日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ】第125隻 夏イベント間近! 史実から探る第二次 SN 作戦

更新日:

とうとう夏イベントが10日から始まります!


みなさん、資源備蓄は進んでいますか? 我が司令部の備蓄はこんな感じです。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150806-1

ほかにバケツが1,700個程度。ちょっと弾薬が心もとないかなって感じですけど、ほかは十分かなって思っています(慢心

さて、今回はイベント直前ということで、ずばり(適当に)その内容を予想してみたいと思います。ハズレたら指さして笑ってあげてください!

 

そもそも「第一次 SN 作戦」ってなんだったっけ……

今回のイベントは、【反撃!第二次SN作戦】と銘打たれていますが、そもそもオレ提督は第一次がなんだったのかをあんまり覚えていませんでした。ちょっくら調べてみたところ、SN 作戦というのは

「ソロモン諸島・ニューギニア島東部における航空基地獲得設営のための作戦」

なんだそうです(1942年6月中旬発令)。どんな作戦だったのかを明らかにしておくために、少し前後の状況を整理しておきますと――

  • 1942年3月9日:蘭印(オランダ領東インド)軍が降伏。
  • 1942年3月14日:米軍、南方奪回を企図したウォッチタワー作戦を策定
  • 1942年4月18日:ドーリットル空襲。かねてから立案されていたミッドウェー作戦(MI作戦)が本腰に。一方で米豪分断のためにフィジー・サモア方面に進攻を計画(FS作戦)
  • 1942年5月3日:ツラギ島(ガダルカナル島の北)方面に進出・占領
  • 1942年5月8日:珊瑚海海戦。米豪分断を企図したポートモレスビー作戦(MO作戦)は失敗に
  • 1942年6月5日:ミッドウェー海戦。敗戦を受け、FS作戦を延期
  • 1942年6月中旬:SN作戦、発令
  • 1942年8月7日:米軍、ガダルカナル島上陸(ウォッチタワー作戦)
  • 1942年8月8日:第一次ソロモン海戦(日本の勝利)
  • 1942年8月24日:第二次ソロモン海戦(日本の敗北、ガ島補給失敗)

思った以上にすんなり蘭印攻略が済んだ日本海軍は、

  • ミッドウェー・ハワイ攻略:アメリカをビビらせる&あわよくばゲット
    • アリューシャン方面:こっちにも陽動をかけとけ!
  • 米豪遮断
    • ポートモレスビー攻略
    • ニューカレドニア・フィジー・サモア方面進出

で揺れていました。対する陸軍側は中国方面を重視していたので、米豪遮断作戦の必要性は認めつつも、南方にはあんまり兵力を割きたくないという立場です。そのため、フィジー・サモア方面の進出は「フィジーは確保、サモアは破壊に留める」なんていう中途半端な計画でした。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150806-2

しかし、珊瑚海海戦で MO 作戦が頓挫、ミッドウェー海戦で MI 作戦が失敗に終わると、FS 作戦も頓挫。「とりあえず今もってるルンガ飛行場(ガダルカナル島、ヘンダーソン飛行場)とツラギ水上機基地を確保したいなー」という方針に転換します。これが SN 作戦でした。

一方の米軍は、

  • 日本本土空襲:日本をビビらせる&攪乱する(うまくいったら儲け)
  • ウォッチタワー作戦:フィジーで演習して、ガダルカナル島周りを奪還(本命)

みたいな感じ。戦略意図がしっかりしてますね! しかも、日本側が「8月15日までにガダルカナル飛行場を利用可能とする」というつもりだったのに対し、8月上旬に上陸を仕掛けてきたため、奇襲のような形になりました。

ガダルカナル島とツラギ泊地の失陥は、日本軍にとって初めての占領地の喪失となりました。日本軍は即座に反撃を行いましたが泥沼化し、翌1943年2月まで続くことになります。

もしこの反攻作戦が組織的かつ大規模に行われ、奪還に成功していたら?――その IF をやってみるのが「第二次 SN 作戦」のようですね!

 

スポンサーリンク

妄想全開で行かせてもらいます! ズバリ予想報酬は?

2013年秋イベント『決戦!鉄底海峡を抜けて! 』で提督を苦しめた「飛行場姫

2013年秋イベント『決戦!鉄底海峡を抜けて! 』で提督を苦しめた「飛行場姫

 

で、気になる新艦娘はなんでしょうか!

やっぱり注目は第一次・二次ソロモン海戦で活躍した艦娘でしょうか。

第一次ソロモン海戦では第8艦隊(三川艦隊)になりますでしょうか。

三川艦隊:「鳥海(旗艦)」「古鷹」「加古」「青葉」「衣笠」「天龍」「夕張」「夕凪」

未実装艦は「夕凪」ですが、これは睦月型よりも古い神風型駆逐艦なので、ちょっと可能性は低そうです。実装予想は20%ぐらい。

次は第二次ソロモン海戦……となると、

第2艦隊:「愛宕(旗艦)」「陸奥」「神通」「涼風」「海風」**「江風」「睦月」「弥生」「卯月」「望月」「陽炎」「磯風」「夕凪」
第3艦隊:「翔鶴」「瑞鶴」「比叡」「霧島」「筑摩」「鈴谷」「熊野」「長良」「野分」「舞風」「秋雲」「夕雲」「巻雲」
「風雲」「初風」「浦波」「敷波」「綾波」「秋風」**

未実装艦のうち、「秋風」は古い峯風型で実装の可能性はほぼないでしょう(しかも民間人虐殺事件に関わっている)。

一方、白露型7番艦「海風」白露型の9番艦「江風」(かわかぜ)、夕雲型3番艦「風雲」はかなり実装確率が高い気がするかも。

 

とくに夕雲型3番艦「風雲」はかなりの高確率で実装されそうな予感。ここは80%と予想しておきましょう!

 

改白露型とも言われる「海風」「江風」ももちろん可能性高し。白露型とどう差別化してくるのかが気になりますなー。とくに「五月雨」「涼風」(さみすず)ファンにとっては、間の姉妹が増えるわけで、期待が有頂天です!!(すみません、興奮しすぎて言葉の使い方おかしいデス

あとは、待望のアメリカ艦実装でしょうか。第二次ソロモン海戦の陣容(第61任務部隊)だと――

第11任務群:空母「サラトガ」
第16任務群:空母「エンタープライズ」戦艦「ノース・カロライナ」
第18任務群:空母「ワスプ」

「エンタープライズ」辺りはかなり確率が高そうな気もするのですが……!? 個人的には60%ほどを期待しておきましょう。実装されればかなりスペックの高い艦になりそうだ……。

 

あと、長く期待されている空母「信濃」の実装ですが……ナイと断言しておきます(ぇ

それでは、ご武運を!

 

ケッコンカッコカリでポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.