日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

中学受験 受験

【中学受験ブログ第16問】SAPIXのスパイラル方式の勉強法を家庭でグーグルカレンダーを使って実践

投稿日:

 

10月になりました、歴史研究者のはしくれ菅原道真です。まだまだ日中は暑いですが、朝夕はすっかり寒くなりましたね。
小町のテンションを上げようと、「あと○日」という日めくりカレンダーを手作りしたところ、なんと逆効果。「こんなにあるなんて我慢できない」とこの期に及んでテンションが下がったりしている今日この頃。
と、思ったら先週のテストで第一志望群の女子御三家の合格率?が40%から70%に跳ね上がり、またテンションが復活しました。かつて偏差値28というのを記録したことを考えると親としても感無量です笑(こうやって油断するといかんのでしょうけど)
関東においてはSAPIXが難関校での合格実績の上位を占めていることはみなさんもご存じのとおりですが、その強みは反復にあります。子ども、だけでなく大人もそうですが、「脳は忘れるもの」という脳科学の前提があります。
一度、やっただけで完全に記憶できる人はいません。いたら、いたで、逆に病気です。ところが親は「先週やったでしょ!なんでまた間違えるの」と感情的になりがちです。特に、受験勉強はじめたばかりの4年生や5年生の親は注意したいところです。

SAPIXは、忘却を前提で、4年から6年の間に何度も同じことをやります。それをスパイラルなんちゃらと。算数や社会では5年生までにすべての項目を一度特急で学びます。それを6年生で繰り返すわけです。なので、SAPIXは6年生から入ってもワケワカメだと思います。
これは中高一貫校でも同じで、高校2年生までにすべてのカリキュラムをおえて、3年生はその復習をすることになっている、でしょう。やっぱりこのやり方の効果は圧倒的で、四谷大塚も今年度受験、つまり今の6年生から、取り入れています。

今年度、四谷大塚(や教材が同じの早稲田アカデミーなど)の合格実績があがれば、皮肉なことにSAPIX式の正しさがSAPIXの合格実績の相対的な低下によって証明されることでしょう。

ところが、このすばらしいスパイラル(らせん)方式。1か月ごとに間違えた問題をやればいいという単純ゆえに、管理は大変です。
そこで使えるのが、グーグルカレンダーです。グーグルのサービスなのでもちろん無料。
グーグルカレンダーで、その日、その日、間違えた問題を記録して、「繰り返す」というボタンをおして、1か月ごとに設定すれば、1か月後、2か月後、3か月後のカレンダーに予定として出てきます。

うちでは、毎朝の小問をこれでやっています。
ホントはすべての問題でできればいいんでしょうけど、時間がない!

1週間で間違えた(1か月前などのも含めて)のをまとめて、週末にやります。
今週のはこんな感じ。

漢字

施す
猶予する
懸念する
捜索を阻む雨

関係をシュウフクする
本をハイシャクする
けんかのチュウサイに入る
失敗をソウサイする
本校のエンカクを知る
東京で父のチキと出会う
気温の変化がイチジルシイ
式典をキョコウする
シッソに暮らす
父はゲンカクな人だ
ナマハンカな決意ではきっと成功しない
包丁をトグ
雨天ジュンエンする

Q)
お客様にメッセージがとどいてます
を漢字2文字で

→(伝言)でんごん

外国船打ち払い令 1825 いやにごうきな打ち払い令
水野忠邦 天保の改革 1841 天保のおひがらはよい改革じゃ

スポンサーリンク

 
御嶽山の噴火で小学生をはじめ多くの方がなくなったことは心からご冥福を申し上げます。
同時に、社会問題が受験問題に投影されるという厳然たる現実もあり、火山・土石流の仕組みや中部地方の地理などの問題を抑えておかないといけないというのもまた受験生にとっての現実でしょう。

応援の気持ちで下のボタンのポチをお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-中学受験, 受験

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.