日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

シベリアで2700年前に青銅器時代のナイフやバックルを合葬した遺体が出土

更新日:

毎度お馴染み「建設現場で出土しちゃいました」ネタ(笑)。シベリアのオムスクという場所の建設現場で、今から約2700年前の青銅器時代の共同墓地が発見されました。当時のナイフやバックルも出土したので「貴重な発見だ!」と考古学者が調査中。あぁ、工期が遅れてしまう…。

シベリア・タイムズが報じています(2015年9月29日付け)。

最果ての地と思いきや…

その前に、オムスクってどこよ?と思われる方も多かろうと愚考いたしますので、まずはそこから。