日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

嵐が発掘!アイルランドの海底からスペイン無敵艦隊の大砲が発見

投稿日:

アイルランド北部のスライゴ州の沖合で、ここ数年の嵐によって海底の泥がすっかり流された挙げ句、何とスペイン無敵艦隊の大砲が発見されました。同国政府では「貴重な発見」と重視し、大臣が現地入りしているほどです。

英国のデイリー・ミラーが報じています(2015年6月17日付け)。

TOP画像がそれで、サイトより写真を引用させて頂きました。

newseye16

 

大砲は2門見つかったそうです。

ラ・ジュリアナという商船に搭載されていた大砲である事が判明。この船は1588年に沈んでいます。

1門は引き揚げられました。カタロニアなどで崇められている聖マトロナの像が彫られています。また、1570年という日付も入っていました。この年にジュリアナが建造されていたそうです。

サイトより写真を引用させて頂きます。

ここ数年、スライゴ州は嵐に何度も見舞われ、そのせいで海底の地形まで変わるほどでした。泥が流され、結果として大砲が見つかったという訳です。既に今年4月から調査が始まっており、同国のヒーザー・ハンフリー文化相が現地入りするほど。「425年以上前の貴重な遺物が見つかった。歴史的にも考古学的にも重要だ」と発言しています。他にも遺物が見つかりそうだというので、今後調査を重ねていくそうです。ただ、トレジャー・ハンターによって強奪されないよう警戒態勢も敷いているのだとか。

ジュリアナは860トン。もともとはスペインとイタリアを結ぶ商船だったのですが、スペイン国王フェリペ2世によって徴用され、無敵艦隊に組み込まれました。

大砲は32門搭載し、戦闘員と乗組員は全部で70人だったとの記録があります。無敵艦隊の海戦は複数回行われていまして、アイルランド沖で沈んだ船は17隻から24隻だろうと推定されています。ちなみに、艦隊が失った艦艇の総数は63隻。5000人が戦死していました。

なお、1588年9月には嵐によって無敵艦隊の艦艇2隻(ラ・ラビアとサンタ・マリア・デ・ビジョン)が沈み、1000人以上が死亡したとの記録があります。

嵐に沈み、嵐によって蘇ったという事なのでしょうか。何やら因縁めいていますね。

スポンサーリンク

南如水・記




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-歴史・戦国NEWS
-, ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.