日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ】最終回 新年あけましておめでとうございます……そして、約三年間、ありがとうございました!

投稿日:

 

本当は年内に更新する気満々だったのですが、実家に帰省していてなかなか記事に手が付けられなかった俺提督です(ゴメンナサイ!)。皆様はいかがお過ごしでしょうか。いつの間にか艦娘もクリスマスモードを通り越して元旦モードになっていて、(ノ∀`)アチャー って感じです。

久しぶりにログインしたら11月分のランキング報酬がもらえていました。

ひとつめは、アメリカの艦上戦闘機「F6F-3」“ヘルキャット”。

「F4F」“ワイルドキャット”の後継で、次期主力機「F4U」の保険として設計されました。そんな経緯もあって、とくにトンがったところもなく、無難も無難(保険だしね、冒険できないしね!)。操縦に癖がないという点を除けば、突出した性能はありませんでした。

しかし、2,000馬力級のエンジンは零戦や隼など日本の1,000馬力級を圧倒するには十分だったようです。フツーに速度で日本機を凌いだばかりか、余裕のある馬力に任せて防弾設備も充実。撃たれてもなかなか落ちないし、中のひとも死なないのでパイロットの損耗を抑えられました。また、機体も頑丈で無理な機動も効くため、運動能力に自信があった日本軍にとっても侮れない存在でした。

大馬力エンジンは正義、はっきりわかんだね!

結局、後継機がいっこうに出てこない&補充がない&日に日に品質が劣化する日本機を次第に圧倒、太平洋戦争における米艦戦の代表的存在となったのでした。

ふたつめは「試製46cm連装砲」。

入手性は低いけれど、「大和砲」より弱い(三連装じゃなくて二連装だしな!)のでイマイチ使い勝手がよくないコレクターズアイテムですな……。「試製41cm三連装砲」と同じようなスペックですが、射程が「超長」なのが違い。でも、41cm砲の艦に46cm砲を積むのはデメリットが怖くてなぁ……。

――で、いきなりなのですが。

当艦これブログは今回が最終回です(だから、年内に締めておきたかったんだけど!)。約3年間にわたりご愛読ありがとうございました。

第1隻を振り返ると、なんかすごい懐かしいですね。この3年間いろいろありましたけど、なんだかんだ言って一番覚えているのは、ゆーちゃんのロスト事件です。

イベントで散々周回してゲットしたにもかかわらず、不注意から沈めてしまって本当に申し訳ないorz

提督失格!

あと、ゲームもさることながら、ゲームにかこつけて横須賀や呉、各地の艦内神社由来の神社へ出かけたのも楽しかったです。

もし「聖地」によることがあれば、訪ねてみるとまた違った楽しさがあると思います。俺提督も懲りずにあちこち行ってきたいと思っています。

それでは、また今度。

近いうちにまた違うネタで「武将ジャパン」に戻ってくると思うので、楽しみにしていただけると幸いです。

 

ケッコンカッコカリでポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.