ヒトラーにアンネの父など……第一次世界大戦屈指の激戦「ソンムの戦い」に参加した意外な顔ぶれとは?

 

久しぶりの第一次世界大戦ネタです。
去る6月29日は、第一次世界大戦屈指の激戦とされている「ソンムの戦い」から100周年。英国の各紙が特集を組んでいたのですが、その中の1つであるインディペンデント紙が変化球を投じました。

あの激戦に参加し、その後世界的に有名となった歴史上の人物について言及しているのです(2016年6月29日付け)。

まずは、ウィキペディア日本語版より引用。

ソンムの戦い(ソンムのたたかい、Battle of the Somme)は、第一次世界大戦における最大の会戦である。1916年7月1日から同11月19日までフランス北部・ピカルディ地方を流れるソンム河畔の戦線において展開された。連合国側のイギリス軍・フランス軍が同盟国側のドイツ軍に対する大攻勢として開始し、最終的に両軍合わせて100万人以上の損害を出したが、連合国軍はわずかな土地を獲得したにとどまり、ドイツ側は被害を最少におさえた。

大戦初期のマルヌの戦いなどに比して武器の消費量や性能も飛躍的に向上し、軽機関銃も初登場した。また当時新兵器であった戦車が初めて投入された戦いでもある。

と、戦史に於けるエポックメーキングな戦いでもありました。同時に100万人規模の損害があったという事は、それ以上の兵員が投入されての戦いだった訳で、中には後に有名になる人も出てきます。

さて、トップバッターは、この人。サイトより引用させて頂きます。

 

髭の感じが違ってますので、一瞬「誰かな?」と思ってしまいますが、あのヒトラーです。

ババリアの部隊の下っ端として参加し、足を負傷。で、今なお残る憶測として「キンタ●を片方無くした」というのがあります。

この都市伝説?は早くから定着しておりまして、有名なボギー大佐という曲(映画『戦場にかける橋』にも使われていた、クワイ河マーチですね)に、何故か「ヒトラーのタマは1つ」(Hitler got only one ball)という歌詞が付けられ、第二次世界大戦時に大流行しました。

その名残というか、YouTubeには高齢のおじいさんが嬉しそうに孫娘の前で歌うクリップが投稿されていたほど。

乙女の前で歌う曲なのでしょうか。と言うか、こういう経緯のある曲を、日本の小学校は運動会や朝礼などで流していますけど、それでエエのでしょうか?

 

次なるバッターは、オットー・フランク。

写真が無かったのでウィキペディア日本語版から引用させて頂きます。

オットー・フランク/wikipediaより引用

再び「誰これ?」な人も多かろうかと。あの「アンネの日記」を書いた、アンネ・フランクのお父さんです。

1889年5月12日の生まれ(同じくウィキペディア日本語版による)でしたから、ヒトラーと同い年で、誕生日も1ヶ月ほどしか違いません。なお、この人も勲功が大だったとして、ヒトラーと同様に第一級鉄十字章を貰っています。

……本人にしたら、まさかその四半世紀後に迫害され、挙げ句に捕まって収容所送りとなり、家族全員を失ってしまうとは想像してなかったでしょう。実に気の毒な人生ですね。祖国に忠誠を尽くした挙げ句がこれか、と。

 

一方の英国側としては、この人。写真が無いので、再度ウィキペディアから引用。

ハロルド・マクミラン/wikipediaより引用

ハロルド・マクミラン。英国第65代首相となった、保守党の政治家ですね。出版社として知られるマクミラン社の御曹司でもありました。

ちなみに、そのマクミラン社の編集者が発掘し、世に問うたのが、「風と共に去りぬ」だったりします。ソンムの戦いでは擲弾兵近衛連隊の将校として参加。重傷を負い、後遺症に苦しみました。

 

出版社=作家つながりでは、この人。

J・R・R・トールキン/wikipediaより引用

これまた、ウィキペディア日本語版からの引用。そしてまた「誰これ?」な人も多かろうと思いますので解説いたしますと、あの指輪物語(ロード・オブ・ザ・リングス)の作者。そう、J・R・R・トールキンなのです。

第11大隊の将校として、ソンムの戦いでは最も苛烈だったとされている北部戦区の戦いに参加。生き残ったものの、塹壕熱という病気にかかり、本国送還。その病床上で、指輪物語の着想を得たそうです。もし死んでいたら、あの映画の大ヒットも無かった訳ですね。

 

英国では、7月1日にも追悼行事が開かれました。100年の時を経て、なお生々しさが残る戦いとなっています。

ヒトラーを除けば、世界の歴史に良い意味で貢献した人ばかり。ですが、それも生き残ればこそ。

100万人の中には、戦争さえなければ素晴らしい業績を後世に残した人物が大勢いた事でしょう。そういう意味で、戦争はしてはいけませんね。

南如水・記

 


【当サイトの人気記事】
桶狭間の戦いの最新研究も含めた織田信長の生涯!




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る