日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ】第126隻 艦隊を支える縁の下の力持ち! 補助艦艇にスポットを当ててみる

投稿日:

 

お盆前のお仕事の大洪水を辛くも生き延びた俺提督ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。俺提督が住んでいる愛媛・松山は連日30度超えで死にそうですが、ニュースを見るとさらに暑いところがあるとの由。ほんといやんなっちゃいますねー。艦娘が次々水着姿になるのも分かりますわ。

それはさておき。


公式からイベントの情報公開があって、前回記事を書いたときよりもかなり全貌が明らかになってきました。それによると……

  • イベントは7ステージから成り、難易度が複数設けられる(おそらくまた甲・乙・丙)
    • 第1海域【発動準備、第二次SN作戦!】
    • 第2海域【連合艦隊、ソロモン海へ!】
    • 第3海域【激突!第二次南太平洋海戦】
    • 第4海域【海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!】
    • 残りは Extra なので挑戦は任意
  • 乙作戦以上に参加予定の提督は、初動作戦戦力、主力機動部隊、他戦線への派遣艦隊など、層の厚い艦隊戦力が必要となる
  • 丙作戦を選択しても、新艦娘は入手可能。乙作戦・甲作戦を選択すると、アイテムや装備及び勲章等の突破褒賞が増える
  • 通常編成に加えて、【連合艦隊】編制の出撃作戦海域も存在
  • 「艦載機」関連の新システムの実装
  • 8月8日は翔鶴型航空母艦「翔鶴」が就役した日(彼女の改装に関するアイテムが追加されるという噂)
  • 夏イベ前段作戦(主作戦)を攻略することで、「艦これ」初の艦種となる新たな補助艦娘がゲットできる

個人的には「「艦載機」関連の新システムの実装」が超気になります。基地航空隊システム(海軍はミッドウェーで負けてから基地航空隊を重視しようとしました)とか、戦闘公開中での兵装転換システム(あ……頭の中で何かが……)とか!?

あと、「「艦これ」初の艦種となる新たな補助艦娘」も気になりますねー。「史実では活躍することが叶わなかった、ユニークな存在の艦隊随伴型の新艦娘」(by 公式)とのことなのですが、どんな艦が追加されることやら……。

というわけで、今回は太平洋戦争で活躍(?)した補助艦艇にスポットを当ててみたいと思います。

 

輸送艦(補給艦)

個人的に一番実装の可能性の高い補助艦艇は、輸送艦だと思います。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150809-2

敵方にはすでに実装されてますしね!

ぼくらはつい海戦の主役を戦闘艦艇だと思いがちですが、輸送のための作戦であれば、輸送艦の生存こそがもっとも大事にされるべきですよね。もしかしたら今後は「随伴輸送艦が小破以下の状態で BOSS 撃破が勝利条件」なんていう任務も出てくるかも。

さて、一口に輸送艦といっても、その種別は多岐に渡ります。

一つは大きさによる区別。大きなものは輸送艦、小型の場合は輸送艇と呼ばれます。

とくに、洋上で他の船舶に武器弾薬燃料などを補給することに特化した艦を補給艦と呼び、輸送艦とは区別するそうです。敵の輸送艦が、戦闘では「補給艦」と表示されるのはこのせいかもしれませんね(任務で輸送艦を倒せと言われたら、それは補給艦のことです)。旧日本海軍ではこれらの艦艇を運送艦と呼びました。

ほかには、兵員を輸送する場合は兵員輸送船と呼んだり、上陸戦に使用するための特殊な設計の輸送艦を揚陸艦と呼んだりもします(自衛隊ではただの輸送艦扱いですが)。艦これでは、「あきつ丸」さんですね。その意味では輸送艦はすでに実装済みともいえるか……。

とりあえず、今後輸送艦が艦娘と実装されるとすれば、「揚陸艦」か「補給艦(運送艦)」タイプが実装されるのだと思いますね。

そして、運送艦はさらに運ぶ荷によって細分化することができます。

 

知床型給油艦

まず、軍艦を動かすには油や石炭が必要です。油を補給する艦を給油艦、石炭を補給する艦を給炭艦といいます。ボイラーを動かすための真水なんかも補給してくれるんですねぇ。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150809-3

重巡「鳥海」に給油する「知床」 知床 (給油艦) - Wikipedia より

 

重油の運搬自体は民間のタンカーに任せてもいいのですが、艦隊に随伴して洋上補給を行うのは海軍のタンカーの任務です(建前上は!)。

日本では大正6年度の八四艦隊計画(「長門」などと同級生)で2隻、7年度の八六艦隊計画(「高雄」「長良」など)で5隻の計7隻の「知床型給油艦」が建造されました。

  • 能登呂(のとろ):1920年8月10日竣工(川崎造船所)。1934年6月1日水上機母艦へ類別変更。シンガポールで大破のまま終戦、戦後海没処分。
  • 知床(しれとこ):1920年9月20日竣工(川崎造船所)。1945年2月1日、爆撃により沈没着底(シンガポール)。戦後解体。
  • 襟裳(えりも):1920年12月16日竣工(川崎造船所)。1942年3月4日、アメリカ潜水艦S-39 (USS S-39, SS-144) の雷撃を受け沈没(ジャワ海)。戦後除籍
  • 佐多(さた):1921年2月24日竣工(横浜船渠)。1944年3月31日、パラオ大空襲により沈没(パラオ)。
  • 鶴見(つるみ):1922年3月4日竣工(大阪鉄工所)。1944年8月5日、アメリカ潜水艦セロ (USS Cero, SS-225) の雷撃を受け沈没(ミンダナオ島南方)。
  • 尻矢(しりや):1922年2月8日竣工(横浜船渠)。1944年9月22日、アメリカ潜水艦トリガー (USS Trigger, SS-237) の雷撃を受け沈没(台湾北方)。
  • 石廊(いろう):1922年3月4日竣工(大阪鉄工所)。1944年3月31日、パラオ大空襲により大破擱座、船体放棄(パラオ)。

みんな岬の名前なんですね。「能登呂」は速攻水上機母艦にされてしまったので、「知床」がネームシップ扱いですが、「知床」も給兵艦(戦艦用砲塔輸送艦)兼給炭艦に改装されてしまったため、襟裳型給油艦とも呼ばれます。また、四番艦の「佐多」は後に潜水艦救難設備を搭載しており、「伊60」「伊61」の引き上げに利用されました。

 

そのほかの給油艦

そのほかにも、

  • 隠戸型給油艦(海峡の名前)
    • 隠戸 (おんど)
    • 早鞆 (はやとも)
    • 鳴戸 (なると)
  • 洲埼型給油艦:航空機用軽質油(ガソリン)を中型空母へ補給する艦
    • 洲埼(すのさき)
    • 高崎(たかさき)
    • 剣埼(つるぎざき)以下、未完成
    • 神埼(こうさき)
    • 聖埼(ひじりざき)
    • 豊埼(とよさき)
  • 足摺型給油艦:大型空母向け、洲埼型給油艦のだいたい二倍を補給可能
    • 足摺(あしずり)
    • 塩屋(しおや)

がありました。みな前線で戦ったこともあり、ほとんどが沈没で艦命を終えています。隠れた殊勲者って感じですねぇ……。

あと、高速給油艦としての能力も付与された「千歳」「千代田」、同じく高速給油艦として計画されながら空母にされた「剣埼 → 祥鳳」「高崎 → 瑞鳳」なんかもありますね。

 

給兵艦

さて、軍艦を動かすには燃料が必要ですが、戦うには武器弾薬が必要です。これらを運ぶのが給兵艦で、これも輸送艦の一種です。随伴させておけば、ボス前で燃料・弾薬を補給可能! みたいな感じで実装されたら面白いかも。

先ほど出てきた「知床」の場合、改造により長門型戦艦の主砲塔と砲身を運搬できるようになっており、実際に廃艦となった加賀型戦艦「土佐」の主砲塔の運搬に利用されたのだそうです。また、最上型軽巡洋艦の60口径15.5cm3連装砲塔5基を一度に運ぶことも可能。

そのほかにも、ドラム缶入りの重油や石炭を搭載・運搬する給炭油艦任務なんかもこなしたのだそうな。九五式陸上攻撃機、航空隊の自動車や人員など、燃料以外の物資を運ぶこともあったのだそうです。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150809-4

あと、忘れてはいけないのは「樫野」。給兵艦というよりも、大和型戦艦の主砲砲身・主砲塔を運ぶためだけに建造された砲塔運搬艦です。46センチ砲を製造するのは呉海軍工廠でしたが、当時、それを運搬できる運送艦・貨物船はありませんでした(仮に民間に頼んでも、機密が漏えいしてしまいますし)。なので、わざわざこういうのを建造したんですねぇ……。さすがにこれは「艦これ」に出てきても扱いに困りますか。

 

給糧艦

艦これブログオレの娘は不沈艦20150809-5

給糧艦は主に冷凍・冷蔵品を中心とする食糧を運搬、補給するための艦です。艦これだと「間宮」「伊良湖」さんですね! これも輸送艦の一種です。

 

スポンサーリンク

敷設艦

敷設艦は、水中にいろいろ敷設するための艦です。たとえば、固定ソナーのためのケーブル、機雷、対潜網なんかですね。機雷敷設とは逆に、機雷を除去する掃海艇も忘れちゃいけません。

これらは"艦隊に随伴する"補助艦かといえば微妙な存在ですが(おもに第二戦で活躍する艦でしょう)、ここで取り上げるのにはわけがあります。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150809-6

沖島(おきのしま)は日本海軍初の大型敷設艦でしたが、1942年1月のラバウル攻略、5月のツラギ攻略に参加するなど、最前線で活躍した艦でもありました。ツラギでは米空母「ヨークタウン」艦載機の攻撃を受け損傷、修理の後またツラギへ舞い戻りますが、5月11日に米潜水艦の雷撃を受けて航行不能に。「睦月」の曳航も空しく、沈没してします。

これが実装されたからと言って「艦これ」でどんな位置付けになるかは想像もつきませんが、一応今回のイベントにもちょっとだけ関係がありそうなので紹介してみました。

 

スポンサーリンク

そのほかの補助艦艇

そのほかにも実装が(わずかでも)期待できる艦種としては、「水雷母艦」があります。これは水雷戦隊に従って行動し、弾薬・燃料・食料などを補給するのが任務です。潜水艦をお世話する「大鯨」ちゃんの駆逐艦バージョン……これは割とおいしいポジション(謎)ですね!

艦これブログオレの娘は不沈艦20150809-7

また、「病院船」も重要な補助艦艇と言えるのではないでしょうか。とくに、横浜名物(?)の「氷川丸」は実装を期待しているファンも多そう。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20150809-8

個人的に実装をほのかに期待しているのは、「測量船」です。陸で戦うのに地図が欠かせないのと同様、海で戦うのに海図は欠かせないですよね!

なかでも写真の「筑紫」は当初から測量艦として計画された唯一の艦で、単独で測量を行うことを考慮し、長大な航続距離(8,000カイリ/16ノット)と海防艦に準じた兵装、そして最悪な居住性を備えていました。南方で海図を書きまくった縁の下の力持ちです!

 

おまけ

艦これブログオレの娘は不沈艦20150809-9

天城改のあたらしいダメージグラフィック、とてもよいと思います(^v^)

それでは、次回はイベントでお会いしましょう~

 

ケッコンカッコカリでポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.