アインシュタイン博士お気に入りのリーバイス製皮ジャケット 14万4000ドルで競売へ

 

正に究極の皮算用? 相対性理論で知られるアルバート・アインシュタイン博士が生前愛用していた皮のジャケットがクリスティーにオークションに掛けられ、14万4000ドルでオークションにかけられるそうです。日本円換算で約1500万円。高っ!

スラッシュギアというサイトが報じています(2016年7月13日付け)。

写真を引用させていただきます。保存状態は良いようですね。

 

今月初めに発見されたそうで、7月10日に詳細が説明されました。それによると、1930年代半ば頃に撮影された写真の多くで、このジャケットを羽織った博士の姿が収められています。

 

メーカーはリーバイ・ストラウス。破れ目などはありませんが、パイプ愛煙家である博士らしく、煙草の匂いが染み付いているのですって。そういうの、マニア(どういうマニアなんだか)にしたらたまらないのでしょうね。

購入の日付けはバハマで休暇中だった1935年6月25日以前だろうと推定されています。もうアメリカに亡命していた時期のようですね。ただし、正確な日付けについては分からないとの事です。

ちなみに、博士は物欲はさほど無かったとの事。今回、クリスティーでは遺品として懐中時計も競売にかけるそうですが、こちらは少年時代からのもの。物持ちの良い人だったんだ。

一方、子供の頃に遊んだブロックも出品。時計は34万8416ドル。ブロックは8万1688ドルにてクリスティーに売られたそうです。

 

後にノーベル賞を貰うような人でも、子供の頃はこんな玩具で遊んでいたのですね。待てよ、これで我が子を遊ばせれば将来ノーベル賞間違いなし?

南如水・記

 


【当サイトの人気記事】
桶狭間の戦いの最新研究も含めた織田信長の生涯!




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る