日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ】第179隻 なぜか新型電探がまたもらえた / 艦娘と牛丼

更新日:

前回完了した「新型電探を配備せよ!」の任務がまた出てきて、目が点になっている俺提督ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。あれ、これ、マンスリー任務だったのかな? 確かに、ちょうど月をまたいだところだけど。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160303-2

試しにもう一度やってみたのですけど、また「22号水上電探改四」がゲットできました。うれしいけど、本当にいいんだろうか(笑

Android 版「艦これ」がくるらしい

艦これブログオレの娘は不沈艦20160303-0

スマートフォンで艦隊が運用できる Android 版「艦これ」の準備が進んでいるようで、この前のアップデートで先行登録画面が追加されました。[戦績表示]の右側にある[先行登録]ボタンを押すと登録画面が表示されるので、スイッチを[解除]→[登録]に切り替えれば登録は OK。

全員が当選するわけじゃないようですが、楽しみに待っていようと思います。

ちなみに、[戦績表示]ボタンのあったところに前あったのは[友軍システム]ボタンでした。ずっと実装予定になっていたのですが、ついにお蔵入りしちゃったのでしょうか? 残念なような、割とどうでもいいような。

スポンサーリンク

牛丼屋とコラボするらしい

艦これブログオレの娘は不沈艦20160303-3

前回も少しだけ紹介したような気がしますが、「艦これ」と「すき家」のコラボが始まるそうで……

「大淀」さんが牛丼モードになりました。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160303-4

ついでに、アイテム屋の「明石」さんも。なんかおいしそうなので、俺提督も今度食べに行こうかと思っています。

ただ、最寄りの「すき家」は対象じゃないみたい。ちんちん電車に乗って(俺提督は愛媛県松山市在住ですので、伊予鉄ですね)、街まで出かけなければ(皆さん提督も事前に対象店舗を調べてから行きましょう!)。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160303-5

注目のメニューと言えば、これ。新作の「春のえび塩キャベツ牛丼」。

「すき家」といえばやたらトッピングの種類が多いことで有名ですが、個人的にはネギぐらいにとどめておくのが好み。でも、この「えび塩キャベツ」というのにはちょっと惹かれるので、食べてみたいですね。

ちなみに、牛丼チェーンではうっすい味噌汁を出してくれる「松屋」が好みだったりします。一番ひいきにしているのは「なか卯」ですが、これはあくまでも親子丼と京風うどんを食べに行くところなので、牛丼チェーンに数えるべきか否か。「艦これ」には全く関係のない話で申し訳ないのですが、最近、最寄りの「なか卯」がコンビニになってしまったという情報を得て、すごく動揺しています。動揺しすぎて、確認しに行くのが怖いぐらいです。これから俺提督はどこへ親子丼を食べに行けばいいんや……。

脱線ついでに――

うちの「艦これ」ではなおっていたのですが……おわかりいただけただろうか。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160303-6

まぁ、なんかキャッシュのミスか何かでしょうけど、一瞬変なところから声が出ましたよ(← ホラー系は苦手

あー、なんか今回はぐだぐだしてしまって、まったく歴史要素がありませんでしたね! それでは何となく収まりが悪いので、牛丼の歴史を調べてみました。

スポンサーリンク

突然の牛丼史

牛丼は4つのパーツ(要素?)からなります。厳密にいうと分け方がおかしいですが、そこは気にしないでください。

  • 具材
    • 牛さん
    • その他の具
  • ごはん
  • どんぶり

牛さんはもともとヨーロッパ~西アジアで暮らしていましたが、それが人間に飼いならされ、家畜化されたのだそうです。日本に来たのは、稲作の伝来(5~6世紀)と同じころだそうで。『魏志倭人伝』(3世紀、縄文時代)には「日本に牛馬がいない」と書かれていますが、弥生時代の遺跡からは牛の骨も発見されているそうなので、そのあたりにやってきたのでしょう。

ってことは、弥生土器で牛さんを煮、ご飯と一緒に盛って牛丼を作っていた可能性もなくはない気がしますが、当時のお米は今のお米とだいぶ異なるし、牛の方もバリバリ食べていたのかどうか。むしろ、トラクターやトラック代わりに使っていたような気もします。

さて、弥生土器、ごはん、牛さんの3つがそろったのもつかの間、飛鳥時代以降、肉食が禁止されてしまいます。仏教ふ○っく!……まぁ、農業に必要なので殺さないでおこうよという理由もあったそうですが。その後、武士の時代になって獣肉に対する禁忌が薄まったりしたものの、基本的には日本人はお肉を食べないっていうことになっていました。むしろ、肉を食する屠殺業者は賎民という扱いを受けていくことになるのです。

この状況が一変したのが、明治の文明開化。牛肉を食べることがモダンの象徴とされ、すき焼き(鍬の上で焼くステーキのようなもの)が流行。また、牛肉とネギを煮たシンプルな牛鍋を出す店も現れました。仮名垣魯文の『安愚楽鍋』(1871)などは、牛鍋屋を舞台としていることで有名ですね。

ただ、血抜きが不十分な当時の肉は焼くと臭かったそうで、いまだに食肉を嫌う風習も根強く残りました。しかし、福沢諭吉などは『肉食之説』という、ようするに「肉食えよwwwじゃねえと西洋には勝てんぞwww」というパンフレットを出版して肉食を勧めています。

現在の牛丼のようなものが現れたのは、1800年代後半。すき焼き・牛鍋の残り汁をご飯にかけて食べた牛飯が始まりともいわれています。

当初の牛鍋は、肉の臭みを消すために味噌が使われていて、今とはかなり異なるものでした。しかも、肉は薄切りではなく、ぶつ切りだったそうです。

しかし、関東大震災(1923)で東京が壊滅。復興のため関西から多くの人がやってきて、しょうゆ+砂糖ベースの関西風のすき焼きを伝えます。これが「牛鍋」と合流し、割り下で肉と野菜を煮る関東風のすき焼きに発展。具材も薄切りの牛肉、玉ネギへと変化して、現在の「牛丼」になっていったと言われています。時代的に、第二次世界大戦の頃の将兵が牛丼を食べた可能性は大いにありますね。

どんぶりの話をし忘れた気がしますが、そういうのは参考にしたリンク先でも読んでいただければと。

それでは、次回は新しく追加された要素や、新入り艦娘の改修をしながら遊んでいこうと思います。ばいばーい。

 

 

ケッコンカッコカリでポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.