日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

第47隻 「六〇一航空隊」出撃せよ!【艦これブログ~オレの娘は不沈艦】

更新日:

 

さて、前回は「雲龍」を改に改造しました(&ついでに「六〇一航空隊」についても少しお勉強しました)ので、続いて任務「「六〇一航空隊」出撃せよ」に挑戦しましょう。

艦これブログオレの娘は不沈艦20140914-1

条件は「雲龍改」を含む機動部隊で 5-3 珊瑚島沖に出撃し、BOSS で S 勝利を収めることです。

 

 5-3 珊瑚諸島沖

 

sangookiimage2

5-3 珊瑚諸島沖 は「珊瑚海海戦」をモチーフにしたマップになっています。

「珊瑚海海戦」はミッドウェー海戦を遡ること1ヵ月前の1942年5月8日、当時はまだイケイケドンドンだった日本軍がオーストラリアをアメリカから遮断・孤立させてしまおうという“米豪遮断作戦”を立案、その足掛かりとしてポートモレスビーの奇襲・占領を企図します。これが“MO”作戦です。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140914-3

位置関係が割と適当ですが……日本軍は、占領部隊に軽空母「祥鳳」を護衛に付け、パプア島北岸から南岸のポートモレスビーへ海路侵攻を企て(陸路は現実的じゃなかった)ます。しかし、この海域には米機動部隊「ヨークタウン」「レキシントン」が居座っていて、零戦9機、九六艦戦4、九七艦攻6しかもっていない「祥鳳」だけでは心もとない。というわけで、「セイロン島沖海戦」で働いて本土へ帰投する途中の機動部隊から五航戦「翔鶴」「瑞鶴」だけを引き抜いて、珊瑚海の警戒に当たらせることにしました。

「そういうことは五航戦の子たちにやらせればいいのよ」(加賀さんボイスで)

この戦いの一番の特徴は、なんといっても「航空戦オンリー」「史上初の空母 vs 空母の対決」というところでしょう。偵察機で相手の居所を探り合い、特定し次第、互いに艦上機を飛ばしてたたき合うという海戦が歴史上初めて行われたのです。なんせ世界初めてのことなので、艦種誤認・位置誤認・戦果誤認のオンパレード。「翔鶴」さんは記録上、この海戦で2回も撃沈されているし(※)、日本は存在しない戦艦を二隻やっつけています(白目

※ このおかげで翔鶴型正規空母三番艦が(記録上)爆誕するのですが、それはまた別の機会に……

 

で、開戦の結果は――初戦で「祥鳳」さんが沈められてしまいますが(日本海軍の空母喪失第一号)、日本側は空母「レキシントン」を撃沈、空母「ヨークタウン」を中破。被害は「翔鶴」が(スコールに隠れた「瑞鶴」の割りを食って)大破したのみでした。

単純に戦果を比べると日本がちょっと勝ってるかなといった感じですが、戦略的には MO 攻略を日本に断念させたアメリカ側に軍配が上がりそうです。アメリカにとっては真珠湾以降連戦連勝、快進撃を続ける日本の機動部隊の足を止めた意義のある“敗戦”と言えるでしょう。結局、日本海軍は珊瑚海から先へ軍を進めることができず、ここが“最大勢力圏”になってしまったのです。

また、アメリカ側は驚異的な突貫工事で「ヨークタウン」を即時戦線復帰させた一方、日本側は五航戦をすぐに戦線復帰させることができませんでした。空母の数だけでいえば、五航戦の奮闘のおかげでこの1カ月間は日本側が圧倒する結果になったにもかかわらずそのチャンスを活かせず、きたるミッドウェー海戦では「龍驤」「隼鷹」を囮に出す戦力分散策で惨敗を喫してしまうことを考えると、太平洋戦争のターニングポイントは実はこの「珊瑚海海戦」だったのかもしれません。珊瑚海に戦力を集中して米機動艦隊を潰せていれば? そして五航戦が健在の状態で、ミッドウェー海戦に参加できていれば……? まぁ、考えても仕方はないですが、その後の歴史はかなり変わっていたでしょう。

 

――と、まぁ、歴史の話はここまでにして。

5-3 珊瑚諸島沖 は史実通り「軽空母×1、正規空母×2」を含む編成であれば BOSS へのルートは固定可能。残りは潜水艦対策&開幕雷撃要員の雷巡と、ダメージソースとして戦艦を好みに配分すればよいでしょう。BOSS の装甲空母姫にはちょっとビビりますが、後半マップとしては難易度は低めです。

軽空母に史実通り「祥鳳」さんを混ぜてみたですが、S 勝利をとりそこないました /(^o^)\

艦これブログオレの娘は不沈艦20140914-5

結局、「龍驤」(Lv.97)にスイッチして難なく突破。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140914-6

ドロップは「飛龍」でした (^q^

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140914-7

任務の報酬は「熟練艦載機整備員」など。これで都合2つゲットできました。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140914-8

また、この任務をクリアすると現れる「機種転換」任務では、「烈風」×2 を「烈風(六〇一空)」×1 へと変更できます。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140914-9

六〇一空バージョンの「烈風」なんて完全に仮想戦記モノみたいですが(「烈風」自体が開発の遅れで実戦配備がかなわなかった)、「烈風」(対空10)を上回る性能は心強い……。イベント中にこのイベントをやってしまえばよかったかなーとも思いましたが、激レアの「烈風」を2つも消費してしまうのはちょっと辛いところもあるので……まぁ、次のイベントで活躍してもらうことにしましょう!

 

 

ポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.