日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

第55隻 ボスをボコって一式徹甲弾をゲットしよう!【艦これブログ~オレの娘は不沈艦】

更新日:

 

週末はちょっと泊りがけで大都会・岡山へ行く用事があって、記事が書けませんでした。待ってくれていた方がいましたら、申し訳ないです(別に大した用事ではなくて、国際だるやなぎ会議という謎イベントをやっていただけです)。

代わりに何か艦これネタを仕入れてきたいなーと思って地元の人にいろいろ聞いてみたのですが……下津井の祇園寺というお寺に、戦艦陸奥の砲弾が奉納されているというではありませんか!

下津井は、瀬戸大橋の岡山県側の端っこにあたります。ちょうど松山への帰り道でもあるし、これは見に行かねばなりませんね!

艦これブログオレの娘は不沈艦20141025-2

 

というわけで、岡山から松山へ帰る途中、児島駅で下車してバスで下津井へ向かいました……が。

――バスで眠りこけて、降りられませんでした。

起きたらすでに田ノ浦港を過ぎた辺り。瀬戸大橋の下をくぐり、そろそろ日が沈もうかという美しい海を右手に見ながら、バスがぐわんぐわんと巨体を揺すらせながら軽快にワインディングを走破しているところでした。とーっても気持ちよかったです。瀬戸大橋ができるまでは、下津井電鉄という鉄道が代わりにこの辺りを走っていたんですね。

艦これブログオレの娘は不沈艦20141025-3

祇園寺は、児島駅を降り、バスターミナルの4番からでている下電バス「ことはい号」に乗り、17分ほど行ったところにあります。この「ことはい号」は1時間弱かけて児島半島を一周する循環バスになっていて、児島駅発も1時間おきぐらいに出るようです。

――ぜひ、どなたか僕の仇をとってください orz

ちょっと不便なところにあるので、バイクがあれば足としては最高かもしれません。

 

任務「「戦艦部隊」 北方海域に突入せよ!」

艦これブログオレの娘は不沈艦20141025-4

しょうもないことで紙幅を浪費してしまいました……。今回は、任務「「戦艦部隊」 北方海域に突入せよ!」をクリアしてしまおうと思います。

この任務の条件は

  • 戦艦2隻と軽空母1隻の編成
  • 北方AL海域(3-5)のボスを S 勝利で撃破

です。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141025-5

戦艦2隻と軽空母1隻の編成ということで、おそらくこのルート固定(ボスまで4戦)です。戦艦は大和型、軽空母は我が艦隊のエース「龍驤」(Lv.97)ちゃんで。他の随伴艦は空母以外であればいいようなので、索敵・夜戦打撃用の利根・筑摩コンビに、雷巡を1隻加えました。少し過剰戦力かもしれぬ。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141025-6

このルート最大の難関は、3戦目。敵の対空値が高すぎて、味方が軽空母1隻では制空権がとれません……2戦目の制空権互角を狙うとしても、艦戦をガン積みする必要があると思います。

なので、ここは軽空母は艦戦をすべて下ろして、艦攻・艦爆のみで。多少ボーキサイトは吹っ飛びますが、軽空母1隻分なのであまり大したことはない……ハズ。どうせ制空がとれないのならば、ここは多少の無茶は承知で特攻させましょう(史実に忠実なプレイというやつですね! ← ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン)。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141025-7

運よくボス前を切り抜ければ、生き残った利根・筑摩の水上機でボスではしっかり制空権を確保できます。あとはボコるだけだ!!

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141025-8

任務のご褒美は「一式徹甲弾」。

「一式徹甲弾」は、「九一式徹甲弾」の後継。ほとんど違いはなかったといわれていますが、

  • 風帽内への着色染料の封入(一型:無色、二型:黄色、三型:赤色、四型:青色)
  • 風帽の接合材料の改善

などが行われているようです。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141025-10

一式徹甲弾は、残された図から判断して、九一式徹甲弾の弾頭をさらに先鋭化して射程を増加させ、かつ弾丸側面の2分割の銅環(導環)を一体化して生産性を向上させた弾種と推定される。

sus3041.sakura.ne.jp/contents/shelldb/Type136cm_AP.htm#ss1 より)

祇園神社に置いてある砲弾って、これだったのかなぁ……ぐぬぬ、次は居眠りせずにちゃんと見ておきたいです。

 

スポンサーリンク

おまけ

艦これブログオレの娘は不沈艦20141025-9

また大型建造で陸奥ビーム食らいました。心がおれそうです……orz

 

 

ポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.