日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ】第164隻 メリー苦しみました! / ランキング報酬でジェットエンジンもろた

更新日:

メリー苦しみます! 聖夜は独り、お仕事に奔走していた俺提督ですが、皆様は素敵な夜をお過ごしになられたでしょうか。確か去年はケーキを買ってきて、サンタコスの「漣」ちゃんと一緒に食べてた気がするのですが、今年は艦これのデイリー任務をこなせるかも怪しいぐらいで、ちょっとしんどかったです orz

――まぁ、そんなことはともかく。

11月のランキング報酬をもらえました

艦これブログオレの娘は不沈艦20151227-2

仕事の合間を縫ってログインしたところ、素敵なプレゼントがもらえました。11月のランキング報酬「ネ式エンジン」です。ちなみに Extra海域全制覇+任務はほぼ完全消化+5-4 133回出撃(手元集計)です。

艦これブログオレの娘は不沈艦20151227-3

ネ20は第二次世界大戦末期に開発され、日本で初めて実用段階に達したターボジェットエンジンである。海軍航空技術廠(空技廠)が中心となって研究・開発が進められ、ほぼ同時に試作された特殊攻撃機橘花へ搭載された。

ネ20 (エンジン) - Wikipedia

どうやら「橘花(きっか)」に搭載されるジェットエンジンのようです。ディアゴスティーニみたいに毎月送られてくる部品を組み立てて「橘花」でも作るのかな?

 

飛行機の敵は、地上からの対空攻撃と、ほかの飛行機からの攻撃です。これを同時に解決するのが、戦闘空域の高高度化でした。

なんせ、高度が高ければ対空砲は届きません。大戦後も、超高高度を飛びソ連領内を偵察するアメリカの U-2 を、ソ連はなかなか撃墜することができませんでした。1956年6月、S-75 地対空ミサイルによる迎撃に成功するまでは。

また、空対空戦闘においても高度が高いことは有利になります。ましてや、相手が自分の高度に上がってこれない場合はなおさらです。

しかし、レシプロ機(プロペラがぷるんぷるん回ってるやつ)では高高度戦闘に限界がありました。高度が高くなると空気が薄くなるため、プロペラで漕いでも前には進まないからです。高高度でも推進力の高いジェットエンジンが必要でした。むろん、単に速いやつがほしいっていう需要もあったんですけど。

ちなみに、「橘花」が完成(初飛行)したのは終戦の月の7日だったそうです。こういう兵器ではありがちですが、登場が遅すぎましたなぁ……。

艦これブログオレの娘は不沈艦20151227-5

艦これではアイテムとして登場。熟練搭乗員などと同じく、なにか機種転換任務で消費するというパターンになりそうですね。陸上型の「橘花」はともかく、艦載型となるともはや完全に IF の世界ですが……雲龍型航空母艦の三番艦「葛城」に搭載する予定があったとかなかったとか言われていますので、機種転換任務では彼女がキーになるのかも?

艦これブログオレの娘は不沈艦20151227-6

あとは「試製46cm連装砲」。大和砲よりは弱いですが、金剛型に乗せてもペナルティが少ないので、ちゃんと鍛えれば割と役に立ちそう。

スポンサーリンク

間宮さんのお手伝い

艦これブログオレの娘は不沈艦20151227-7

あと、このくっそいしがしい時に運営がまた新しい任務をぶっこんできましたね!

「菱餅」や「さんま」よりはドロップ率が高いようですが、12月29日の次回メンテまでにこなさなきゃいけないという……。

艦これブログオレの娘は不沈艦20151227-8

一応北方海域任務のついでに 3-3 で4個手に入れたのですが……なかなかしんどい(@@;

なんか手っ取り早い稼ぎ方があれば教えてください!

では、今回はここまで―。仕事納めの人も、まだ納まっていない人も、学生の人もニートの人も、一年の残り、気合い入れていきましょう!!

 

 

 

ケッコンカッコカリでポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.