日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

アラビアのロレンスが使ったアラブ刀がオークションに

更新日:

アラビアのロレンスが生前に使っていた小刀が、サザビーズでオークションにかけられる事が明らかになりました。

折しも、映画でロレンスに扮するピーター・オトゥールと演技の火花を散らしていたオマー・シャリフ氏が亡くなったばかりとあって、各方面の注目を浴びています。

テレグラフ紙が報じています(2015年7月15日付け)。

映画の中で、シャリフ氏はアリという首長役で、この小刀を渡す場面(テレグラフより引用)でも姿を現していたのは、映画ファンなら御記憶でしょう。

テレグラフより

今回は、シャリフ氏の追悼の意味も込めているのか、数日以内に行う予定だそうです。

サイトより、写真を引用させて頂きます。保存状態は良いようですね。

銀で出来ており、長さ30センチだそうです。アカバ占領の吉報をカイロにもたらした際にも身につけていたとされています。サイトより再び写真を引用させて頂きます。

サザビーズでは、6万ポンドから9万ポンドの間で落札されるだろうと予測していますが、さて誰の手に渡るのでしょうか? それにしても、この人絡みのアイテムの話って、尽きないなぁ(笑)。

史実は映画と少し異なっています。まず、シャリフ氏が扮していたアリという首長は、実在しません。この小刀も、実際に渡したのはシェリフ・ナシールという人物。アカバを占領したアラブの指導者でした。

その後、南極探検で落命したロバート・スコットの未亡人であるキャサリーン・スコットの手に渡ります。更にロレンスの彫像を彫ったレディー・ケネットという人物が保管するようになりました。

で、そのケネットという人物が亡くなり、不動産の一部として競売にかけられるというのが話の流れだそうです。

スポンサーリンク

南如水・記




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-歴史・戦国NEWS

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.