日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ】第169隻 零戦、日本の空を舞うとき!

投稿日:

なんだか寒い日が続いていますが、諸提督はいかがお過ごしでしょうか。俺提督の住む愛媛・松山はさんざん雪が降ると言われていたのに、全然降らなくてちょっとがっかりです(周りは大変な雪だったみたいで、ちょっと申し訳ないですが)。

それはともかく。

ついこの間、秋イベントが終わったばかりのような気でいましたが、すぐに冬イベントが始まるようです。そんなに大きな規模のイベントではないようですが、資源の備蓄は今からしっかりやっておきましょう!

今回は艦これからちょっと離れて、「零戦里帰りプロジェクト」のニュースです。

 

零戦里帰りプロジェクト

 旧日本海軍の主力戦闘機だった零(ゼロ)式艦上戦闘機「零戦」を復元した機体が27日、鹿児島県鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地で試験飛行した。  東京のイベント企画会社が主催した。この零戦は1970年代にパプアニューギニアのジャングルで破損状態で発見され、購入した米国人らが設計図を基に忠実に復元。現在はニュージーランド在住の会社経営、石塚政秀さん(55)が所有している。石塚さんや企画会社によると、現在飛行可能な零戦の復元機は世界に数機しかなく、日本人所有の零戦が国内で飛行するのは戦後初という。    零戦:機体を復元 鹿児島県の海自鹿屋航空基地で試験飛行 - 毎日新聞

仕事の合間にサブモニターでニコニコ生放送をちらちらとみていたのですが、ちょっとぐっとくるものがありましたね!

今まで2回ほど日本で飛んだことがあるらしいのですが、みたことはありませんでした。こういう音がするんだなぁ(プレミアムユーザーはタイムシフトで動画を見られるので、ぜひ。諸事情(基地の中なので写しちゃいけないところなんかがある)で中断なども多いですけれど)。

今回飛行したのは、

  • 機体番号:N553TT
  • 製造番号:A6M2 三菱3858号
  • 部隊識別記号(尾翼):AI-112

だそうで。「零式艦上戦闘機22型」ですね。日本人所有のものとしては、日本の空で飛ぶのは初めてなんだそうです。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160128-2

ちなみに、簡単に零戦の型番をおさらいしておくと……

  • 一一型:栄一二型エンジンを搭載。中国戦線で活躍した。このころはまだ着艦能力がなかった
  • 二一型:空母への搭載を前提として本格的に量産された型。大戦初期に無双した一番有名なタイプ。「赤城」なんかに乗ってるのはこれ
  • 三二型:栄二一型に換装し、主翼の折りたたみ機能(+翼内燃料タンク)を削除(翼端は角型)。航続距離・航続時間が低下したため不評だったが、空戦性能は上がっているという評価も。
  • 二二型:三二型の欠点を補うため、主翼を戻す(代わりに急降下制限速度は低下)。20mm機銃を更新した二二型甲も
  • 五二型:ふたたび翼を三二型と同じ長さに、翼端は丸型。推力式単排気管の導入により、最高速・上昇力が向上している。五二型甲(20mm機銃をベルト給弾式にして携行弾数を100→125。主翼強化で下降速度制限を緩和)、五二型乙(サブ武装を7.7mm機銃から13.2mm機銃へ)、五二型丙(武装と防弾を強化)などの派生型がある
  • 五三型:栄三一型に換装。レイテ開戦のために従来の五二型生産を優先したため、量産はされず
  • 六二型・六三型:五二型・五三型へそれぞれ胴体下に爆弾を懸架できるようにした戦闘爆撃タイプ。特攻に便利……orz
  • 五四型・六四型:金星六二型に換装。武装・装甲の重量増加によるエンジンの出力不足を取り戻すも、空襲で生産ラインが破壊されてしまった。二機のみ完成

こんな感じでしょうか(太字は艦これ登場の型)。よくわかんない時は、

  • 一ケタ目は機体:一→二→三→四(一応あった)→五→六(爆戦)
  • 二ケタ目はエンジン:一(栄一二型)→二(栄二一型)→三(栄三一型)→四(金星)

と覚えると多少簡単になるかなって思います。武装や防弾などのこまかな改修は 甲 → 乙 → 丙 → 丁、戊己庚辛壬癸と続くのでしょう。そのほかにも、三菱生産(本家)のものと中島生産(ライセンス生産)のものがあって、後者はそんなに評判がよくなかったとか。とにかく、長く生産されたものなので、いろいろ派生型が多いです。

一方、機体番号の「AI-112」は…

  • AI:「赤城」艦載機(「加賀」は BI)
  • 100番台:零戦(200 は艦爆、300は艦攻)

なのだそうです。尾部の帯(「赤城」「加賀」の場合、赤。二航戦は青、五航戦は白)とともに、所属の艦を表していたのですね。

実は今、ちょうどエースパイロットとして有名な坂井三郎さん(最終階級:海軍中尉)の著作を読んでいたのですが――

改めて実物を飛んでいるのを見て、よくもまぁ、こんな(今の基準から言えば)貧弱な航法設備で何千カイリも飛んで戦って、基地に戻ってこれたものだと感心します(とくに空母なんか、空から見たら豆粒にしか見えなかったでしょう!)。空を飛ぶ美しい姿に見とれつつ、「いくら切れ味鋭い日本刀をもっていても、これ一本で長駆、敵軍の真っただ中に殴り込みは無茶にもほどがあるなぁ」と、なんだか悲しい気持ちにもなりました。

スポンサーリンク

追伸

艦これブログオレの娘は不沈艦20160128-3

艦これブログオレの娘は不沈艦20160128-4

今月はお小遣いに余裕があったので、Lv99 で放置していた蒼龍・飛龍とケッコンしました (`・ω・´)ゞ

いつの間にか嫁が29人に増えとる (;´・ω・)

 

 

 

ケッコンカッコカリでポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.