日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

以前は常識、今は知らない人が圧倒的に多い『四大節』って何?

更新日:

 

11月には連休が2回ありますね。1回目の3連休はいかがお過ごしでしたか?

先日友人がお客さんに、「11月3日って何の日か知ってる?」と聞かれ、「文化の日」と答えたら、「それから?」と言われ、「え?」と答えると、「明治節だよ、知らないの?」と言われて恥かいちゃった、と言っていました。

いや、そりゃ今の若い人、っていうか、もう戦後70年ですから、75歳以下は知らないのがデフォルトなんじゃないの? とは思いますが、知らないと困るケースもあるみたいなので、ちょっと調べてみました。

四大節とは、四方節(1月1日)、紀元節(2月11日)、天長節(今上天皇の誕生日)、明治節(11月3日)の4つの祝日のことをいうそうです。

 

1 『四方節』(1月1日)元旦

元日の午前5時30分(早っ!)、今上天皇が黄櫨染御袍と呼ばれる束帯を着用し、皇居の宮中三殿の西側にある神嘉殿の南側の庭に設けられた建物の中に入り、伊勢の神宮の皇大神宮・豊受大神宮の両宮に向かって拝礼した後、四方の諸神を拝する。

この時天皇が拝される“四方の諸神”は、伊勢神宮、天神地祇、神武天皇陵・先帝三代(明治天皇の伏見桃山陵、大正天皇の多摩陵、昭和天皇の武蔵野陵)の各御陵、

武蔵国一宮(埼玉県の大宮氷川神社)、山城国一宮(京都の賀茂別雷神社と賀茂御祖神社)、石清水八幡宮(京都)、熱田神宮(名古屋)、常陸国一宮(茨城県の鹿島神宮)、下総国一宮(千葉県の香取神宮)。天皇陛下は私利私欲ではなく、常に国民の幸せをお祈りしてくださっているのです。

スポンサーリンク

2 『紀元節』2月11日

現在の『建国記念日』。『日本書紀』が伝える神武天皇が奈良県橿原市で即位した日。

スポンサーリンク

3 『天長節』

今上天皇(今の天皇)の誕生日。昭和24年から『天皇誕生日』になった。

4 『明治節』11月3日。

明治天皇の誕生日。現在の『文化の日』。

***

ところで、アラサー以上はよく覚えていると思いますが、昭和天皇のお誕生日の4月29日は、昭和の時代には『天皇誕生日』と呼ばれていました。そして昭和天皇がご崩御され(お亡くなりになり)、平成の時代になってからは、しばらく『みどりの日』と呼ばれていましたが、現在は『昭和の日』になっています。だったら『文化の日』も『明治の日』にしてくれればいいのにね。そしたら友達もお客さんにバカにされずに済んだのに……。

スポンサーリンク

naoko・記

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-歴史・戦国NEWS
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.