日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

第63隻 E-3 第三次渾作戦 南西方面海域 【艦これブログ~オレの娘は不沈艦】

更新日:

 

今回のイベントもいよいよ大詰め。第三次渾作戦です!

第三次作戦は、第一次作戦と同様、水上部隊による“連合艦隊システム”が必須のマップになっています。あと、第一次・第二次作戦に投入した艦娘は使えないので注意しましょう。

 

マップ概観と編成

艦これブログオレの娘は不沈艦20141125-2

艦隊の編成によってルートを大きく制御できますが、かなり複雑……ですが、道中二戦で済む最短ルート A → C → E → G → I (ボス)をとるときには、以下の点に気を付ければよいようです。

  • 第一艦隊
    • 航戦2隻(スタート→C固定)
    • 重巡・航巡・雷巡(2ポイント)と軽巡・駆逐(1ポイント)で6ポイント以下(スタート→C固定)
    • 空母を入れない(G → H 回避)
    • 強襲揚陸艦・水上機母艦・軽巡洋艦・駆逐艦を1隻は入れる(制空権確保のため、あきつ丸+烈風×4が望ましい)
  • 第二艦隊
    • 軽巡1隻(連合艦隊の制約)
    • 駆逐2隻以上(連合艦隊の制約)
    • 雷巡は1隻まで
    • 重巡・航巡を入れ過ぎない(G → H 回避)

よくわかんなくなってきた&何回か試した結果、第一艦隊はこの編成にすることにしました。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141125-3

第一艦隊の編成例。あきつ丸と扶桑姉妹以外は、いきのいい艦をローテーション。第一次・第二次作戦で伊勢・日向を使ってしまっていたのですが、調子に乗って扶桑・山城まで使わずにおいておいてよかったです。

  • あきつ丸(制空担当)
  • 航戦
  • 航戦
  • 航巡(索敵値稼ぎ)
  • 航巡(索敵値稼ぎ)
  • 軽巡(駆逐か軽巡しか入れられないので、軽巡)

でも、せっかく温存しておいた低速・高速戦艦は、結局使いませんでしたね……orz 史実の第三次作戦は大和なども参加予定だったので入れてあげてもよかったのですが、ルート固定のためには SHIKATANAI。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141125-4

第二艦隊は、軽巡+駆逐×5で。

雷巡や重巡を入れればもう少し火力が上がるのでしょうが、ちょっと調整が面倒だったのと、水上部隊の連合艦隊システムだと第一艦隊が敵をほとんど叩いてくれるので、第二艦隊が傷つくことは少なく、夜戦まで生き延びれば駆逐艦でも火力は十分なので、あまり気を遣わなくてよいと判断しました。生粋の水雷戦隊で臨むぜ! っていう雰囲気重視のところもありますw

 

スポンサーリンク

第一戦 ピケット水雷戦隊 A群

艦これブログオレの娘は不沈艦20141125-5

軽巡ツ級 elite がいますが、たいしたことなし。第一艦隊だけで一掃できることも珍しくないかと。

 

スポンサーリンク

第二戦 任務部隊 D群

艦これブログオレの娘は不沈艦20141125-6

戦艦タ級 flagship や軽空母から成る艦隊。運悪く彼らの直撃を受けなければ、大丈夫……ですが、2回ほど「筑摩」が大破して撤退を強いられますタ。

 

ボス 南東方面主力戦隊

艦これブログオレの娘は不沈艦20141125-7

戦艦棲姫 さんが登場。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141125-8

ゲージを削りきると空母が追加されますが、事故さえなければ昼戦で取り巻きもほとんどつぶせると思います。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141125-9

しかし、さすがボスは固い。夜戦でもなかなかダメージが通らず、危うく打ち漏らすところでしたが、「夕立」さんのクリティカル連撃(73 → 113)が入って何とか倒せました。倒しきれない場合は、支援艦隊を使うか、第二艦隊に大型艦を入れてみるといった試行錯誤が必要かも。

  1. A 戦艦 日向
  2. A 重巡洋艦 妙高
  3. A 重巡洋艦 愛宕
  4. 途中撤退
  5. 途中撤退
  6. S 戦艦 日向
  7. S 戦艦 扶桑
  8. S 軽巡洋艦 長良

8戦でクリア。ドロップには恵まれませんでしたが、まぁ、こういうときもあるさ。

 

任務報酬

艦これブログオレの娘は不沈艦20141125-10

任務報酬はドイツの重巡・プリンツオイゲン。戦闘中に「ふぁいあー!ふぁいあー!」っていうのがかわいらしいデス。

戦艦ビスマルクとともに暴れまくった“ライン演習作戦”をはじめとする数多の作戦に参加しながら、満身創痍で終戦まで生き残った幸運艦です。アメリカ軍に接収された後は、あの「長門」とともにクロスロード作戦に投入。原爆実験の標的艦として使用されましたが、計二回の爆撃を受けてもなお沈まなかったといいます。

名前の由来になっている公子オイゲン(オイゲン・フォン・ザヴォイエン)はハプスブルク家の神聖ローマ皇帝レオポルト1世・ヨーゼフ1世に仕えた軍人で、第二次ウィーン包囲でオスマントルコと戦ったのを皮切りに、スペイン継承戦争でも活躍しました。Twitter で伝え聞いたところによると幼年期は女装して過ごしていたそうで、艦娘「プリンツオイゲン」を見たらわりと喜んでくれるかもしれません。

 

 

ポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.