日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

キリスト、ガンジー、マザー・テレサ 世界史の偉人がユニセフ推しのCMで炎上!…あれ?してない?!

更新日:

フィリピンの台風被害に際して、日本ユニセフへの寄付の効果についてネットを中心に議論が巻き起こりました。
「ぐだぐだ言ってないで、ちょっとでも(オレタチニ)いいことになればいいだろ!」というユニセフ(スウェーデン)のCMが海外で話題になっています。なんと、出てくるのは、歴史的な偉人たち。キリスト、ガンジー、マザー・テレサです。


自己犠牲3大巨人とでもいえそうな3人のパーティー呼ばれたのが、無名の一般人の男性。
3巨人は「人を助けるのって大変だよね」とそれぞれの苦難の人生について話していて、「で、君はなにをしてここに呼ばれたの」と聞かれる一般ピープル。
「オーストラリアに留学してサーフィンしたりパーティーしたり遊んで暮らしていたんですけど、あるとき、ユニセフの広告バナーをクリックしたんです。そしたらここに呼ばれて」

と言うと、3偉人が「おー。すばらしいことだ!」と褒めてくれるのです。

つまり、小さいことでもやらないよりいい。ゼロではなく1の人助けは、キリストはじめとする偉人たちの業績にも遜色ないんだよというメッセージなのです。

日本でこの3偉人に加えてアグネスさんがはいって、四天王となり、一般人「ひろゆき(仮名)」に対して、日本ユニセフへの寄付やカードの購入を断固すすめるCMをつくれば、間違いなく炎上、いや日本人の心を打つと思いますが、いかがでしょうか。

海外でも「なんたる自虐(自己犠牲)にみちあふれている」と揶揄はされていますがけしからんという批難は少なく、とにかく注目を集めるのには成功したようです。

スポンサーリンク

Jordan Yukaiwalker( イギリス駐在)・記

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-歴史・戦国NEWS

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.