日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

顔が反則?!(絵・くらたにゆきこ)

スポンサーリンク

週刊武春 剣豪・武術・忍者

The武士道!意外に知らない「剣道」の5つの鉄のおきて

更新日:

 

みなさんは「日本の武道」といえば何を思い出しますか?

柔道・相撲・空手道・弓道・合気道・・・いずれも日本文化の華といえる優れた武道ですが、やはり「剣道!」と答える方も多いのではないでしょうか?

サムライの表芸にしてシンボルともいえる「剣術」にそのルーツをもつ剣道は、激しいぶつかり合いの中にも静謐な駆け引きを含んだまさに「動と静」の現代の真剣勝負といえるでしょう。

竹刀に防具着用で安全に稽古ができるよう工夫されている剣道ですが、その中には実は武士道に由来する知られざるルールや作法が多く遺されているのです。そんな剣道に伝わるサムライの遺風をみてみましょう!
その1・ガッツポーズをしてはいけない!

顔が反則?!(絵・くらたにゆきこ)

顔が反則?!(絵・くらたにゆきこ)

勝利の喜びを全身で表現するガッツポーズ。あらゆるスポーツで当たり前のこの動作が剣道では厳禁とされています。

仮に一本をとった後でガッツポーズをしてしまうと、その一本は無効、最悪の場合そのまま退場を宣告されるほど厳しいものです。

これは真剣勝負において最後まで気を抜かない「残心(ざんしん)」の姿勢を示さなければならないことと、全力で戦った相手に対する礼儀という意味をもっています。

2・後ろから打ちこんではいけない!

激しいぶつかり合いの中で相手の背中が見える体勢になることもあります。もちろん、簡単に打たせてはくれませんが相手の後ろから打ちこむのは暗黙のうちにタブーとなっています。

これは正々堂々と正面から戦うということ、清々しい剣士の礼節といえるでしょう。

Ippon - 無料写真検索fotoq
photo by Michael Mabale

スポンサーリンク

3・「蹲踞(そんきょ)」という古式の礼法を行う!

「蹲踞(そんきょ)」という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、お相撲さんが土俵でしゃがんだような姿勢をとるアレです。自分を低い位置において相手への敬意を示す古来の礼法で、剣道でも必ず試合や稽古の前にこの礼を行います。現代武道でもあまりされなくなった古式ゆかしい貴重な作法のひとつといえるでしょう。

スポンサーリンク

4・竹刀も真剣同様に扱う、「帯刀(たいとう)」という動作!
Iaido - 無料写真検索fotoq
photo by Ametxa

竹刀は日本刀の代用であり、真剣と同じように扱わなければならないという教えがあります。ゆえに、相手と向かい合い、礼を交わしたら左手に持った竹刀を腰の辺りに揚げる「帯刀(たいとう)」という動作を行います。これは読んで字のごとく腰に刀をさして、臨戦態勢にあることを示す作法なのです。逆に平時は「提刀(さげとう)」といって腕を伸ばした状態で左手に竹刀を持って携行します。まさに真剣同様に扱うのですね!

5・剣道着にも竹刀にも、古き教えが込められています!

さて問題!竹刀の竹の節はいくつあるでしょうか?また、袴のヒダはいくつあるでしょうか??

ご存知のあなたはかなりの日本文化通です(笑)

答えは5つ。竹刀には5つの節があり、袴には5つのヒダが付けられているのです。

この「5」という数字、ひとつには「仁・義・礼・智・信」のいわゆる「五徳」を、もうひとつには「五穀豊穣」の願いが込められているともいわれています。偉大な先人たちの教えや願いを伝えているのですね!
kendo no ken - 無料写真検索fotoq
photo by tokyo.natural

以上、剣道の知られざるルールと作法についてお知らせしました。

スポンサーリンク

帯刀コロク・記

 




1位 意外と優しい!? 織田信長さん


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


4位 毛利元就の中国制覇物語


5位 伊達政宗さんは史実も最高!


6位 最上義光 名将の証明


7位 最期は切ない豊臣秀吉


8位 史実の井伊直虎とは?


9位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


10位 小野政次 34日間の天下


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-週刊武春, 剣豪・武術・忍者

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.