日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク



毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

500万入札の落札が早い者勝ちから抽選方式へ 同時に【極限突破】も条件付きで売買できるようになれば……

更新日:

 

【本文ここから】
朝から笑撃的じゃなくて、衝撃的なニュースが飛び込んで参りました。
◆エスパー伊東「体力限界」で芸能界引退へ 芸術家に転身
お笑い黒タイツ界の二代巨匠の一人・エスパー伊東さんが引退とは><; ※もう一人は言わなくてもわかりますよねw
あの唯我独尊のスタイルをこよなく愛していた私にとっては残念至極であり、なにも引退することはないだろ!と思ったら、その理由がやはりぶっ飛んでおりました。

【ドクターストップ】「長年、ネタ道具一式が詰まった重さ20キロのバッグを一人で抱えて、毎日のように営業で全国を走り回ってきた。最近、重さに耐えられず転ぶことが多くなり、全身が重さの影響でゆがんできた。昨秋には疲労の蓄積で、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた。このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された」(東スポWebより引用)

重さに耐えられないって……いや、もうね。何か他に方法はなかったんですかね。
真の理由は別にあるかもしれないですが、それでも残念は残念。と思ったら、今後目指そうとする絵画の世界ではそれなりに実績があるようで。

 あまり知られていないが、エスパーは学生のころから絵画コンクールで入選するなど才能を発揮し、漫画家のアシスタントやアニメーター、図鑑の挿絵を担当していたことがある。芸能界入り後も漫画の連載や、占い本の執筆などを手掛けてきた。
(中略)大先輩の片岡鶴太郎さん(62)やジミーちゃん(大西=53)より長い。2人を超える自信はある(東スポWebより引用)

今後、機会があったら武将のイラストでも発注してみようかな……。
いずれにせよご本人の決断ですし、遠くより応援させていただきたい次第です。

 

取引の停滞感が広がっているのかなぁ

さて本日は、気になっていた1月のメンテ確認から(ソース)。

上記の通り1/13のメンテをもって【復活の宴】は終了となってしまいました。
少し期間が長かったかな?という思いはさておき、先日、豪運で極・藤堂さんを引かせていただき大収穫を得た私は、更に欲をかいて10~13日にかけて1万円を投下したいと思います。

10日金クジ3枚
11日金クジ3枚
12日金クジ3枚
13日残金全部!

そして今回の告知では、さりげなく大きな変更もありました。

※取引機能の同額入札時の落札仕様変更について
取引機能にて同額入札の場合、同額入札者の中から落札者を抽選する仕様に変更いたします。

ようやくかー!
今まで「早い者勝ち」だった入札システムが、同額の場合は「抽選」となりました(タイトルでは500万入札としましたが、あくまで同額入札です、サーセン)。個人的には歓迎ながら一つ気になる点があるとすれば、なぜ今になってこのような政策が実施されるのか、ということでありんす。

これは単なる勘ですが、全般的に「取引の停滞感が広がっているのかなぁ」という印象です。
皆さんご存知のように、確かに現在の市場は高額武将に500万の入札があることは珍しくありません。報酬の増額や藤堂スキル等の影響もあってか銅銭が溢れている状態で、以前は数千で売買された特武将も軒並み万単位へと値上がりしております。

しかし現状ですと、いざ500万もの銅銭を貯めてからが大変でした。

毎日、時間があれば取引所を覗き、お目当ての(あるいはお目当てでなくても)高価値な武将に必死こいて入札せねばならない状況。運良く藤堂さんやら他のシクレ極をゲットできなければ、期末に欲しくもない武将を購入せねばならなかったワケですから、いざ銅銭が貯まってからの心理的負担がハンパなかった。

それが今回の抽選方式によって、以前よりも希望はかなり大きくなりました。常時張り付きできないプレイヤーにとっては、非常に良いコトだと思います。

しかし、これが取引の活性化へ波及するかどうかについては、いささかの懸念もあります。
いざ500万銅銭を貯めても、結局、その投下先は不足しがちなのでは?ということです。

背景にあるのが【極限突破】の武将です。

藤堂さんだけでなく、千利休や茶屋四郎次郎、曲直瀬道三、武田信廉など。誰もが欲しがるシクレや天様、プラチナなどの高額な武将たちは、同時に誰もが真っ先に育成するものであり、その多くが【極限突破】される可能性は高いでしょう。となれば時期が進むにつれて取引所には出なくなり、一方で彼らが供給されるのは【復活の宴】時期に限定されておりますので、せっかく500万を貯めても投下先がない――そんな切ない状況を危惧してしまいます。※新しい武将で同スキルを持った者が出れば別なんですが、かといってバンバン出てきちゃうとまたバランス崩壊ですよね……。

なので【極限突破】武将を「期に1枚ないし2枚は売却できる」ようになればいいのになぁと思います。

【極限突破】には600金が必要ですので無課金プレイヤーさんにはキツイですが、微課金プレイヤーさんにもまとまった銅銭を獲得できるチャンスであり(売却額が500万銅銭にならなくても100万、200万と値がつく武将もおられるでしょうし)、更に銅銭を貯めるため積極的に合戦に参加されるようになれば活性化に繋がるハズ。

いつも思いますが、大事なのは「希望というか可能性」です。
500万銅銭、貯められるかもしれない。そして素敵な武将を買えるかもしれない。
そんな思いが合戦への参加を促し、大きな目で見れば課金を促して運営さんも嬉しい状況となる気がするんですが……一方で、「おいおい、もう手遅れだよ」なんてツッコミも頂戴しそうで(´・ω・`)

てなわけで【復活の宴】のラストチャンスを祈って、本日は金クジ3枚トライ!

BGMはビートルズの『A Hard Day's Night』私の空耳で!

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

じゃーん!

逸見な♪

歯~出~ずないっ♪

 

結果は次ページへ

 

 

スポンサーリンク

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スキルの追加合成で超重要な【S1合わせ】手順、すべて解説いたします
【進撃・堅守・備え・襲撃】4種編

パターンC

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊急襲
 弓隊守備 3 弓隊守備

パターンD

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊守備
 槍隊急襲 3 槍隊急襲

※こちらのパターンC&Dはスキルテーブルの【候補Cと候補S1】を狙うときに限定され、候補一つだけを狙うときには向いておりません。それでもオススメなのは、捨てスキル用素材の入手が容易ですし、また付けやすいからです。

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

知らないと損する【急襲】×【守備】の【S1合わせ】
捨てスキルの素材不足はこいつで解消だ

 

スキルLV上げに必要な経験値早見表

 



スポンサーリンク

スポンサーリンク

下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ
戦国IXA・攻略ブログ

 

次のページへ >

意外と優しい!? 織田信長さん



生誕450周年!伊達政宗さんの生涯



毛利元就はナゼ一代で中国地方の覇者となれた?


井伊直虎の生涯46年をスッキリ解説!



武将ジャパン・TOPページへ戻る



スポンサーリンク

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.