日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

発酵しすぎ?トルコのお城で約250年前のチーズが出土

投稿日:

イラクとの国境に近いヴァン州東部のホサップ城という場所で、250年前のチーズが出土しました。写真を見る限りでは、カビも生えておらず、食べられそうな感じ。果たして、どんな味なのでしょうか。

ハリエット・ニュースというサイトが報じています(2015年8月5日付け)。

16世紀に建てられた城を調査していたところ…

この城は16世紀に建てられ、地元の豪族の宮殿としても長年に渡り機能していたそうです。

ウィキペディアの英語版に写真がありましたので引用させて頂きます。1643年の築城だったそうですから、日本だと徳川家光が将軍だった頃ですね。

 

「歴史的な価値がある」というので、トルコのヴァン・ユズンク・イィル大学の芸術史学部のチームが発掘に当たっていたそうです。そうしたら、芸術では無いにせよ、こんなチーズが出てきたという次第。サイトより写真を引用させて頂きます。

保存状態が良いのがお分かりかと。4体の瓶に入れられていた事が判明しました。

発掘を指揮したメフメット・トップ准教授によると、4体の瓶の1つが城の台所で、割れた状態で見つかっていたとの事です。

「当時からヴァンではハーブ入りチーズ作りで有名でした。そして、瓶に入れて埋めるという保存方法が取られていたのです。この保存方法は今日でも続けられていますが、今回の出土で当時からあった事が判明した事が明らかになりました。このチーズは硬くなり、瓶に保存されていました。200年前から250年前だと推定できます」(トップ准教授)。チーズの中味を食品の専門家と化学者に分析してもらっているそうです。

この際だから、囓って味を調べて欲しいですね(笑)。

スポンサーリンク

南如水・記




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-歴史・戦国NEWS
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.