【艦これブログ】第205隻艦これ巡礼「鹿島神宮」編 / 梅雨のせいか「まるゆ」が大漁

うちの地方も梅雨入りで、なんかどよーんとじめじめした感じで鬱陶しいのですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。艦娘の梅雨バージョンイラストだけが心のよりどころです。

さて、うちの司令部ではなぜか最近「まるゆ」がよくとれます。いずれもマンスリーのゲージ破壊で出撃した 4-5 なのですが、なんと5回出撃して2回もゲット。

艦これブログ20160610-2

通常海域でドロップを期待したことなかったのであんまり把握してなかったのですが。

  • 3-5 Fマス
  • 4-5 Mマス
  • 6-1 Hマス、Kマス
  • 6-2 Kマス

などでゲットできるようですな。数をそろえて改まで育てれば、ほかの艦に食べさせることで運が割と上がるので、大切に育てたいものです。

と、まぁ、近況報告はこんなところで。

今回はイベントの合間を縫って巡礼してきた「鹿島」神宮の紹介でもしたいと思います。

艦これブログ20160610-3

鹿島神宮

艦これブログ20160610-4

鹿島神宮(かしまじんぐう)は、茨城県鹿嶋市にある神社。常陸国一宮、つまり常陸の国で一番エラい(?)神社です。武甕槌神(タケミカヅチ)を祭神とする鹿島神社の総本社でもあります。武甕槌神は、中臣氏・藤原氏の氏神とされたことから朝廷・中央貴族の信仰を受けたほか、武神であることから武家からも厚い崇敬を集めました。

艦これブログ20160610-17

香取神宮とは距離も近く、同じく武神とされる経津主大神(フツヌシノオオミカミ)を祭っていることから、ペアのような感じ(艦これでも練習巡洋艦の姉妹ですな)。かつてこのあたりは大きな内海になっており、それを挟むような形で位置していました。

祭神同士も縁が深いようで、天孫降臨に先立つ葦原中国平定ではタッグを組み、出雲の大国主命と国譲りの交渉を行ったのだそうな(日本書紀での話)。後述しますが、フツヌシはタケミカヅチの剣であったとも。

今回、ついでに訪れたかったのですが、なにぶんこの辺りは電車の便があまりよくなく(本数がすくねえ!)……orz

艦これブログ20160610-6

今回は大洗で「那珂」ちゃん詣で(大洗磯前神社)とガルパン旅行をした帰りだったので、鹿島臨海鉄道で南下。終点の鹿島神宮駅まで向かいます。ちなみに、この途中に日本一名前の長い駅として知られる「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」があります。

鹿島神宮駅はJR鹿島線の終点。首都圏の路線図(山手線の車内に張ってあるやつ)にすら載っていない辺境の駅です。売店がないので、お昼時に行く場合はあらかじめお弁当を持っていくか、鹿島神宮の周りでご飯を食べるといいでしょう。

艦これブログ20160610-7

駅からちょっと歩くと、剣聖・塚原卜伝の銅像があります。生誕500年を記念して平成4年に建てられたのだそうで、割と風格があります。こういう人物を輩出したのも、鹿島神宮=武神のイメージを高めたでしょうね。

艦これブログ20160610-8

この写真のうしろに写っているマンションには空き部屋があるそうなので、塚原卜伝を眺めて暮らしたい人にはぜひおすすめしたいところ。駅からもそんなに遠くないです。

艦これブログ20160610-9

ここから鹿島神宮までは歩いて10分程度でしょうか。駅から見て左側の緑地が丸ごと境内になっているようで、なかなか大きい。

艦これブログ20160610-10

鳥居をくぐるとまず現れる楼門は重要文化財。水戸藩の初代藩主・水戸頼房が奉納したものだそうです。ちなみに、頼房は水戸黄門のお父さん。光圀公もきっと格さん助さんを連れてここに来たでしょうね(?)

艦これブログ20160610-11

本殿は参拝客が長蛇の列をなしていたので、前を通っただけでスルー。

艦これブログ20160610-12

むしろ個人的には向かい側の宝物庫がターゲットです。中でも目玉は国宝「直刀 黒漆平文太刀拵(くろうるしひょうもんたちこしらえ)」です。鹿島神宮の祭神であるタケミカヅチの神剣として神宮の内陣深く秘められてきた神宝なのだそうで、別名「韴霊剣(フツノミタマノツルギ)」。香取神宮のフツヌシはこれを神格化したものだともいわれます。

ぜひ写真で紹介したかったのだけど、残念ながら撮影禁止。くっそデカい剣でした。

あと、なぜかナマズ関連の展示もありました。

よく「地震はナマズが起こす」だなんて言われていますが、かつて江戸の安政地震のころは、鹿島神宮の下に大ナマズがいると信じられていたのだとか。

このナマズ絵なんかはかわいいですが、当時の惨状を描いた「安政の大地震図」なども残されており、当時の人々の恐怖が伝わってきます。

艦これブログ20160610-14

そのほかの見どころはシカや奥の院でしょうか。売店でシカせんべいを買うと、シカと触れ合うこともできます。奈良のシカと違って、割と愛想がよかったですね(あいつら、最近じゃシカせんべいでは満足してくれんのや!!)。

艦これブログ20160610-15

あと、せっかく訪れたのですから、御朱印ももらっておきましょう。御朱印っていうのは、寺院・神社のスタンプラリーみたいなもんです。社務所などで300円から500円ほど支払うと、神主さんが御朱印帳にいろいろ書いてくれます。

御朱印帳は1冊1000円ほど。大きな神社だとたいてい御朱印帳も売ってると思います。僕は My 御朱印帳を家に忘れてきたので、ここでまた新しい御朱印帳を買いました。

まぁ、そんな感じ。まだまだいっぱい見どころがあると思うので、近所に来ることがあればぜひ足を延ばしてみてほしいなと思います。

おまけ

艦これブログ20160610-16

潮来(いたこ)のあたりは電車が海の上を走っているようで、僕は大好きです。

 

 

ケッコンカッコカリでポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 


やっぱり天才!?
織田信長【入門編】
桶狭間から本能寺までの49年を最新解説!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本史受験の参考書!

「日本史オモシロ参考書vol.1」
著:長月七紀

井伊直弼って本当は悪い人じゃない!?
織田信長の前にも幾度か攻め込まれている、暴れん坊の比叡山延暦寺。

などなど日本史受験と関係のある人物・事柄のトホホな話を一冊の参考書としてマトメてみました!

価格250円※Kindle読み放題対応

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る