日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

年明け一発目の課金クジ1万円勝負はコレだ! 2017年のIXAってどうなっちゃうの(´・ω・`)

更新日:

 

【本文ここから】
新年明けましておめでとうございます。
武将ジャパンでは、これま放置気味だった過去記事のデータベース化を進めていると昨日申しましたが、当コーナーへもこんなご要望を頂戴しまして。

特に検証記事は重宝させていただいており、
S1追加の法則、スキルレベルアップの経験値、
砦までの距離、所領構成、極カードの
スキル経験値付与額、新章の変更点考察などは
繰り返し読ませていただいています。
一休さんの記事の中でも整理して頂けると、これらの
検証記事が一発で探せるようになり便利ですね^^
【ダズルさん】

たしかに、汎用性の高いものについては、まとめリンクみたいなものを作っておいて、すぐに引き出せるようになっていたら便利すね。
これは大変ありがたいご指摘。ありがとうございますm(_ _)m
時間を見て取り組んでみたいと思います!

 

2017年は厳しい年になりそうで(´・ω・`)

まずは今年の抱負というか、昨年から感じていたことをザックリと。
正直、2017年のIXAはかなり厳しいのではないでしょうか。例年にない危機感を抱いております。と、まるで運営サイドみたいな視点からのセリフとなってしまいましたが、一言で言えば
「流石に、やべぇんじゃね?」
つーことです。

まぁ、2010年8月のサービス開始から6年以上が経過して、さらに成長し続けるゲームなどないのでありましょうし、2~3年前から「オワコン、オワコン」と囁かれておりながら、実際は2017年まで無事に続いてきました。それを考えれば私の懸念など杞憂で終わるかもしれません。

しかしながら、複数鯖を統合しても感じてしまう過疎化感。それがいよいよ、というところまで来ておりますし、実際、32鯖や24鯖での統合が強行されるのはその現れでもありましょう。とにかく合戦で防御Pを稼ぐのが難しい。

以前、私は以下のように度々主張させていただいておりました。

無課金・微課金プレイヤーにも、高ランクカードの入手可能性や、武将育成のチャンスがなければ、いずれ人がいなくなって全体が萎んでしまう――。

これに対し運営さんは、(もちろん私の主張とは関係ないでしょうが)戦クジからも天様が降臨されるようになったり、スキルの削除金が撤廃されたり、とてもユーザーに優しいアプデが実施しておりました。そしてそれは間違いなくゲームの盛り上げに役立ったと思います。

しかし、今年は違いました。
すでに皆さん慣れきっているかもしれませんが、突然導入された「白クジ200銅銭」や「スキル合成200銅銭」。
これは、ダメ、絶対!と申し上げたところ色々と反論意見も頂戴しましたが、やはり失敗だったでしょう。ゲームアプデの成功・失敗は、ゲームが盛り上がるかどうか、それに尽きるハズ。しかし、200銅銭になって以降、「上がって、マジ、正解だったかもな」なんてコトは聞きませんし、ゲームが盛り上がったという実感も皆無です。

バンバンカードを引かせ、スキルを入れ替えさせ、いわば「バブル」のような状態にしておく。
それこそがゲームを盛り上げる一つの要素だと思うのですが、まるでバブルを崩壊させた「総量規制」のように、白クジ・スキル合成の銅銭値上げはユーザーの消費心理に冷水をぶっかけたに違いありません。

こういうと「取引相場が上がってるじゃん!」というご指摘をいただくかもしれないのですが、問題はあくまで「ユーザー心理」なワケで。実際、私はこれでIN時間がグッと減ってしまいました。

更にはインフレ化も、さすがに凄まじいところまで来ておりましょう。
私が入手して歓喜していたコスト3.5天・武田信玄さん。先日、全員に配布されたプラチナ極・立花宗茂さんにアッサリ抜かれてしまいました(´・ω・`)
以前の天様が現在の極武将よりも低スペックになるのは、もはや当たり前です。スキルテーブルも、スキルスペックも、何から何まで異次元となっており、【掃天封壁陣】なんてものが出回ったかと思ったら、これに対して【覇道天聖】やモノマネスキルが狙えるようになるなど、どんどん激しくなるばかりです。

スキルの右往左往については、どなたかがコメント欄でおっしゃってました。
「塩を入れすぎたから、砂糖を入れるようなもんだ」
いやぁ、上手いことを仰るもんで、思わず納得するばかりでした。

さて、苦言ばかり呈して、それでもお前はゲームを続けんだろ?と言われれば反論の余地もなく、本日も正月記念に1万円勝負を敢行しております( ・`д・´)

更には、課金クジでシクレ極・千利休が手に入ったら、テンション上がって追加スキルでアタマが一杯になるんだろ?と言われれば返す言葉も皆無でありんすが、一年を占う意味でトライしたいと思います!

 

BGMはステッペンウルフの『Born to be wild』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

チャーッチャチャー♪

チャッチャッチャ チャーチャー♪

チャーッチャチャー♪

チャッチャッチャ チャーチャー♪

ケツもたらーにん♪

 

 

 

 

 

 

 

 

絵の上ハイウェイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ルックphoneの電車ー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

絵が噛むんずアーイーン♪

 

 

 

 

 

 

 

 

やー、ガリ君♪

 

 

 

 

 

 

 

続きは次ページへ

 

 

スポンサーリンク

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スキルの追加合成で超重要な【S1合わせ】手順、すべて解説いたします
【進撃・堅守・備え・襲撃】4種編

パターンC

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊急襲
 弓隊守備 3 弓隊守備

パターンD

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊守備
 槍隊急襲 3 槍隊急襲

※こちらのパターンC&Dはスキルテーブルの【候補Cと候補S1】を狙うときに限定され、候補一つだけを狙うときには向いておりません。それでもオススメなのは、捨てスキル用素材の入手が容易ですし、また付けやすいからです。

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

知らないと損する【急襲】×【守備】の【S1合わせ】
捨てスキルの素材不足はこいつで解消だ

 

スポンサーリンク

スキルLV上げに必要な経験値早見表

 

スポンサーリンク

下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ
戦国IXA・攻略ブログ

 

次のページへ >




1位 意外と優しい!? 織田信長さん


2位 伊達政宗さんは史実も最高!


3位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


4位 毛利元就の中国制覇物語


5位 ホントは熱い!徳川家康



6位 最上義光 名将の証明


7位 最期は切ない豊臣秀吉


8位 史実の井伊直虎とは?



9位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?



10位 小野政次 34日間の天下



武将ジャパン・TOPページへ戻る



-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.