日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

アメリカ 歴史・戦国NEWS

米大統領候補「ピラミッドは墓じゃなくて麦を入れる倉庫」の珍説を開陳し失笑!

更新日:

賢明なる武将ジャパンの読者の皆様は、先日アメリカの大統領選候補者のベン・カールソン氏が「ナチスの台頭を招いたのは銃規制があったからだ」とCNNで発言し、大炎上したという話をご記憶でしょう。

どうもこのベン・カールソンって人、歴史ネタが好きな割には、事実関係をキチンと押さえていない節があるようです。というのも「他にもあるんちゃうか」とメディアが探っていたら、こんなトンデモない話をしていました。

「エジプトのピラミッドはファラオの墓では無く、麦を入れる倉庫として作られた」

んな訳ないやん! 当然、今回も各方面からツッコミが入っております。

発言自体は20年近い前だがネトウヨならぬ聖書ウヨ

発言を問題視しているのは、ザ・テイク・アウェイという保守系のサイト(2015年11月9日付)。つまり、カールソン氏が出馬表明をしている共和党系でして、要するに身内からも「頼んますから、大将」という感じでたしなめられているという構図です。

それもその筈と言うか、古代エジプト史に詳しい専門家から「全くの間違い」との厳しい指摘を受けているからです。逃げ場が無くなったって感じですね。

さて、問題発言が発掘されたのは11月初頭。アメリカのCBSニュースが1998年にアンドリュース大学で行った発言を見つけ出しました。

曰く、ピラミッドはファラオの墓ではなく、聖書に出てくるヨセフが作った麦の倉庫だ。

ヨセフという名前の人物は聖書に複数出てきますが、どうやらこの人を指すらしいです(ウィキペディア日本語版より)。

「創世記」37-50ではヨセフを中心とした、いわゆる『ヨセフ物語』が語られる。その概要は次の通りである。

夢の話と異母兄弟の妬み

ヨセフは父ヤコブと母ラケルとの間に長男(ラケルは後妻のため、実際にはヤコブの11男)として生まれた。ヤコブはヨセフが年寄り子であるため、誰よりも彼を愛し、きらびやかな服をヨセフに送ったりした。そのため10人の異母兄たちはヨセフを憎むようになった。ある日ヨセフは夢を見、それを語ったので、兄弟たちのねたみを買い、穴に落とされ[2]、やがて彼らによってミデヤン人の隊商に売られてしまう。その直後、ヨセフの服に羊の血を付け、父ヤコブにヨセフは獣に襲われて死んだと偽った。

エジプトでの受難と栄光

隊商の手によってエジプトに渡ったヨセフは、エジプト王宮の侍従長ポティファルの下僕となるが、そこで成功を収め、ついにはその家の全財産を管理するまでとなる。ところが、ポティファルの妻の性的誘惑を拒んで、その妻にかえってぬれぎぬを着せられて監獄に入れられてしまう。しかし、ヨセフはそこの監獄の長に気に入られ、その監獄の管理人となった。やがて、その監獄にファラオに罪を犯した献酌官長と調理官長が拘留され、ある時、二人は同じ夜にそれぞれ夢を見た。ヨセフはその二人の夢をそれぞれ解き明かし、その解き明かしのとおりになったため、その能力が後にファラオに知られ、ファラオが見た夢も解き明かすことになった。その彼の解き明かしがファラオに認められて出世し、エジプトの宰相となる。その後、ヨセフはファラオからツァフェナト・パネアという名と、オンの祭司ポティ・フェラの娘アセナトを妻として与えられた。

兄弟たちの誠意と再会

宰相の地位に就いたヨセフは七年間の大飢饉に備えるために食料を保存するなど、国政に腕を揮った。七年間の大飢饉はエジプトだけでなく、父ヤコブや兄弟たちのいるカナンの地にも及んだ。そこで、10人の異母兄弟たちは末の弟でヨセフとは同母弟となるベニヤミンをカナンに残し、エジプトに穀物を買いに行く。そこでヨセフと出会うが、兄弟たちは宰相ツァフェナト・パネアがヨセフであることには気付かなかった。だが、ヨセフは兄弟たちのことが分かっていた。そこで、ヨセフは兄弟たちを間者と決めつけ、末の弟ベニヤミンを連れてくるように要求、彼らの誠意を試そうとした。

兄弟たちはシメオンを人質としてエジプトに残し、穀物を持って帰ったが、エジプトで起きたことを父ヤコブに話すと、ヤコブはベニヤミンをエジプトに連れて行くことに強く反対する。しかし、穀物が尽きてしまったため、仕方なくヤコブはベニヤミンをエジプトに連れて行くことを決心、兄弟たちはベニヤミンを連れてエジプトに戻った。ヨセフはベニヤミンを見ると感激し、兄弟たちにご馳走をした。その後、兄弟たちがカナンの地に帰る前にヨセフはベニヤミンの持つ穀物の袋に、自らの使う銀の杯を入れた。そして兄弟たちが出発してすぐに、ヨセフは彼らを追い、彼らが銀の杯を奪ったと指摘、兄弟たちは自信を持って盗んでいないと主張するが、調べるとベニヤミンの袋から銀の杯が見つかった。罰としてヨセフはベニヤミンを自分の奴隷とすると言ったが、兄弟たちは自らが奴隷になってでも、ベニヤミンを帰らせるよう頼んだ。

ヨセフはその誠意にとても感激し、自らのことを明かした。兄弟たちは驚くも、その後ヨセフと抱き合い、和解を果たした。また、兄弟たちはそのことを父ヤコブにも告げた。ヤコブは最初は信じなかったものの、最終的にはヨセフに会って、劇的な再会を果たした。ヨセフは父と兄弟たちをゴジェンに移住させ、ヤコブの死後、110歳まで生き続けた。古来、エジプト人は人間の最長寿命は110歳であると考えており、ヨセフが110歳で死んだという聖書の記述はヨセフが神の愛を深く受けていたということを示している。

長い引用、すんませんです。

まぁ正直、「結構昔の話だし、ネタとして弱いかなぁ」と落ちこぼれのブンヤの成れの果てとしてワタクシメは思っておりましたが、やはりアメリカで生き馬の目を抜くようなTV4大ネットワークの報道記者サンは違います。どこかの新聞のように角度を付ける?事なく「今でもお考えは一緒ですか」と本人に尋ねたのです。そうしたら、局側にしたら嬉しい反応。「今なお私の信念だ。つまりイエスだ」("It's still my belief, yes,")と答えたのです。

「あ痛たたた」って感じですね。シレッと言うてはるがな。よほど、炎上志向でもあるのか(脂汗)

スポンサーリンク

もしかしてムーの愛読者?

「さてはムーは英語版を出していて、このカールソンって人は愛読者なのかも」と思った方もおられましょう。極めて当然の反応かと思われます。アメリカでも同様だったらしく、Twitterではユーザーが「ちょっと待ってよ。何それ?」と即座に反応。THE WRAPというサイトでは、そうした反応をまとめ紹介しています。折角だし、いくつか紹介してみますか。

(地球温暖化は悪魔のおならのせいだ)

あの〜、ピラミッドの話なのに、マチュピチュの写真使われてるんですけど。「どうせカールソンには区別がつかんだろう」って感じだったのかな。ちなみに「マチュピチュは、神がコンスタンティノープル陥落後に再び洪水を起こすのを恐れたカソリックによって作られた」と、本人が言ってもしない発言を捏造?しながら紹介。しかも‪#BenCarsonWikipedia というハッシュタグが使われていたりします。「こいつなら、これぐらい言いそうやで」というノリで投稿されているらしい。

スポンサーリンク

ツッコミを入れた専門家はエジプト人

日本だと選挙妨害に当たるかもしれませんね。さて、ザ・テイク・アウェイに話を戻しますと、こちらが深刻視するのは、別に理由があります。多分、日本ではこの武将ジャパンが最初に紹介するだろうと思われますが、エジプトでは速攻で知られてしまったからです。

そうなると、自国の歴史を否定されかねないので「そんな訳ないでしょうが」と歴史家がツッコミを入れています。ザヒ・ハワス博士というエジプト学の権威で、向こうの文化庁に相当する役所のトップも務めておられたという経歴。その上、ギザの遺跡の発掘にも携わった事がありますし、ピラミッドに関する専門書や歴史番組にも出演なさったような方です。つまり、専門家中の専門家が登板した恰好なのです。

このハワス博士はザ・テイク・アウェイの電話取材にも応じています。当然、お怒りです。「この話はご存じですか。アメリカでは論争になっているのですが」と、トッド・ズウィリッヒ記者が恐る恐る聞くと「はい、もちろん。ベン・カールソン氏の発言は完全に間違っています。数多くの証拠がありますし、理由も教えてしんぜましょう」と、以下ズラズラーッと並べ立てました。

  • 1. カナン人(地中海とヨルダン川・死海に挟まれた地域一帯の古代の地名出身の人々)がエジプトにやって来たのはエジプト中王国以降。つまり、ピラミッドが作られた古王国時代では無い。
  • 2. エジプト学者並びに考古学者は、ピラミッドが墓として作られたあらゆる証拠を持っている。ジョセルという名前のファラオや、ギザに最初のピラミッドを作ったメンカウラー王の遺体の一部が出土しているからだ。ミイラなどがピラミッドで見つかっているのです。
  • 3. もし王家の谷や新王国時代のピラミッドをご覧になられれば、広い範囲でうんざりするほどの記述に接するだろう。全部墓なんですよ。

ちなみに、ギザが有名ですけど、エジプト全土には123ものピラミッドがありますが、その全てでカールソン氏が主張するような麦の倉庫として使われていた証拠は一切見つかっていないそうです。

ズウィリッヒ記者は「ピラミッドの造営に当たったのはカナン人やヘブライ人の奴隷だと主張しているのですけど」と、なおも訊いたそうです。そうしたらハワス博士は「ギザのピラミッドを作ったのはエジプト人ですし、証拠もあります。奴隷でもありません。彼らはピラミッドの近くに埋葬されています。ピラミッドの中に作業に携わった多くのエジプト人の名前が刻まれています。その中にカナン人の名前は1人もありません。そう、1人もね」とピシャリと明快な返答。

「カーソン博士(一応、神経医学で博士号をお持ちらしい)のような学説を以前に聴かれた事はありますか?」とズウィリッヒ記者が訊くと「この男の唱えている説は目新しくないんです。ピラミッド界隈を歩いていて会う訪問者は、必ず持ち出しますからね。あるカナダ人ディレクターなんか、麦の倉庫説を証明しようとピラミッドに来た事もあったし」と、「この男」呼ばわり。話している内に不愉快な思い出が蘇ってきたのでしょうね。

「アメリカ(マヤ)のピラミッドとの関係を持ち出す説だけでも数百ありますしね。宇宙人が作っただの、アトランティスの末裔の造営だの、全部間違っていますよ。根本的にね。数多くの発掘をやってきた側から言わせれば、この男の言っている事は完全に間違っている。私は、こう言いたい。そうした説を裏書する証拠は一切無いんですってね。ピラミッドはファラオの権力と威厳を示すために作られたんですって。その証拠なら数多くあるんですけど」

ズウィリッヒ記者は「著名人による、このような説を聴いて不快感がありますか」と、一応は確認の為に訊くと「いえ、私は数多くの著書も書きましたし、このような意見も何度となく聴いております。その度に、ただ笑うだけなんです。この男は自分のキャンペーンの為に使いたかったのでしょう。聖書は参照しやすいし、信じている人も多いでしょうから。だけど、旧約聖書の時代の話と古王国の時代は違うんです。古王国やピラミッドとは何の関係も無いのですから」と、3度目の「この男」呼ばわり。腹に据えかねているのがアリアリですなぁ。

専門外の話をするのには、よくよく調べてからでないと恥をかくというのを、カールソン氏は学べないらしい。と言うか、学ぶ気がないらしい。今回は当事者のエジプトの専門家から苦言を呈するまでになっているのだから、早めに改めた方がエエと思うのですけど。
と言うか、こんな人が大統領になったらヤバイと思うぞ(汗)。

スポンサーリンク

南如水・記




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-アメリカ, 歴史・戦国NEWS
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.