日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

イギリス 歴史・戦国NEWS

最高額のクッキー!タイタニック号の救命艇に積んであったクッキーが280万円で落札

更新日:

先日メニューが9万ドル近い値段で落札されたという話を紹介したばかりですが、まだまだアイテムが残っているようですね。去る10月27日に、英国でタイタニック号の生存者が持ち出した船内のクッキーがオークションにかけられ、2万ドル以上の値段が付いたそうです。「世界で最も値段の高いクッキーだぁ」と、評判になっているらしい。HNGNというサイトが報じています(2015年10月27日)

救命艇に積んであった非常用の

元々は、救命艇の中にパッケージとして積載されていたそうです。何日漂流するか分からないのですから、必需品だったのでしょう。サイトより写真を引用させて頂きます。

結構大きそうですね。で、これを当時の乗組員だったジェームズ・フェンウィックという人物が救出後も捨てる事無く保存。それがこのほどヘンリー・アルドリッジ&サンという団体によってオークションにかけられたというのが話の流れです。サイトでは米ヤフーの報道を引用していますが、それによると落札価格は2万2968ドル(約280万円)だったそうです。妙に細かい競り合いになっていたようですね。

「あのドラマチックな事件を物語るビスケットが残っていたなんて信じられません」と、オークショナーのアンドリュー・アルドリッジ氏は興奮した様子。確かにレアではありましょう。

なお、今回のオークションはスナックという演目でして、1914年に南極探検を行ったアーネスト・シャクルトンの残したクラッカーや、第一次世界大戦でドイツのUボートに撃沈されたルシタニア号に積載されていたスナック(こちらは引き揚げ品だそうです)なども出品されていたそうです。モノ持ちが良いと、お金になる事もあるという訳でしょう(違うか)

ちなみに、デイリー・メールの報道によると、焼いたのはスパイラルズ&ベーカーズという会社だったそうでして、味はプレーンだとの事です。賞味期限は切れているんでしょうけどね。

また、これとは別に、タイタニック号絡みで別の記念品もオークションに出されていました。救出に当たったカルパチア号のヘンリー・ロストロン船長に生存者が感謝して贈ったトロフィーでして、こちらには19万7531ドルの値段が付いていたそうです。サイトより引用させて頂きます。こちらも保存状態が良いようですね。

これからも、まだまだ色々と出てくるのでしょうか。

スポンサーリンク

南如水・記




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-イギリス, 歴史・戦国NEWS
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.