日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

第64隻 イベント攻略完了~♪ E-4 Extra Operation パラオ諸島沖 【艦これブログ~オレの娘は不沈艦】

更新日:

 

今回のイベントも残すところ Extra Operation のみになりました。編成で大きくルートが変わるようです。

 

編成例

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-5

このマップでは、E-1/3 で利用した「水上部隊」の連合艦隊に加え、「機動部隊」の連合艦隊が利用可能です(E-3 をクリアすると選択可能になるようです)。

せっかくなので、今回は「機動部隊」をチョイスしてみました。

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-6

「機動部隊」の第一艦隊には、空母を2隻以上配備する必要があります。ですが、G → J のルートを目指すならば、正規・装甲空母×2+軽空母×1 の編成じゃないといけません。加えて、索敵値も相当必要になります。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-3

というわけで、第一艦隊はこんな感じに。

空母は搭載艦載機数が多いものをチョイス。制空値は320以上を目指しましょう。これに索敵値を稼ぐための航巡を1隻、砲火力担当の戦艦を二隻。戦艦は多すぎると D → G を逸れてしまう恐れがあるので注意が必要デス。

あんまり機動部隊っていう感じの編成じゃなくなってしまったような(;^ω^)

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-4

第二艦隊は軽巡+駆逐艦の構成にしてみました。これだと B → D → G → J(2戦)の最短ルートが取れるようです。

しかし、実は C のマスは弾薬の消費がなく、また、単横・梯形陣を敷いた潜水艦の雷撃など、そうそうポコポコあたるわけでもありません。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-2

……まぁ、当たるときもありますがネ orz

とにかく! C マスはそれほど恐れなくてもいいと感じたので、途中から駆逐艦を抜き(連合艦隊システムの縛りで、最低二隻は必要)、雷巡を三隻(大井、北上、木曾)をいれて雷撃の手数を増やしました。

これにより、最初の難関である G までは 10回出撃で10回到達(パーフェクト!)。

というわけで、第二艦隊は個人的に軽巡+雷巡×3+駆逐×2という構成をお勧めしておきます。

 

スポンサーリンク

戦闘経過

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-8

最初の難関は「空母棲姫」が巣食う G マスです。

――が、突破はそれほど難しくなく。

先ほどの編成で10回中8回突破できました。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-7

ただ、やはり大破が出ることはありますので、少なくとも削り段階では「艦隊司令部部施設」があるとよいでしょう。S 勝利はかなり厳しくなりますが、ボスへの到達確率を高めてくれます。今回は2回お世話になりました。

ラストアタックでは、途中で大破が出ると撤退することになりそうなので、「艦隊司令部部施設」の代わりに何か役に立ちそうなものを積んでおくとよいかと。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-9

最後のマスでは初登場の「空母水鬼」が立ちふさがります。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-10

最終形態になると装甲空母姫×2の護衛がついて、中破になっても艦載機を飛ばしてきます。幸い制空値はそんなに上がらないようでで、編成をいじる必要は感じませんでした。

8戦でクリア!

  1. A 重巡洋艦 筑摩
  2. A 軽空母 飛鷹
  3. S 戦艦 扶桑
  4. S 正規空母 赤城
  5. A 軽巡洋艦 北上
  6. S 戦艦 陸奥
  7. A 重巡洋艦 最上
  8. S 正規空母 加賀

さすがに全勝とはいきませんが、支援艦隊なしで S 勝利4回、A 勝利4回とまずまずの成績。戦力に少し不安があるなら、決戦支援艦隊だけ送っておけば割と楽にクリアできると思います。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-11

さいごは「大井」さんが決めてくれました。いつもお世話になっております (;^ω^)

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20141127-12

無事、駆逐艦「野分」をゲットして、今回のイベントは終了!……?

――否っ! レア艦堀りが続くのでした……先のイベントで取り損ねた「清霜」がほしいのですが、どのマップで掘るのが一番いいんでしょうか……(次回へ続く

 

ポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.