇谷定正
騎馬隊備えを付けたい場合  該当武将
騎馬隊備えの候補A 古田重勝・太田一吉
騎馬隊進撃の候補B 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の候補B 上杉景信・酒井家次
荒切武者の候補B 福留親政・扇谷定正
槍隊備えの候補B おたあ
騎馬隊襲撃を付けたい場合 該当武将
騎馬隊襲撃の候補A 田原親賢・織田信光
槍隊襲撃の候補C 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊進撃の隠れS1 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の隠れS1 上杉景信・酒井家次

 

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ
戦国IXA・攻略ブログ

 

ページ:

1

2







武将ジャパンの全記事データベース!

関連記事

コメント

    • わたしも編集者兼イクサー
    • 2016年 12月 14日

    冒頭のWELQ問題の記述について
    わたしは、後発の育成してこなかった紙のひとたち(わたし含め)の怠慢にあると思っています。
    仕事を安請け合いして外注フリーを切り、若手を切り、自分らで回してきた結果。
    まぁリーマン以降はうちも厳しかったですけどねw

    • 匿名希望
    • 2016年 12月 13日

    以前、器攻使えるから今後の育成を楽しみにしてます!
    みたいなこと言った愛読者です(*´ω`*)

    13章では相手に穴太が入ると
    負けることもちょいちょいでて来ました(;´_ゝ`)

    とはいえ、防御部隊の破壊力も考慮される
    新章からの破壊の仕様変更で、ソロ凸はもちろん
    盟主戦でも破壊が必要となってきてます
    ※十分すぎる本数が用意できる共闘は別ですが

    結果、器攻ご完全に不要、てのはひとまず保留かと思ってます

    12章で櫓凸してた身としては寂しい限りですが
    引き続き応援しとります!

    追伸 速度遅くて使いにくくないですか?
    ある程度の速度出せれば、攻撃戦でも
    連続防衛城主への奇襲に使えましたよ〜^^

    • 匿名
    • 2016年 12月 13日

    41鯖から始めて早、○年(笑)
    一発ドゴーンの報告書を見てうらやましい~と思って日々精進しておりますが、
    昔のような前のめりで遊んでいた熱意が日々薄れてきます

    自分も似たような部隊を使ったりしますが、あっけなくて何といいますかやるせない気持ちになったりします
    年取った証拠ですね、昔は良かったなぁという感情が渦巻いております

    倦怠期だな(笑)

    • 匿名
    • 2016年 12月 13日

    スキルの後付け重複不可の件、できればもっと取り上げてほしいです。前は半蔵も茶屋も重複発動してたと思います。実際に2つ以上発動が確認された報告書もあるみたいです。
    今回の説明では、従来の仕様でも重複不可だったとしています(仮にそうでも、それはそれで商品に明記されてない制約を顧客にわからないように課していたことになり問題があるような)。
    確率表記にしても怪しさ満載ではありますが、はっきりと虚偽の記載はしてなかったと思います。でも今回はどう考えても虚偽?不実告知?とも見まがう説明ではないですか?
    一休さん、今後のゲームの質の維持のためにも、意見発信をお願いします。

    • 匿名
    • 2016年 12月 13日

    今回の件 次から次にサイトの掲載一旦停止してるけど、
    小さい所はまだまだ悪用しそうだ。 

    記事書く人は、やっぱりああいうサイトにイライライラしてたってのが伝わってきまくりですたw

    • 33-48の民
    • 2016年 12月 13日

    最近思うのですが、33-48が過疎っているような気がします。
    中堅同盟にいるのですが、今回敵襲はノックだけでした。
    敵襲状況を見ても、夜のゴールデンタイムに表示が3つとか・・・
    1年前ぐらいなら、3ページあったりもしたはずです。
    攻撃しているのも決まった人たちだけで、正直もう寂しい限りです。
    加勢好きなので、加勢で防御Pゲットですが、次章からは加勢2部隊までと制限までついちゃいました。
    ますます、厳しい時代となりそうです。
    攻撃も防御も頻繁にあった時代が懐かしいです。
    12月でいそがしいから、人が少ないだけだといいのですが・・・

    • 匿名
    • 2016年 12月 13日

    順位150位以下のプレイヤーが穴太衆を活用出来る武将を持っている確率は低いので、その戦い方はアリだと思います。
    折り返しで加勢満載の城へ突っ込み、壊滅してぐぬぬ。ってならないだけマシな使用方法ですね。
    ちなみに12章ですが、加勢対策にベタ陣は都度張り、雑賀衆満載一人合流で一戦防衛15万程度の相手なら普通の砲スキルが付いていれば大体勝てます。

    • 匿名
    • 2016年 12月 13日

    大友宗麟が全く完成してないように見えるのは
    私だけなのでしょうか?w

    • 匿名
    • 2016年 12月 13日

    13章からは穴太衆いるから器攻はお通夜になると思うけどねぇ
    それにしても童ひきすぎちゃう?そんなぽんぽん出るものちゃうで・・・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る