日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

ダース・ベイダーの武者人形と鎧飾りが超絶COOLで痺れる出来(;゚Д゚) 創業300年の吉徳大光より販売

更新日:

 

「人形は顔がいのち」のキャッチでお馴染みの老舗「吉徳大光」が、今年35周年を迎える『スター・ウォーズ』とコラボ企画を立案し、ダース・ベイダーの武者人形と鎧飾り、兜飾りを発売すると発表した。

いずれも5月7日からHP上で予約を受け付けるが(電話問い合わせは03-3863-4419)、そのクオリティの高さは映画ファンのみならず戦国ファンも息を呑みこむ出来栄えとなっている。

ダース・ベイダー武者人形/吉徳大光HPより引用(以下同)

ダース・ベイダー武者人形/吉徳大光HPより引用(以下同)

ダース・ベイダー武者人形---吉徳大光2-450

ダース・ベイダー武者人形

 

吉徳大光によると、武者人形は「もしダース・ベイダーの甲冑を着た武将がいたのならば、きっとこんな感じになるだろう」というコンセプトのもとに製作。

マスクの代わりに面頬(めんぽう)、前立には銀河帝国軍のシンボルマークを施し、そのデザインはあの竹谷隆之氏(リボルテックタケヤなどで知られる造形作家)が担当しているという。

ライトセーバーを意識した刀なども含めて、一つ一つが手作業で作られており、目を見張るばかりのクオリティだ。

ダース・ベイダー鎧飾り

ダース・ベイダー鎧飾り

ダース・ベイダー鎧飾り---吉徳大光2-450

ダース・ベイダー鎧飾り

また、鎧飾り・兜飾りも同じく竹谷隆之氏の協力のもと熟練の職人による伝統的手法で製作されており、吉徳大光によると「ダース・ベイダーはもともと日本の甲冑(かっちゅう)をモチーフにデザインされたとも言われており、今回のモデルは、いわばデザインを逆輸入するという考えをもとに、五月人形の甲冑飾りの手法を用いて製作した」という。

言葉で説明するより写真をご覧頂ければ一目瞭然だろうが、創業300年を超える同社の作品だけに、まさしく【本物は本物】と言うべき出来栄え。

ストームトルーパーも用意されるなど、スター・ウォーズファンや戦国ファンには震えるほど粋なラインナップとなっている。

ストームトルーパー兜飾り

ストームトルーパー兜飾り

ダース・ベイダー兜飾り

ダース・ベイダー兜飾り

 

気になる価格は武者人形が140,400円、鎧飾りが356,400円、兜飾りが194,400円、ストームトルーパー兜飾りが183,600円。

「子どものため」という名目で購入を希望するお父さんが日本中に溢れるかもしれない。

スポンサーリンク

参考・お問い合わせ:吉徳大光HP

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-歴史・戦国NEWS

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.