日野富子は★3つ 自ら応仁の乱を勃発させながら両軍からカネを引っ張り、貯めた資産は70億円!?

 

日野富子は日本三大悪女の1人に数えられ、戦国時代のきっかけを作った女性です。こう書くと美貌の女性で富子をめぐって争いが!? と思われるかも知れませんが全然違います。

富子は室町将軍家とゆかりの深い中流公家に生まれます。夫は8代将軍足利義政。どっちかというとボンクラ系で政治が途中で嫌になり文化活動に専念した人です。東山に銀閣寺(正確には慈照寺)作った人ね。

富子は16歳で義政に嫁ぎ19歳で子を産みますが、子は1日で死亡。普通なら死を悼み、塞ぎ込むところでしょう。

しかし富子は、これを義政の乳母の呪詛だと主張し、彼女を流罪とした挙句に刺客を送ります。ついでに側室4人も追放。気の強さ満点ですね!

そこから富子は女子を2人産みました。

ところが男児が生まれない。ポンコツ夫は早く隠居がしたいため、出家していた自分の弟(義視)を還俗させ、次期将軍に指名。この時富子は25歳でまだ産める年齢でした。

不幸なのか、文化に没頭して幸せなのか……足利義政さん/wikipediaより引用

 

こんなとき、お約束で生まれちゃうのが男児(義尚)。

富子は自分の可愛い息子タンを将軍さまにしたい訳で、かくして義視vs義尚の将軍争いに山名と細川などの対立も加わって1467年応仁の乱が勃発してしまいます。

京都を舞台に11年続いた挙句に決着がつかず、都は荒れには荒れ、将軍の権威は地に落ち、まさに人の世むなし……。戦国時代のキッカケにもなり一体誰トクなの?な戦いで富子はバッチリ得をしました。

  • 富子は東軍側だったが両軍の大名に金を貸し付け、さらに米にも投資し莫大な富を得た

まぁ、そんなことしてりゃ夫との仲は冷え切ります。義政は隠居し、晴れて息子義尚が9代将軍となると、彼女は実質的な幕府のトップとなってしまうのでした。

そしてここでも富子は金を稼ぎます。

応仁の乱後、荒れた内裏の修復費を名目に京都の入口に関所を作り銭を徴収したのですが。

  • 富子、関銭を懐に入れ私腹を肥やす→怒った民衆が一揆を起こし関所を壊す→富子、私財を守るため一揆を弾圧しまた関所をつくる

 

こんなことをしているので息子にも嫌われてしまいます。母を遠ざけ酒色に溺れた義尚は25歳の若さで亡くなりました。

息子の死には流石に凹んだ富子ですが、自分の権力を守るためにまだまだ動きますよ~!

応仁の乱で対立した義視に近づき、彼の息子・義稙を次期将軍に推挙。義稙は富子の妹の子、つまり甥でした。

かくして義視が後見人となり義稙が10代将軍になるのですが、跡目争いで散々争った相手と上手く行くはずがなく義視は富子の屋敷を破壊し領地を差し押さえます。義稙も富子に辛くあたり「自分が将軍にしてやったのに!」と彼女は激おこ。そこで何をしたかと言いますと……。

  • 義稙の遠征中にクーデターを起こし、将軍をすげ替えた

もう好き勝手やり過ぎです。ありがとう!

富子はクーデターの3年後57歳で病死しますが、その遺産はなんと70億円もあったそうです。

こんな調子でも、実は大河ドラマのヒロインにもなった富子さん。ご興味のある方は「花の乱」を見て下さいね〜。

悪人度  ★★★☆☆
影響力(権力)★★★★☆
お金好き度 ★★★★★

日野富子

 

【編集部より】

アマゾンの戦国本ランキングで1位を獲得した、まり先生の初書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』が発売中です!

yahoo楽天でも定価1,728円(1,600円+税)発売しておりますので、皆さまご愛顧よろしくお願いしますm(_ _)m

 

イラスト・文/馬渕まり(忍者とメガネをこよなく愛する歴女医)
本人のamebloはコチラ♪

【参考】足利義政/wikipedia 日野富子/wikipedia

 


やっぱり天才!?
織田信長【入門編】
桶狭間から本能寺までの49年を最新解説!





関連記事

コメント

    • 馬渕まり
    • 2016年 6月 24日

    @桃山
    前回に続きコメントありがとうございます。
    そうなんですよ、悪女といっても例えば北条政子は鎌倉幕府を守るために動いてますし、テーマ的に歯切れが悪くなります。ネタが尽きてきたらそのうちに書くとは思いますが、最初はなるべく「あ〜、納得だわぁ」な人からいきたかったわけです。

    色々調べると道鏡ですら書きにくいわけですが、そこらあたりを細かく書くと読みにくい&連載続かなくなるのである程度は目をつぶってバサバサいこうと考えております。

    熊姫さま強烈ですね!去年姫路に行った時に知っていれば違った観光ができたかなと思いました。千姫の再婚には諸説あるので熊姫さまゴリ押しのよい資料があれば書けるかも〜です。文献など分かりましたら教えて頂けると幸いです。

    • 馬渕まり
    • 2016年 6月 23日

    @匿名
    綺麗なだけで災厄を運んじゃう系が1番厄介ですよね。

    二条のとはずがたり・・・ぶったまげました。エロすぎて鼻血でそうです。

    • 桃山
    • 2016年 6月 23日

    三代悪女の登場、思いの外早くて驚いております。
    ですが同時に、トップバッターが日野富子だったのは大いに納得しております。
    北条政子、淀殿、春日局、藤原薬子…悪女と呼ばれる女性は大勢おりますが、いずれも酌量の余地やドラマ性から「悲劇のヒロイン」という見方と合わせ鏡。
    富子の銭ゲバぶりと如何なる悲劇おも踏み台にする逞しさ、策士ぶり、70億円の遺産、生んだ混乱のカオスぶりとその長さ、最期は安らか、の六拍子揃った「悪」の威力には勝てません。

    取り上げて欲しい人物のリクエストがOKと聞き、私も宜しいでしょうか?
    お時間がありましたら、徳川家康の孫娘・熊姫をお願いします。
    息子の嫁に当時最高のトロフィーワイフ・千姫を迎えたいという野望に取りつかれて色々と画策。
    結果、有名な「千姫ご乱行」のゴシップを生んだ(ついでに千姫を保護し、真面目に彼女の再嫁先を探していた坂崎出羽守が死ぬ原因も作った。)お方です。
    永井路子先生の「歴史を騒がせた女たち 日本編」や、下記のサイトに彼女の所業が詳しく載っておりますので、ご一読下さい。

    http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/48556/47570/6923878

    • 匿名
    • 2016年 6月 23日

    傾国のきっかけを作った悪女というと、人々の総すかんを喰らって悲劇的な最期を遂げるというイメージがあるのに、富子さん、たくましすぎます。
    しかし真の悪女とは、案外そういうものなのかもしれませんね。
    本人は何の悪意もなく(むしろ善意や無考えで)災厄をばら蒔いて大勢の人々を混乱させ、それでいて最期は大往生…という。
    彼女の他に「傾国」と呼ばれる藤原璋子や後深草院二条、阿野廉子も同じくやりたい放題なのに、大往生しておりますし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本史受験の参考書!

「日本史オモシロ参考書vol.1」
著:長月七紀

井伊直弼って本当は悪い人じゃない!?
織田信長の前にも幾度か攻め込まれている、暴れん坊の比叡山延暦寺。

などなど日本史受験と関係のある人物・事柄のトホホな話を一冊の参考書としてマトメてみました!

価格250円※Kindle読み放題対応

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る