日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

130年ぶりに悪天候で祇園祭が中止?!しかし、50年ぶりの「あれ」の復活で奇跡が起きる!

更新日:

台風が近づいております。とくに西日本のみなさんはお気をつけてください。

さて、本日17日は京都の夏の風物詩、祇園祭の山鉾巡行です。応仁の乱や本能寺の変、禁門の変など戦乱によって中止・延期になったことはありますが、悪天候にはわりと強いのが祇園祭。

しかし、今回ばかりは大型台風直撃で中止が検討されています。京都市によると、悪天候が理由で中止となると、1884年(明治17年)以来になります。明治17年というと、131年も前のこと(ちなみに直近の中止・延期は四条通の地下で鉄道延伸工事による1962年だとのこと)。明治18年には、伊藤博文が初代総理大臣になっています。京都の人にとっては、応仁の乱以降はすべて「戦後」として最近の話としちゃうみたいですが、京都以外の日本人にとってはさすがに遠い昔すぎます。

ところが、昨年から実は山鉾巡行が7月17日の「前祭(さきのまつり)」と7月24日の「後祭(あとのまつり)」に分離されるようになったのです。もともと、前祭と後祭に分かれていましたが、京都の都市化で巡行が難しくなり、1965年を最後に1回に途絶えていました。それが昨年、49年ぶりに復活となりました。ですので、本日、前祭が中止となっても、後祭での巡行は楽しむことができそうです。さすが祇園祭はモッテますね!

スポンサーリンク

参考:読売新聞 京都デザイン

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-歴史・戦国NEWS

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.