日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

アイルランド旧石器時代の世界遺産にペンキをぶっかけた輩が!

更新日:

時々、文化遺産がいたずらされた事件が報道されますが、国内だったり、日本人にも有名なピラミッドなどは報じられますが、そうではないものはあまり伝わってきません。ただ、歴史ファンなら抑えておきたい情報です。南如水氏による国内初報道です。プンプン!

というか、同じ時期の日本の縄文時代にも、東北を中心に似たような環状列石がありますが、当然、野外なので心配です。

5000年前の碑にペンキ 

こういう奴は生きるに値しない(怒)。アイルランドの旧石器時代の石造物にペンキをぶっかけた馬鹿が出現。地元紙のアイリッシュ・ミラー紙が激怒しています(2014年5月29日付け)。

惨劇があったのは、同国ミース州のヒル・オブ・タラにある世界遺産のリア・フェイル遺跡。約5000年前の碑に、ペンキがかけられていました。

アイルランド遺産ペンキ

しかも、こうした損傷は2回目なんですって。国の史跡にも指定されているだけに、地元警察でも捜査を始めています。

当時の王様が即位するに当たって儀式を行っていたとされる由緒ある遺跡。王様は、この碑に触って叫んで、王としての正統性を証明したのですって。そんな遺跡に緑と赤のペンキをぶっかけたのですから、地元民が憤って叫んでいます。

スポンサーリンク

 以前には斧で叩き砕かれる

どうやら夜間に行われた模様。2012年6月にも、斧で遺跡を砕いて欠片を持っていった奴がいたそうです。同一犯なのでしょうか?

文化庁の史跡担当を務めるガチェット・ジミー・デニハン氏も「我々が何よりも大事にしてきた考古学上の史跡への心底恥ずべき心ない蛮行だ」と、激怒し、情報提供を呼びかけています。

史跡を訪れた人も、ショックを隠しきれない様子。「何て酷い事を。冗談の積もりなのかしら。何が楽しいというの?」とロンドンから見学に来たシナード・ルーニー氏も怒っています。この史跡を見に来たのは初めてだったそうですから、怒るのは当然でしょう。

考古学者でヘリテージ・カウンシルの広報担当を務めるイアン・ドイル氏も「文化に対する冒瀆だ」と怒り心頭。地元の人が誇りと愛情を持ち、地域に影響を与えてきた史跡だったのにと残念がっています。

ちゃんと取れるのでしょうか? 残念だけど、周りを囲って監視カメラを付けるしかないですね。

スポンサーリンク

南如水・記

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-歴史・戦国NEWS
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.