「龍のアギト!」「極意上段・天狗勝!」 厨二心を震わせるカッコよすぎる体術の技名5選

 実在する流派の技には、少年ジ〇ンプも真っ青なカッコよすぎるネーミングが存在することを剣術流派を中心にお伝えしました。(「喰らえ、必殺◯◯剣!カッコよすぎるホントにあった剣術ネーミング10」)すっかり気をよくして今回はズバリ「体術」編です!

 頭が高い灘神影流!

ひかえおろう陸奥圓明流!

それではさっそくいってみましょう!

 

 

其の1  「龍の顎門(りゅうのあぎと)

 大東流合気柔術(だいとうりゅうあいきじゅうじゅつ)

 

絵・くらたにゆきこ

絵・くらたにゆきこ

 

ご存知、合気道の源流となった大東流の技!掌底で相手の額を突きあげる様子がまるで龍の牙が襲いかかるかのような姿です。何人たりとも龍のアギトから逃れられない!

 

其の2  「極意上段・天狗勝(ごくいじょうだん・てんぐしょう)」 

天神真楊流柔術(てんじんしんようりゅうじゅうじゅつ)

 

 講道館柔道の祖、嘉納治五郎が学んだことでも有名な柔術流派。
現代柔道にも大きな影響を与えているといいます。これは仰向けに崩した相手を膝のうえに叩きつけ、さらに肘を打ちおろすという恐ろしい技。まさにスポーツではない「術」の凄みを感じます。

 

其の3  「三曲之段(さんきょくのだん) 

荒木流拳法(あらきりゅうけんぽう)

 

 荒木流の基礎となる技法群を示す形名で、かつては三年間はこの形のみを稽古したそうです。
中でも「取位之曲(しゅいのきょく)」という技では、三宝に盃を載せて相手に勧めるも、敵意を感じるやそれを投げつけて蹴り倒し、顔面に当身を入れるという怖い技。まさに「古武術」ですねえ。


(三宝)

 

其の4  「楊柳(ようりゅう) 

関口新心流柔術(せきぐちしんしんりゅうじゅうじゅつ)

 

 紀州藩に伝わる柔術の名流、一説には「やわら」という呼称はこの流派にルーツがあるともされています。「柔術」の名が示す通りの柔らかな身体操作を体得するための極意技だそうです。


わたしの原点?


あだしの原点?

 

其の5  「当破(あてぃふぁー)」 

琉球唐手

 

 特定の技名ではありませんが、琉球唐手に伝わる独特の打撃法で、中国拳法でいうところの「発勁」のようなイメージでしょうか。衝撃が身体を突きぬけ、腹を打たれても背中側に痛みを感じるという秘伝の技だそうです。


1年前にはやったような気がするマカンコウサッポウ、どうなったんでしょう。。。

 

  いかがでしたか。

 過去記事「喰らえ、必殺◯◯剣!カッコよすぎるホントにあった剣術ネーミング10」を読んでみなさんの脳内で対決させてください。

どれが強そうか、ツイッター、はてぶなどでコメントいただけるとうれしいです。

 帯刀コロク・記

 

たい








武将ジャパンの全記事データベース!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る