日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

中学受験

【中学受験ブログ】学年別、2月にやるべきこととやってはならないこと

更新日:

2月は塾にとっての「新学年」スタートの月。昨日も書きましたが、それは塾の経営のためにすぎません。(優秀な講師を正社員として雇用するために、がくっと収入が落ちる2月にも安定した収入を確保しないといけない。そのため新学期を2月にする必要があるのです。うなぎが旬でない夏には売れないために土用丑の日に平賀源内がウナギの日としたのと同じことです。おっ、ようやく歴史サイトっぽくなった)

【新4年生の場合】ツールを試して将来の苦手分野をつぶす

小町は4年生から中学受験に取り組み始めましたが、2月(つまり3年生のおわり)にやったことで、よかったなと感じたのは、立体図形の切断です。

はっきり言って、立体図面の切断をふつうの小学生の頭でできるはずがありません。
2次元上に書かれた3次元の図形を、頭のなかで3次元に転換して…なんて

特に小町は4年生当時は偏差値28でしたので汗

上の教材は、立体図形をブロック遊びのようにする本当に立体の教材です。
これをやったら受験問題がとけるというレベルにいくわけではありませんが、立体図形とはなんぞやという、ある意味最難関のポイントをクリアできるので、新4年生もしくは新5年生くらいでひととおりやっておくといいと思います。

スポンサーリンク

【新6年生の場合】どうせ焦るんだから焦るな!

焦るな!特に親!

6年生はすぐに春季講習もはじまり、焦っていると思います。
「あと1年しかないよ」と言っているかもしれません。
安心してください。まだまだ先は長いです。まだムチを入れるのは早すぎます。

この時期は、どうやら、遅く受験を始めた人がついて行けなくて焦るケースと、1年生など低学年から塾通いの子が思春期ということもあって燃え尽きていて親が焦るケースが見られるようです。

前者の場合、焦らず基礎問題ばかりやらせましょう。
後者の場合、今週の土曜日か日曜日に1日遊びにいきましょう。せめて午前中だけラウンドワンの3時間パックでもいいです。
この時期の1日、、、受験に影響ありません

荘司雅彦さんも「受験手帳」で、

ほんの少し、半歩だけでいいから、毎日がんばって、無理なく「先頭集団」に入れるようになればいい。

新年度、だれもが困惑する時期だ。気を引き締めることはもちろん大事! だけど、焦りすぎも禁物!
(17ページより)

と書かれています。

スポンサーリンク

【新5年生の場合】一番重要な年かもしれない

中学受験において、5年生というのはある意味で一番重要な1年かもしれません。サピックスをはじめ多くの塾が、5年生中に6年分のカリキュラム(特に算数)を一巡してしまうからです。
でも、6年生よりも焦ってはいけません。
4年生以前に受験をはじめていた子は、5年生から本格参入が増えるのでいきなり競争状態になってがくんと成績が落ちる子もいると思います。
逆に、なにもせずに入ってみたらあまりのレベルの高さに驚愕という人もいるでしょう。
どちらも、今は焦る必要はありません。

ただ、この1年で算数の知識が6年分身につくかが勝負です。
5年生で、6年生までのカリキュラムの基礎をきちんと理解できなければ、最上位校の受験は半ばあきらめて記念受験として、上位~中堅校に標準をあわせる必要もあると思います。
はっきりいって、最上位校を狙う6年生は「2周目、3周目、4周目」とどんどん螺旋階段を上っていきます。

それでも、6年生までのカリキュラムの基礎はふつう6年生まで時間をかければみな身につくものなので、いかに焦らずやる気をさがずに1歩1歩、進めるかが鍵になります。

【新1~3年生の場合】知識不要!習慣がすべて

塾に行くな、とか。塾に行け、とかいうスジアイは私にはありません。
ともかく、もっともっと焦るな、親。
低学年でもっとも大事なことは、(1)勉強を好きになる(2)勉強が得意になるの2点ですが、圧倒的に「好きになる」ことが大事です。
はっきりいって、この時期に先行してえた知識は受験時にほとんど役立ちません(断言)。

「学ぶって楽しいね」
「勉強している自分が好き」

というポジティブなマインドを形成するために、塾に行ったほうがいいと思えばいけばいいし、「公文くらい簡単なもので自信をつけてほしい」なら公文に行けばいいでしょう。「博物館や動物園で学ぶ楽しさを知ってほしい」というならそれももちろん重要です。

菅原道真・記

juken

 

 

【合格後にふりかえった中学受験で成功する秘訣ブログ記事一覧】

下克上達成!偏差値28から女子御三家桜蔭合格!

偏差値28から桜蔭合格まで。絶対に押さえておきたい5冊

難関校を目指す前に見極める必要がある我が子の2つの資質

塾の比較と選択。とりあえずサピックスあわなければ転塾

学年別、2月にやるべきこととやってはならないこと

新6年生限定。2月にやること、それはヤフオク!

反抗期は歓迎すべき親離れ!試される父親の「管理職能力」

自分から勉強する子になる法則今日からできる11ステップ

必ず役に立つ荘司雅彦式勉強法「5項目の方法論」を振り返る

毎年何人が受験するのか調べてみた。ざっと3万人超か(首都圏)

合格のアメとしてスマホを約束していいか

最新の東大合格者数から見るコストパフォーマンスのいい中学校はどこ?

スポンサーリンク

新6年生でも、買って1週間で終わらせても効果高いと思います。紙でしか解いたことのない子は「こんなに簡単なことだったんだ」とびっくりしますよ。




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-中学受験

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.